今月の一枚 / BACK ISSUE



July, 2017

JULY


湖上の風 25×25mm 色鉛筆画4 (C) Mikako Watanabe

版画はこちら



瑞々しく生い茂る森に

少し寄り道をしながら

湖面を静かに波立たせる風・・・

どこまでも透明に煌めく無数の光が

この瞬間を心に刻む



今年の梅雨は晴れの日が多くて助かるけど

大丈夫かなぁ・・・

と思っていたら

九州では大変なことに・・・

被災された方には心よりお見舞い申し上げます。


さて、このホームページのアドレス

つい先日、

eoネットから

独自ドメインに変更しました。


もうずっと前から取ってたアドレスですが

このほど、お引越しが完了、


現在はジャンプするようになってますが


もし、以前のページをお気に入り登録してくださってましたら

ぜひお早目に、

お書換えをお願いいたします。


このホームページも作ってから丸16年半

作品紹介も16年前のままだったりしますので

そろそろリニューアル・・・

いつになるか、は未定ですが

その日をどうぞお楽しみに・・・


ところで更新が遅くなってしまった今月、

家にいる間はほとんど作品制作に費やしています。

秋のあべのハルカスでの個展に向けて、

ですが、


その前の8月に、グループ展出品がふたつ。


そのひとつは


東京の代官山、という華やかな場所で開催の

「アートギャラリー展 2017 in TOKYO 」


会期は

8月1日 13:00〜 8月6日〜 17:00


会場は

サロン・ドゥ・コロナ

〒153-0042 東京都 目黒区青葉台1-5-2代官山IVビルB2F


出品作家は総勢31名

色鉛筆画、鉛筆画 等々で

著名な作家さんが多数出品されるとのことで

今からドキドキ。


私も会期中、何日か在廊します。



(↑展覧会ポスター)

詳しくは


https://www.facebook.com/events/691851301015290??ti=ia


代官山蔦屋書店の近所、みたい♪


お近くの方はぜひお出かけください。


もうひとつは、8月末から9月にかけて


2年に一度の

「河内を描く美術展」


会場が変わって、今回からは上本町近鉄に。

広範囲からお出かけいただきやすくなりました。


どちらも10号作品を出品する予定です。


では、暑い毎日

水分をいっぱい取って

元気にお過ごしくださいね〜。


2017.7.13


渡辺美香子






JUNE


雨音の静寂 色鉛筆画6P 2014 (C) Mikako Watanabe


鮮やかなはずの景色の色は褪せ、

懐かしい人の声も

はるか彼方へと遠ざかり

ただただ雨の音だけが

心いっぱいに降り注ぐ


6月に入りました。

5月のお天気のよさとは打って変わって

今月はどんよりとした雨の日が多くなりそう。

まだ春なのに暑かったり

いきなり大雨に見舞われたり・・・

とその都度異常気象と言われながらも

大筋では

順当に季節は巡っていきます。

そしてその中のほんの一時期

私たちは

この地球、この日本、この場所に生を受け、

そして消えていく・・・

先月12日に父を亡くし

改めて

自分に残された時間のことも

切実に考えるようになりました。

人生まだまだこれからよ、

って思いながらも

現状に埋もれてしまっている毎日

元気に動ける今のうちに

今日が最期の一日と思って生きれば

もっとやること

やりたいこと

あるんじゃないの?

って思う今日この頃。

5月は父のことがあって

ここ30年来で初めて

決まっていたお仕事をキャンセル、

お休みさせていただきました。

各方面の皆様にはご迷惑をおかけして

本当に申し訳ありませんでした。

お陰様で、

家族揃って父を見送ることができ、

その後母に寄り添うこともできました。

お声かけくださいました皆様

本当にありがとうございました。

6月からはまた元気にがんばります。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


2017.6.1

渡辺美香子




May, 2017


MAY


喜望の丘 46×148mm 色鉛筆画 (C) Mikako Watanabe


ここまで

そしてここから・・・

向かう先は自由自在

どっちに舵を切っても

たった一度のかけがえのない人生


ゴールデンウィークですね。

先月から今月にかけて

またまた個展ラッシュです。

比叡山山頂では引き続き、個展開催中。

同時開催となるびわ湖大津館でも2日から個展が始まりました。

そして、千里中央の個展は2日で終了。

3日からは和歌山近鉄で作品展・・・


お客様が一番多いであろうこの連休

しかも同時に3カ所という過密スケジュール

にもかかわらず、

不思議と在廊日の設定はなく

カレンダー上では予定は真っ白。

というわけで

この時とばかりに制作三昧♪

合間に父の病室を訪ねたり

部屋の片づけをしたり

息子にそろばんを教えてもらったり・・・

しばらくできなかったこともできて

ありがたい時間が過ごせています。

連休が終わったらまた在廊と教室で

外に出るお仕事が続きます。

それはそれでまたたくさんの人とお会いできる楽しみ♪

田舎暮らしの利点は

わざわざ遠くへ行かなくても

目の前にはいつも緑、

いつでもリフレッシュできるところ。

今の間に鋭気を養って

今月も元気にがんばたいと思います。

ではまたどこかでお目にかかれることを楽しみに・・・♪



2017.5.3

渡辺美香子




April, 2017



APRIL


未来曳航  色鉛筆画 96×146mm (C) Mikako Watanabe


目の前にあるのは

数限りなくある選択肢

どれを選ぶかはお好みしだい

未来の自分を作るのは

今の私

4月、新しい年度になりましたね〜

1日が土曜日だったこともあり

今日から稼働しはじめるところも多いと思います。

うちも今日から新しい形態になりました。

業務内容はさほど変わらないけど

形態が変わることで

業務分担できるようになって

私自身も少し楽になるかも・・・

これから少しずつ整えていく予定ですので

どうぞよろしくお願いいたします。

さて、3月は

新潟三越、横浜高島屋、福山天満屋、そして紀伊國屋書店梅田本店

と怒涛の如くの個展ラッシュ。

教室も通常教室に加えて、

カルチャーセンターでの体験教室や課外イベントの開催、

私事では、娘の大学卒業、引っ越し、父の入院、etc...

