今月の一枚


MARCH


静かなエナジー 色鉛筆画 96×146mm (C) Mikako Watanabe


水が蒸発すると気体になって見えなくなるように
人間の目には見えないけど存在するものって
世の中にはいろいろあるのだそう
自分の周囲にも飛び交っているであろうエネルギー
いいものだけを取り入れて
お腹の中から沸き起こる
力の糧にできたらいいね。



2021年には慣れてきたけれど
新年度に向けては助走中、という
ちょっと宙ぶらりん、なこの時期、
窓の外、モノトーンだった風景にも
チラホラ彩りが見え始めてきました。

2月1日に思い立って始めた早起き、
とりあえず1か月間続けることができました(^^♪

早起きすることで、
自分にとって大切なことをする時間を
1日の中でまず確保、
そうすることで
日々の主導権とコントロール感を得ることができる、

ということが少しずつわかってきたところ。
(とはいえ今はまだ、
起きたらすぐ緊急の案件にとりかかってしまいがちですが・・・)

でも早起きすることだけを目的にしては本末転倒
今日は体調を優先して睡眠を選択、
6時間睡眠と健康を上位に置いて
無理せず、自分のペースで続けていけたら、と思っています。

さて、今月は、
近鉄文化サロン阿倍野で、
春期からの講座受講生募集にさきがけて
ワークショップを開催します。
3月19日(金)10:30〜12:30

色重ねの基本がわかると好評の
赤青黄の3色で描く創作風景画、
できあがった作品は、額装してお持ち帰りいただけます。

なお、近鉄文化サロン阿倍野の本講座は、
〜6回で仕上げる癒しの風景画〜

半年ごとにお手本を変えながら
6回かけて基本的な技法を繰り返し習得、
渾身の1枚を仕上げていくゆっくりコース。

2作目からはスピードアップして新しい技法を習得していきたい、
という方は直営教室への編入も可能です。


ワークショップのお申込みは、下記、文化サロンフォームから

ご予約フォーム
https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/lesson_entry/?entry_id=0000000353#gsc.tab=0



渡辺美香子の色鉛筆画が気になる方は、
ぜひこの機会にワークショップへ。

ちなみに直営教室とヴォーグ学園教室は、随時入会可能です。


それから、3月31日(水)から4月6日(火)までの1週間、
和歌山近鉄 美術画廊にて
渡辺美香子 色鉛筆画展

が開催されます。

今まで描きためた色鉛筆画での作品展ですが
新作は少しおもしろい試みで(#^.^#)

今はハルカス新作展に向けても
アイデアをどんどんカタチにしている最中、

今年はいろいろ模索と変化の年になりそうです。




2021.3.1.

渡辺美香子

BACK ISSUE
(いままでの「今月の一枚」)

ホーム I 今月の一枚 I トピックス I 個展情報 I 作品紹介 I ショッピング
ハンガリー紀行 I プロフィール I メール

・画面の左に目次があらわれない時は下のバナーをクリックしてください・

(C) Mikako Watanabe. All Rights Reserved.禁無断転載
"Mikako's Small World" is Mikako Watanabe's homepage.