今月の一枚


FEBRUARY


白い雪、光る夜 A3 色鉛筆画 (C) Mikako Watanabe
商工中金2020カレンダー 1−2月 描きおろし作品


白い雪にすっぽりと覆われて

深々と夜が更けていく・・・

そんな当たり前の光景が

観られなくなりつつある雪国の2月


今年初の個展は、2月1日から彦根で始まった
滋賀縣護国神社斎館での色鉛筆画版画展

昨年の開催時も積雪はほとんどありませんでしたが
今年は雪の気配すら皆無。

かつては、売られている車も寒冷地仕様だったほどの豪雪地帯
例年この時期に雪が積もってないことはない、
とのことで
スタッドレスタイヤを新調はしたものの

雪道を走った経験のない私にはありがたいことに、
タイヤの威力を発揮することなく
冷たい雨の合間に無事作品を搬入、
スタートを切ることができました。

神社での個展、ってなかなか珍しい企画ですが
特に護国神社は、戦没者が祀られているところ。

皆若くして命を落とされているのですが
前回の個展の際、
その人たちの御霊が私の絵を喜んでくれている
と神社の禰宜(ねぎ)さんからお聞きして

心の平穏を願う気持ち、
時空を超えて
異次元にまで伝わることを不思議に感じるとともに
神社という神聖な場に
受け入れていただくことができたこのご縁を、
ありがたく思うのでした。

神社背後には、立派な彦根城、
お城もさることながら、お庭がまた素敵だそう。
おしゃれなお店や美味しいお店も点在しているので
寒い季節ではありますが、
この機会に彦根にお出かけいただければ幸いです。

私も会期終了後にちょっとゆっくり散策できれば、と思っています。

では今月も、きっとあっという間、
楽しく充実した毎日をお過ごしください。

2020.2.5

渡辺美香子

BACK ISSUE
(いままでの「今月の一枚」)

ホーム I 今月の一枚 I トピックス I 個展情報 I 作品紹介 I ショッピング
ハンガリー紀行 I プロフィール I メール

・画面の左に目次があらわれない時は下のバナーをクリックしてください・

(C) Mikako Watanabe. All Rights Reserved.禁無断転載
"Mikako's Small World" is Mikako Watanabe's homepage.