そして事務所の法人化

1カ月によくこれだけ詰め込めたこと、

と思うくらいのスケジュールでしたが

お陰様でなんとか無事、終えることができました。

個展にご来場くださいました皆様、

各イベントにご参加くださいました皆様

そして数々お世話になりました皆様

ありがとうございました。

いつもだとあっという間の1カ月ですが

今回はさすがに、半月前のことが

もう数か月も前に思えるほど・・・

そして迎えた4月。

さっそく今月の個展の準備

比叡山山頂のガーデンミュージアムと

びわ湖大津館のイングリッシュガーデン

ふたつのお庭の中での個展

同時開催です。

ふたつ合わせるとゆうに100点以上が必要なキャパシティ

今回は業者さん任せ、とはいかないので

出品作品の選定から額装、キャプションづくりまで

準備することが山盛り♪

搬入を9日後に控えて今が頑張り時です(笑)

ちょうどお花満載の季節ですので

ぜひドライブがてら、お出かけください。

また、大阪では、千里中央・ギャラリー三英美術で

版画展も開催。

お近くの方はお立ち寄りください。


そして近鉄近鉄文化サロン阿倍野と心斎橋ヴォーグ学園

ふたつのカルチャーセンターでの春期生もただ今募集中。

少人数でがっつり基本が学べます。

では、今月も快活に過ごせますように・・・♪

2017.4.3

渡辺美香子




March, 2017



MARCH


希望の輝き 色鉛筆画 96×146mm (C) Mikako Watanabe


漆黒の闇、

総崩れの絶望の中、

力強く生き残った萬代橋

明日への希望をつないで

今に輝く



梅の花も見頃を迎え、

寒さの中にも

空気にやわらかさを感じるようになってきました。


今月は、個展が4つ。

在廊が福山、新潟、横浜が3日続きで本州縦断したのち

梅田で2日間。

いつもの教室に加えて

カルチャーセンターの説明会とワークショップが2つ。

課外イベントではステンドグラスでアクセサリー作り、

娘の卒業や引っ越しに確定申告も。

そんな中、父が緊急入院。。。

お知らせがいっぱいなのにもかかわらず

ホームページの更新がすっかり遅くなってしまいました。

幸い、今年はインフルエンザにも罹ることなく

睡眠時間も確保して

元気に過ごせてるのが何より。

個展や教室で

みなさんとお会いできるのを楽しみに

あっという間に終わるであろう3月、

一日一日、大切に過ごしていきたいと思います。


2017.3.8


渡辺美香子




February, 2017



FEBRUARY


自転車の思い出 アクリル・珪藻土・色鉛筆 (C) Mikako Watanabe


子供の頃住んでいた町は

どこまでも平坦で

自転車さえあればどこへでも行ける気がした

世の中に坂というものが存在することさえ

知らなくて

それで充分満ち足りていた・・・




2月になりました。

昨年末から年明けにかけて

なんだかバタバタと個展や版画展が決まって

3月はなんと4ヵ所に!

それに向けての1月

1月があっという間に終わるのは例年通りのことですが

制作に時間を割くことが多かったせいか

意外にも

スローモーションで時間が流れているような

不思議な感覚。

SNSで外の世界を見る余裕がない分

自分の中に占める自分のテリトリーが広がった、

のかもしれません。


さて、2月1日は、

我、渡辺一郎事務所、

33回目の創立記念日。

まだ見ぬ未来への漠然とした夢だけがあったあの頃から

33年の時を経て、

今年はちょっとした変化を試みます。

公私ともども

忙しいことを楽しみながら

軽やかにアウフヘーベンできますように・・・♪

では、みなさまも

お風邪など召されませんよう

どうぞ暖かく健やかにお過ごしくださいね。

2017.2.1


渡辺美香子




January, 2017



JANUARY


紅の空 色鉛筆画 3M (C) Mikako Watanabe


明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になり、
ありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


今年の初詣、
久しぶりに引いたおみくじは

「大吉」

吉凶や運不運と考えるのは人のねじけた心である。
何事もみな神の御心なので心を平穏にして
受け入れ生きるのが良い。

どの様な事にあっても
あまり心をなやまさず、信心を第一とするのが良いでしょう。

(西宮神社みくじ 第15番 大吉 より)



普段は良くても悪くても
あまり覚えていない方なんですが(;^_^A


今年は昨年思い描いていたことを
いよいよカタチにして実行に移す年。

年の初めに
いい啓示をもらえてよかったです(#^.^#)


