今月の一枚


MARCH


やさしい夕暮れ  ハガキサイズ 色鉛筆画 (C) Mikako Watanabe


なにげない日常が
ある日突然、
目に見えない恐怖に包まれて
なにごともなく暮らせることが
かけがえのないことだと気づく



コロナウイルスが大変な広がりを見せて
日常生活に大きな影を落としています。


イベントは軒並み中止、
学校は休みになって
連日、感染者や死亡者が報道され・・・

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?


全国一斉の規制は大げさという人もいるけれど
一見感染していなさそうな人が
知らず知らずのうちに感染源となっていることも。
元気な人を介して、
免疫力が落ちている人に感染することを考えると
今は、できる限りの手段を使って
感染を食い止めることが必要だろうと思います。


とはいえ、私も、今月の教室や個展、
人が集まる場でのお仕事は
今後どうなるのか未だ闇の中・・・


ただ手をこまねいていてもしかたないので
さっそく、ZOOMを取り入れての教室を検討したり
かねてより計画していた
通信講座やオンライン講座作りに取りかかったり。

「〜おうちで描く〜 心穏やかに過ごすための色鉛筆画」

なーんていうプログラムが、
リリースできるかも?しれません。

それと
今年私は、画業35周年なんですね。

正直ただただ日々を積み重ねてきただけのことなんですが
ズブの素人だった私が、シルクスクリーン版画をきっかけに
35年も絵だけを仕事にしてこられたのは
それこそ、たくさんの方々のお力添えがあったからこそ。
皆様に支えていただき、応援していただけたお陰です。
本当にありがとうございます。

その記念に、
長年先延ばしにしてしまっていた2冊目の画集出版に向け
動き始めました。

また8月には、
ハルカスでは2回目となる第3回生徒作品展
「色鉛筆画の彩展 ll」
も開催予定、
生徒さんの活躍の場をもっと広げていけるよう
力を尽せたら、と思っています。

でもその前に、今月は、
3/18(水)〜29(日)は、箕面の三栄美術で版画展
3/25(水)〜30(月)は、和歌山近鉄 美術画廊で色鉛筆画展
と個展が2カ所開催。

コロナウイルス、一日も早く
終息してくれることを祈るばかりです。


2020.3.4

渡辺美香子

*三栄美術、和歌山近鉄での個展は
ともに会期が変更になり、本文を修正しました。(3.18記)

BACK ISSUE
(いままでの「今月の一枚」)

ホーム I 今月の一枚 I トピックス I 個展情報 I 作品紹介 I ショッピング
ハンガリー紀行 I プロフィール I メール

・画面の左に目次があらわれない時は下のバナーをクリックしてください・

(C) Mikako Watanabe. All Rights Reserved.禁無断転載
"Mikako's Small World" is Mikako Watanabe's homepage.