今月の一枚


DECEMBER


未だ見ぬ世界へ SM 色鉛筆画 (C) Mikako Watanabe



歩いて歩いて歩き回った未知の世界

意外に狭くて、予想以上に巨大で

多種多様が濃縮されていて

思いのほかフレンドリー

まっすぐな自我と信頼と尊重が

超一流を築き、

そんなレベルの人がさらに努力を重ねる…そんな社会

私ももうちょっと、強くなろう(^^)v


いよいよ師走ですね。


11月4日から22日までニューヨーク滞在で

日本に居なかった私には

一足飛びに、12月がやってきた気分。


でも、その間に、たくさんのことを

経験してきました。


国際アートブリッジのニューヨーク展、

会場になったのは、

マンハッタンの中の文教地区にある

天理ギャラリー。

日本語学校や音楽会が開催されている文化施設の中の

かなり広い空間です。

(ちなみに、特に宗教関連はなし)


私の作品は、表通りに面したところに展示され、

中には外から作品を見て入ってくれる人も!


英語、やっぱり必須です(>_<)

片手間での勉強くらいでは使い物にならず、

頼みのポケトークも

早口の英語は誤変換ばかり >_<

せっかく、気に入ってくださってるのに、

ロクな会話もできず。。。


一方、会期中、2度開催したワークショップ

「赤青黄色の3色を使ってカラフルな魚を描こう」

は、お陰様で大盛況!


日本語学校に通ってる子供達が多かったことと、

前日に合流した夫が通訳をしてくれたこと、

で、言葉の問題はクリア(^-^)


そして、あらかじめ日本で生徒さんたちに

魚を描いていただき持参したおかげで

たった3色の色鉛筆だけで、

こんなにいろんな表現ができるんだ、ということを

目の当たりにお披露目できたことが

大きな成果に繋がりました。


そしてなんとこのワークショップ、

ニューヨークで発行されている

週間NY生活という新聞に記事が掲載されました。

https://www.nyseikatsu.com/

第704号 12/1号 18ページ


ニューヨークで作品を展示したから

即どうなる、というものでもないと思いますが

(中にはそういう人もいるだろうけど)


今回の展覧会で肌で感じた経験を

今後の、教室展や自分の個展展開に

活かしていければ、と思っています。


さて、NY帰りの変な時差ボケも解消せぬまま、

11日からは、

大阪北浜、ギャラリーアムリタでの個展が始まります。


会期中、15日(土)には、

ニューヨークで開催した3色の色重ねワークショップを

もう少し、じっくり丁寧にケーキ付きで開催。

子供さんから年配の方までご参加いただけますので、

ぜひ、お気軽に、色重ね体験にお越しください。

いきなり魚は難しいわ…という方には

下絵付きの風景画もご用意しています。


では、平成最後の年末、

新しい年への意気込みなど考えながら、

どうぞ元気にお過ごしください。


2018.12.2


渡辺美香子

BACK ISSUE
(いままでの「今月の一枚」)

ホーム I 今月の一枚 I トピックス I 個展情報 I 作品紹介 I ショッピング
ハンガリー紀行 I プロフィール I リンク集 I メール

・画面の左に目次があらわれない時は下のバナーをクリックしてください・

(C) Mikako Watanabe. All Rights Reserved.禁無断転載
"Mikako's Small World" is Mikako Watanabe's homepage.