さて、
今年は個展の予定がいっぱい。

3/15〜20  広島・福山天満屋アートギャラリー個展 
3/21〜31  大阪・紀伊國屋書店梅田本店イベントコーナー個展
4/15〜5/下旬 京都・比叡山ガーデンミュージアム内ギャラリー個展
4/26〜5/2   大阪・千里中央 ギャラリー三英美術個展
5/2〜28   滋賀・びわ湖大津館イングリッシュガーデン内ギャルリーオー個展
9/   大阪・上本町 近鉄河内を描く美術展出品
10/11〜17  大阪・あべのハルカス近鉄本店アートギャラリー個展  

展示点数の多い場所がいくつか、
それに会期の重なりも多いので
結構ハードになりそうですが

翻せば、がんばり甲斐のあるスケジュール(^_-)-☆

どこかでお目にかかれたら嬉しいです。

では、

いい年に「する」ことを誓って♪


本年もどうぞよろしくお願いいたします。


2017.1.5


渡辺美香子




December, 2016



DECEMBER


冬の光 色鉛筆画 SM (C) Mikako Watanabe


冬の空に光る金属色の雨が

一瞬無音になって

ふんわりと柔らかい雪に変わる

深々と辺りを包み込みながら

楽しい夜が更けていく・・・


いよいよ今年も最終月。

12月になりました。

毎年あっという間に一年が過ぎて

思ってたことの半分もできてない〜〜

と焦るのですが

冷静に振り返ると、

それなりにいろいろやってること、あるんですよね。

今年は、

実父、義母、揃って厳しい状況での闘病、

私自身も体調すぐれずで

なかなかしんどい一年ではありましたが

その中でも

ハルカスでの教室展が大盛況で開催できたり、

東京教室が一クラス増えたり

講師養成講座をプレ開講したり。。。

実父も義母も

危機的状況を乗り越え、

無事、自宅で師走を迎えられたことは

何より喜ばしいこと♪

そして残り1カ月、

相変わらずお仕事三昧にはなりそうですが

多少大変でもやりがいのある方を選択して

魅力ある未来を作っていけたら、と思っています。

4日の日曜日は和歌山近鉄アートスペースでの作品展在廊です。

カレンダーもこちらの会場でお披露目、

ご注文いただいている皆様には

5日から順次発送させていただく予定です。

では、ギリギリまで2016年を楽しんで

よいお年をお迎えくださいね♪


2016.12.1

渡辺美香




November, 2016



NOVEMBER


心豊かに 色鉛筆画 10P (C) Mikako Watanabe


セーターの網目から肌を刺す

透明な風にたじろぎながらも

目に映る大地の彩りに

心浮き立つ

あのブランコに乗って眺めた

あの日を想って・・・







今年も残すところあと2ヶ月。

昨年の11月から丸一年、

あまりにも速く

あまりにもいろいろあった一年。



ウカウカしているとあっという間に還暦(!)

という意識がちらちらと頭をよぎり

「必死で走っているつもりで少しも先に進まない」

という夢(悪夢?)によく似た面持ち・・・


そういえば、

先日生まれて初めて受けたBody Toningで

身体中が凝り固まってて

特にふくらはぎが半端なくパンパンに張っている、との指摘を受けました。


悪夢ではなく実際に重い足(笑)

軽くしないと走るにも走れないですよね・・・


これから来年に向け、

カラダも環境もシンプルに整えたいと思う今日この頃です。



さて、今月は

11月9日からの岡山高島屋美術画廊での個展を皮切りに、

週替わりで休みなく作品展が続きます。

それとは別に、名古屋三越栄店では

名古屋NHK主催のチャリティ展にも出品します。




岡山、西宮、和歌山、そして名古屋。。。

それぞれの場で

作品をご覧いただく機会があれば嬉しいです。



また、2017年のカレンダー、

出来上がりしだい、ストアーズ.JPのショップにて

発売開始いたします。

それまでは、

windinfo@iris.eonet.ne.jp

にてご予約承ります。

ご希望冊数、お知らせいただければ幸いです。


なお商品の発送は12月半ばの予定です。





では、秋深くなる11月、

心あたたかく

お元気にお過ごしください。



2016.11.1

渡辺美香子




October, 2016



OCTOBER


雲に乗って 8F 色鉛筆画 (C) Mikako Watanabe


あの雲のあるところ

空高く

高く天まで上って見下ろせば

今の自分はとってもちっぽけ

悩みも不安も小さく消えて

夢だけが大きく膨らむ・・・


9月末から始まった

大阪堺の泉北タカシマヤでの色鉛筆画展が終わり

横浜タカシマヤでの版画展も明日で終了

月初めにはこの時期の夏日に戸惑いながらも

今日は体育の日にふさわしく

秋晴れにウロコ雲

素足に心もとなさを感じる季節となりました。

東西同時開催の作品展に

ご来場くださいました皆様、

本当にありがとうございました。

お会いできた皆様はもちろん

お会いできなかった皆様にも

Mikako's Worldがお楽しみいただけたことを

心より願っています。

今月は、19日より

梅田大丸のインテリアアートギャラリーA.P.Jにて

版画展開催の予定です。

もしお出かけの機会がありましたら

お立ちよりいただけたら幸いです。

また、今月から

カルチャーセンター2ヶ所の

秋期講座が始まります。

カルチャーは半期に一度の募集なので

お待ちいただいていた方はぜひこの機会に・・・

個展在廊が一段落して

やっとやりたかったこと、に着手しはじめました。

着想から丸4年以上!?

実際やりはじめると途方もなく感じ、

カタチになるのは

まだまだ先かもしれませんが

動き出せたことが第一歩。

その一歩を、2歩3歩・・・と

少しずつでも進めていけたら、と思っています。

では、秋の日々、

どうぞ健やかに過ごせますように・・・

2016.10.10

渡辺美香子




August, 2016



September, 2016



SEPTEMBER


湖畔に住む楽しみ 色鉛筆画 (C) Mikako Watanabe


窓を開けると目に飛び込むのは

太陽からこぼれ落ちた

光のかけら

蒼い水の上を駆け抜けてきた風は

どこまでも清く

髪をたなびかせる・・・





9月になりました。

朝、エアコンが要らなくなってきて

私の体調もかなり戻ってきました。

冬生まれの私、どうも夏との相性がイマイチ

秋が近づいてくるとホッとします。



さて8月から始まった東京教室Bクラスも

お陰様で満席となり、

東京は2クラス体制に。

大阪の各クラスへも

新しくご参加くださる方が増えてきて

参加者の少なかった梅田夜のクラスも

8月末の教室日にはお昼並みの人数に・・・(笑)



半年に一度のカルチャーセンターの募集も

10月開講に向けてそろそろ本格化。


そんな中「モコモコの木」のワークショップが

9月9日(金)に近鉄文化サロンで

9月13日(火)に堺の長谷川牛乳店さん主催で

開催されます。



ハルカス教室展で参加できなかったわ〜

と言われる方はぜひこの機会にどうぞ・・・



作家活動の方は



月末28日から

堺の泉北タカシマヤで、色鉛筆画個展(〜10/4)

横浜高島屋で、版画特集展(〜10/11)

と、まさかの東西同時開催。



泉北タカシマヤは会期中連日在廊、


お目にかかれるのを楽しみに

お待ちしています♪



2016.9.1



渡辺美香子




August, 2016



AUGUST


バケーション 色鉛筆画 98×148 (C) Mikako Watanabe


何もしない

何も考えない

そんな時間が

時には必要・・・


夏、たけなわ、

暑い毎日、いかがお過ごしですか?

7月は、急遽決まったびわ湖大津館イングリッシュガーデンでの個展、


暑い最中ではありましたが

お庭にはさまざまなお花が咲き乱れ、

びわ湖の青い湖面をヨットや観光船が

気持ちよさそうに行きかうようすが眺められる

とても素敵なシチュエーション。



色鉛筆画が、

壁面ではなく、イーゼルで展示されているというのも

ほんとに間近で筆致まで見ることができて

お越しくださった方々にはとても好評でした。

来年5月、バラが咲き乱れる一番いい季節に

再度、個展開催させていただくことになっています。

どうぞお楽しみに・・・

さて、個人的には

このところ体調不良が続いています。

夏風邪や右肩の腱膜の石灰化、エトセトラ・・・

長年、キャパ以上の仕事に

休息時間を削って対応してきたことへのツケ、

からだが悲鳴をあげてるのだろうな。。。

何をして、何をしないか、

何がしたくて、何をしたくないのか・・・

生き方を真剣に考え直そうと思う

今年の夏です。

2016.8.2

渡辺美香子




July, 2016



JULY


テラスでお茶を 色鉛筆画 (C) Mikako Watanabe


頬にここちよい風を感じながら

蒼く輝く湖面を眺める

「ここに居る」

ただそれだけに

満たされて・・・

7月に入って

今年も早、後半に。。。

私ごとに翻弄されていた6月、

そんな中でも新しい出会いと展開があって

7月11日から急遽個展を開催することになりました。

びわ湖畔のイングリッシュガーデンでの

色鉛筆画展。

滋賀県では初めての個展です。

会期中のイベントは

17日がギャラリートークで

18日が作品制作実演。

窓の外はイングリッシュガーデン

さて、どんな時間が過ごせるでしょうか・・・

楽しみです♪


教室展の影響もあってか

このところありがたいことに

教室に新しく来てくださる方が増えてきました。

技法の伝授の仕方も

生徒さんの反応を見ながら日々更新。

自分ではなにげなくやっていることも

改めてメソッドとして考えると

いろんなことが見えてきます。

よりわかりやすくお伝えできるよう

どんどん進化させていきたいと思います。

では、暑さをパワーに換えて

2016年の夏を楽しみましょう♪



2016.7.2

渡辺美香子




June, 2016



JUNE


うれしいお届け物 色鉛筆画 (C) Mikako Watanabe


雨続きで外にも出にくい日々

思いがけなくもうれしいお届け物に

心浮き立つ・・・♪




6月もすっかり半ばを迎えてしまいました。

先月は、通常教室と講師養成講座、

そして教室展

「MIKAKO メソッド色鉛筆画の彩展」

それらに全精力を費やした

長くて濃い5月でした。

企画から会場手配、作品配置から係り決め、

チラシ作りから最終図録作りまでの各種印刷物や掲示物等々

思いつく限り、できる限りのことを詰め込んで・・・





お陰様で教室展は、連日バーゲン会場のような賑わい。



たくさんのお客様にご来廊いただき

本当にありがとうございました。



今回の作品展で色鉛筆画を初めてご覧くださる方も多く、

「これ、本当に色鉛筆で描いているの?」

「色鉛筆でどうやったらこんな風に描けるの?」

「え、これ素人の作品?」

「絵が苦手な私でもこんな風に描けるようになるのかな?」

そんなお声を受け止めたのも

お当番の生徒さん達。







お客さまのナマの声を聞くのみならず、

連日お客さまが作品を買ってくださる現場に立ち会えたのも

大きな成果だったと思います。



また会期中に開催したワークショップでは

講師&アシスタントデビューができた生徒さんも!

計58名の方に、色鉛筆画の楽しさをお伝えすることができました。















ご来場のお客さまには、

既存の美術とは違う切り口で

こんな絵の描き方、

こんな絵画もあるんだ、ということを

知っていただくいい機会になり、

同時に生徒さんにとっては

「この教室に通ってなかったら一生できなかったような」

非日常の世界を体験していただくことができたかな、

と思っています。









生徒さんの全作品を収蔵した作品図録も制作。

カタチに残すことができました。

ご協力、ご参加、ご来場くださいました皆様

本当にありがとうございました。

教室展が終わるやいなや、

今度は私事で奔走する毎日、

更新がすっかり遅くなってしまいましたことを

深くお詫びいたします。

決して燃え尽き症候群ではなく、

また疲れ果て寝込んでいるわけでもありませんので

ご心配なく・・・・?


では6月の後半もみなさまどうぞお元気で・・・


2016.6.16

渡辺美香子




May, 2016



MAY


草原の小径を抜けて 色鉛筆画 4F (C) Mikako Watanabe


その先にあるものに向かいつつも

今いる場所に咲いている

小さな花や草の匂いが

幸せの素だということを

忘れずに・・・




先月末27日から始まった

あべのハルカス近鉄本店 タワー館

5.6.7階のウォールギャラリーでの

「MIKAKOメソッド 色鉛筆画の彩展」

その内容をお知らせするチラシの表紙

生徒さんの作品が取り囲まれているのが

私の作品「草原の小径を抜けて」です。

今月はそれを「今月の一枚」にしました。

今回の教室展は

作品を出品している79人だけでなく

出品していない生徒さん、

かつて教室に来てくださってた生徒さんも含めて、

「渡辺美香子の色鉛筆画教室」に関わる

すべての人のおかげで

開催初日を迎えることができました。

会場となっているあべのハルカス近鉄本店様にも

部署を超えてご協力いただき、

思いのほか、大きな企画となりました。

現在開催しているプレ展示は、

全作品245点のうちの42点。

5階はベテランの生徒さん中心の選抜作品

6階と7階は、近鉄文化サロン阿倍野教室受講の卒業生作品

ついこの間、

入門コース6回を終えられたばかりの生徒さんの作品もあります。

絵を描いたことがなかった人も

他の画材は経験してきた方も、

色鉛筆画一筋の人も

それぞれの画力で楽しめる色鉛筆画。

特別なものじゃなく、

日常の身の丈の延長線上にあるアート。

それがお伝えできたら、と思っています。


そして本番は5月18日(水)〜24日(火)

真っ白な11階アートギャラリーを舞台に

MIKAKOメソッドに基づく色鉛筆画が

所狭しと並びます。

各階ウォールギャラリーでも引き続き同時開催。

会期中には、MIKAKOメソッドの真髄を

講師養成講座0期生がお伝えする

ワークショップも

教室展ならではの特別価格(税込み1500円)で開催!

もちろん私も密かに(?)参加♪

ただ今、先着順でお申込受付中です!

お申込は こちら https://wgarts.stores.jp/

見てから描いても、描いてから見ても

色鉛筆画の見方がちょっと変わるはず♪

今回は、キーホルダーに仕立ててお持ち帰りいただけます。

また、生徒さん達が

出品者目線でブログを書いてくれています。

Mikakoメソッド 色鉛筆画の彩展 ブログ http://ameblo.jp/mikakocolor/

色鉛筆画教室からの風 ブログ http://ameblo.jp/happy-wmcpc/

フェイスブックページでも

生徒さんの作品をご紹介していますので

こちらも見てね!

https://www.facebook.com/mikakostudio/

私の今月は、ハルカス教室展一色!

本展開催中は、ずっと会場にいますので

ぜひ会いに来てくださいね〜♪


2015.5.3

渡辺美香子




April, 2016



APRIL


幸せをみつめて 161×231mm 色鉛筆画 (C) Mikako Watanabe
版画は こちら


はるかかなたの幻想ではなく

今、ここで感じる小さな幸せ

そこにかけがえのなさを感じられてこそ、

大きな幸せが見えてくる…



4月、新しい年度が始まりました。

新しい環境に身を置くことになる方も多いことと思います。


うちの息子も晴れて高校1年生になりました。

中学では紆余曲折ありましたが、

それゆえ親子共々

学んだことも得たことも多々。

他と比べるのではなく、

昨日の自分と今日の自分、

少しでも何かが成長しているように。。。

毎日少しずつの場合もあれば

一気に10段跳び、のこともあるかもしれない。

時には後戻りすることもあるかもしれないけれど

人それぞれのマイペースで進めばいい。


そんなことを思う新学期。


さて

いよいよあべのハルカス近鉄本店で

〜渡辺美香子の色鉛筆画教室・生徒作品展〜

「MIKAKOメソッド 色鉛筆画の彩展」

が始まります。


最初はほとんどの人が絵画初心者。

絵は苦手、というトラウマを抱えた人も結構多く、

でも「私も絵を描いてみたい」という想いで

教室に飛び込んで来てくださった方々。

そんな人達も

鉛筆の持ち方、色の塗り方、重ね方、

そんなひとつひとつを少しずつ積み重ねていきながら

独自の美香子メソッドによる色鉛筆画技法をなぞりながら

そして今度はそれを自分の世界に落とし込み

独自の作風へと発展させて

自分の作品に・・・

出品者数 78人+渡辺美香子 作品総数 237点+α!

在籍7年、

この日のために一年以上描けて丹精こめて描かれた作品もあれば

入門コースで描いた初めての作品、というのもあり、

の幅広さではありますが、

それぞれ、今までの絵画教室では描くことがなかったであろう

美香子メソッドによる色鉛筆画の数々。

それらは、

スケッチでもなく、

塗り絵でもなく、

写真みたいに超リアルな作品でもなく・・・

今までの「色鉛筆画」というイメージには属さない

もうひとつの色鉛筆画の世界

それを今回、

お披露目発表する舞台になるのが

大阪天王寺にそびえ立つ

現在日本一高いビル

「あべのハルカス近鉄本店 タワー館」

です。


ハルカスタワー館随所を使ってのメインの会期は

5月18日(水)〜5月24日(火)


それに先立ち、

4月27日(火)〜5月17日(水)には

タワー館、5・6・7階のウォールギャラリーを使って

プレ展示。

5階では、本編を告知する代表作品

6・7階では、近鉄文化サロン教室履修生作品

を観ていただくことで

5月18日からのメイン会期をお知らせできれば、と思っています



2年近く前、当時の美術統括からいただいた

「絵画を、画廊を

もっと生活に密着した身近なものにしたい。

そのための色鉛筆画教室展を!」

というありがたいお話。

そしてその企画がいよいよ実現するのですが

それを考え突き進めるうちに

私に課せられた役割もだんだん見えてきて

この企画と併走するカタチで

新しいプロジェクトも立ち上げました。

(この内容については追ってまた・・・)

今まで点在していたいろんなものが

今回のこの企画をきっかけに、

次々線でつながっていってる感じです。


あべのハルカス、という大舞台、

しかも、近鉄という大企業の

3つの違う部署を同時に使うという

大胆極まりない大構想。

なのに今回は

(自分の個展ではお世話になっている)

プロの画商さんを介さず

段取りするのは私と生徒さん達だけ、

という

冷静に考えてみれば

なかなかハラハラドキドキの大重責。


出品する生徒さんにとっては、

自分の作品に値段がついて

商品としてお客さまの評価をいただく

生まれて初めての機会となります。

ひとりでも多くの方にお越しいただき、

「渡辺美香子の色鉛筆画」の世界を知っていただき

ひいてはそれぞれの生徒さん(=作家さん)の作品の

初オーナーさんになっていただけたら・・・

また、会期中に開催するワークショップで

今まで絵を描くことになじみのなかった人達にも

描くことの楽しさと、

色鉛筆の魅力をもっと身近に感じていただけたら・・・

今まで更新も滞りがちだった

フェイスブックページやブログも活用して

お知らせしていくつもりにしています。

どうぞお楽しみに・・・

そしてどうぞよろしくお願いいたします。


2016.4.2

渡辺美香子




March, 2016



MARCH


花咲く未来 色鉛筆画 版画 (C) Mikako Watanabe


未来は自分で決められる・・・

変えるのも自分

変えないのも自分

あふれる花で彩りたいなら

まずは種を蒔くことから・・・

まずは未来を思い描くことから・・・

3月

今月はすっかり更新が遅くなってしまいました。

2月後半から崩した体調がなかなか戻らず

3月に入ってもどうにも力が出ず・・・

今まで結構なハードスケジュールでも

少々睡眠時間が短くても

なんとかなる、で乗り切れてたのが

全く踏ん張りが利かなくなって

声のトーンも上がらないし

笑顔にも力なく・・・

すぐ横になりたくなる有様・・・

焦る気持ちは山々で、

なんとか、と思うのだけど

身体がついてこない現状、

このまま回復しなかったらどうしよう?

と心底心配しました。

しんどいながらも

決まってたお仕事には穴を開けず

打ち合わせの延期くらいで対応しつつ

やっと一ヶ月近くたって

なんとか元気復活してきました♪

正直、まだ、だましだましな感じではあるけれど

何より気力が戻ってきたのが

自分でも救い(笑)

実は、4/27〜始まるあべのハルカスでの教室展に向けて

同時進行で新しいプロジェクトを始めようとしているところ。

教室展の準備と合わせて

本格始動しようか、というところで

ダウンしちゃったので、

予定よりはちょっと(かなり?)遅れてはいますが

その分、力を濃縮して

カタチ作っていきたいと思っています。

では、残り少なくなった3月

新しい季節に向けて

フルスロットルでまいりましょう♪

2016.3.16

渡辺美香子




February, 2016



FEBRUARY


雪のぬくもり 色鉛筆画 SM画 (C) Mikako Watanabe


一番寒い季節には

いつにも増して

内なる心をあたためましょう

グレーな空を

ピンクに染めるほどに・・・ね♪


早いものでもう2月・・・


今年の2月1日は

我が家にとって特別な日になりました。

私にとっては、ギャラリーアムリタでの個展「気がつけば30年」の初日、

夫・渡辺イチロウと娘・茉梛(まな)にとっては、初CD「かざおと」リリース日、

そして、夫と私、2人で始めた渡辺一郎事務所の設立32周年の記念日

そして、娘・まな、渡辺一郎事務所改めWグラフィックス&アーツへの採用決定日

それぞれの仕事を終えて

自宅近所の焼肉屋さんで

ささやかに乾杯!

前日のラジオ放送を聴いた方からの

祝福のメッセージやお電話を受けながら

おなかいっぱいにお肉をほおばる・・・

なんともありがたくうれしいひとときでした。

こんな日、滅多にないよね?

と思いながら・・・

さて、今月は、

渡辺美香子、作品展のオンパレード!

気がつけば、4重なり〜〜〜

大阪狭山市・ギャラリー美游館で1/30〜2/13

千葉県ジョイフル本田富里店で1/30〜2/28

大阪北浜・ギャラリーアムリタで2/1〜2/20

横浜高島屋で2/24〜3/8

そして、「かざおと」CD&ライブについては

http://www.wgarts.com/

で。

今まで聞いたことがない、けど懐かしい

渡辺イチロウの世界がお楽しみいただけることと思います。

声も顔も私にそっくりと言われる(笑)

娘・茉梛の歌もぜひ聴いてね!

いつもより短い2月も

今年は1日おまけでちょっと得した気分!

そういえば2月29日がお誕生日の人は

お誕生日も4年に一度!

貴重な一日、おめでとう♪

では、今月も笑顔で毎日過ごせますように・・・


2016.2.3

渡辺美香子




January, 2016



JANUARY


旅のはじまり 色鉛筆画 (C) Mikako Watanabe


ここから、と思えば、そこが始まり。

次の一歩をどっちへ踏み出すか、

ちょっと立ち止まることで

未来は変わる・・・♪



あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりありがとうございました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

私の年末年始は例年のごとく、

お休み気分のないまま、

新しい年になだれこんでしまいましたが、

外での初仕事はなんと、ラジオ出演!

地域のコミュニティFM<ラヂオきしわだ>

http://www.radiokishiwada.jp/

1/5(火)19:00〜20:00「アンと翔の楽しみタイト」

生放送番組にゲスト出演させていただくことになりました♪

文字通り、ぶっつけ本番。

どんなことになるのやら、ですが

なんだか今年を象徴するような始まりかも・・・

生放送なので聴ける時間はリアルタイムになりますが

インターネットで場所は選ばずどこででもお聴いただけるので

もし覚えていたら聴いてくださいね〜。

それから、完成が12月に入ってからになってしまった

2016年のカレンダー。

今年からクレジットとコンビニ決済もできるようになって

ただ今好評発売中!

MIKAKO WORLD by stores.jp

https://mikakowatanabewga.stores.jp/

作品展は、直近

2月1日(月)〜20日(土)

北浜ギャラリーアムリタでの個展

(昔の作品も見てみたい、とのリクエストにお応えして・・・大蔵ざらえ)

2/6(土)15:00〜 は初のギャラリートークに挑戦♪

それと並行して

大阪狭山市ギャラリー美游館では特集展

(百貨店巡回展作品の展示販売・・・最近作)

閑静な住宅地の中のこじんまりした画廊で

百貨店で見逃した作品を身近でご覧いただけます。

そして、これからWグラフィックス&アーツの主軸となっていくであろう(?)

<かざおと>プロジェクト。

フィドル、ピアノ、フルート、ハープ、パーカッションの協力を得て

アコーディオニスト渡辺イチロウの初企画CD

12曲全曲自作でヴォーカルは娘(茉梛)・・・

というと家内制手工業みたいですが

なかなかの前評判♪

2月1日リリース予定で、

2/20(土)19:00〜 北浜の雲州堂にて初ライブ!

チケットは早くも口頭予約が続々・・・

詳しくは こちら http://www.wgarts.com/ で。

ライブ当日は私の個展も北浜で最終日。

盛りだくさんな一日になりそうです。

って、これはまだ来月の話ですけどね。



では、今年も穏やかに健やかに

充実した一年になりますように・・・

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2016.1.3

渡辺美香子




December, 2015



DECEMBER


アニバーサリーな夜 80×80mm 色鉛筆画 (C) Mikako Watanabe


なにげなく過ぎる一日、

記憶に残る一日、

同じ一日も人それぞれ

心に宿す想いは違えど

今、生きている、

ただそれだけで

今日も記念日

12月になりました。

今年も残り、あと一ヶ月ですね。

12月1日は映画の日、そして結婚記念日。

今年はなんと31回目。

そして私の誕生日ももうすぐ。

55歳・・・

ちょっと前なら定年退職、って年!

お勤めじゃないから、退職金が出るわけでなし、

これからのライフスタイルは

自分で創っていくしかない・・・

そんなこともあって、

今年年末から来年にかけて、

ちょっといろいろ挑戦してみることにしました。

手始めは、

12月16日(水)の

東京・代々木での入門コース、一日完結特別講座!

通常6回、つまりは半年かかってお教えする

渡辺美香子の色鉛筆画の描画の基本を

朝10時から夕方6時までの8時間にぎゅーっと濃縮して

一日完結で作品を完成させようという企画。

エクササイズやランチを効果的に取り入れて

濃密な一日にできたらいいな、と思っています。

月に一回の日程がなかなか合わない人、

一気にまとめて基本を知ってしまいたい人、

この機会を利用してクリスマスプレゼントを創ってしまおう、という人、

そして、そして

渡辺美香子本人から描き方を学びたい人・・・

実は

定年退職、ではないけれど

今回のこの企画をもって、

渡辺美香子は直接指導の講師は引退・・・!?

来年からはちょっと違ったカタチにしていく予定。。。

でもでも、

今まで来てくださってる生徒さんを見捨てるようなことはしませんので

どうぞご安心を・・・

年末押し迫った時期ではありますが、

東京教室に来てくださってる生徒さんが4人も

お仕事を休んでご参加お申込みくださってます。

一般募集はまだこれからですが、

月一3時間にプラスしてのご受講、

この方達のためにも

イベントならではの

楽しんでいただける内容にしたいな、と思っています。

そして、

この時期、何人もの方からお問合せいただいている

来年のカレンダー、

今年は制作が大幅にずれ込んでますが(汗)

年内には発送できるように、と思っています。

現在、ご予約承り中。

お代金お振込みくださった方には

出来上がり次第お送りします。

ではでは、

2015年の締めくくり、

はりきって突っ走りましょう!

2015.12.1

渡辺美香子




November, 2015



NOVEMBER


ある秋の日の幻想 色鉛筆画 6P (C) Mikako Watanabe


漂う霧の動きには遅々とした時を感じつつ

移りゆく季節の変化には

月日の早さを思い戸惑う・・・

流れゆく今、この瞬間を、

記憶にとどめて・・・

雲ひとつない気持ちのよい晴れの日が多かった10月から

色とりどりの紅葉が目に鮮やかな11月に入りました。

毛布の温かさが恋しい朝晩、

お元気でお過ごしですか?

私は先日、足元の冷えから風邪を引きになりそうになりましたが、

おかしい、と思ったら即の

「のどうがい」と「鼻うがい」で

難を逃れることができました。

鼻うがい、最初はちょっと怖いですが

生理食塩水くらいの塩水でなら痛くもなく、

鼻の奥がすっきりして効果覿面!

これからの季節、

ちょっと怪しいな、と思ったら、ぜひお試してくださいね。


さて、今月は

4日(水)からの奈良近鉄・美術画廊での個展が

10日に終了、

翌日11/11(水)からは、

和歌山近鉄・アートスペースにて

版画特集展が始まります。

開催は24日までで、私は23日(月・祝)に在廊。

新作版画の原画もご覧いただけます。


また教室は、

東京教室がおかげさまで

開講以来毎月新規ご入会の方を得て

11月で満席となりました。

というわけで、

しばらく新規募集はお休みします。

来年5月に教室展に向けての制作作業、

そろそろ追い込みに入ってきました。

生徒さん達の力作、どうぞお楽しみに・・・♪


そして2016年のカレンダー、

お問合せも多々いただく中、

ご案内が遅くなりすみません。

只今制作中です。

内容は例年通りですが

今年から送料加算させていただくことに

なりました。

(1冊=180円)

こちらにてご予約承り中です。

では、今年も残りあとわずか。

来年にむけての助走をしつつ

今年のことは今年のうちに・・・

2015.11.9

渡辺美香子




October, 2015



OCTOBER


光る海 WSM (C) Mikako Watanabe


真っ暗であるはずの

森も海も草原も

昼間のように明るく見せる

満月の夜

スーパームーン?

こんな日に思い描いた夢は

きっと叶う気がする、ね。




今月は、ハルカス個展やそれに続く教室等で

更新がすっかり遅くなり、

10月も半ばとなりました。

8月末からの「河内を描く美術展」

9月頭の「広島・アルパーク天満屋 個展」

そして、9月末から10月初めにかけての

「あべのハルカス近鉄本店 個展」

たくさんご来廊いただきまして

本当にありがとうございました。

特に、最後のハルカス個展は、

午前中から夜7時半くらいまで

連日会場に詰めてたこともあり

たくさんの方とお会いすることができました。

それでも、お話できなかったり

お会いできなかったり・・・

失礼も多々あったことと思います。

この場を借りて、

御礼申し上げます。

ありがとうございました♪

さて、町の木々もちらほら色づいてきて

秋も本番。

一番過ごしやすい季節です。

今月からカルチャー教室も秋期が始まりました。

ヴォーグ学園は満員御礼、

近鉄文化サロンの方は16日が初日、

お席、まだまだゆったりです。

また、今年5月から始まった東京教室も

毎月新入会の方をお迎えして

余裕だった広いお部屋も

そろそろ満席になりそうな勢い♪

みなさん結構遠くからお越しくださってて

ありがたいことです。

私のハルカス個展が終わって

いよいよ来年の教室展に向け、

本格活動開始です。

いろんなアイデァを着々と

具体化していきたいな、と思っています。


また、来月には

奈良近鉄での色鉛筆画展、

和歌山近鉄での版画展が

予定されています。

何事もやりだすとついつい熱中してしまって

休憩時間も忘れがちになりますが

限界超したら元に戻すのが大変!

お歳柄、

休み休み、ほどほどに、

体力温存を肝に銘じて

秋を満喫したいと思います。

2015.10.14 

渡辺美香子




September, 2015



SEPTEMBER


荷物を置いて 色鉛筆画 96×1467mm (C) Mikako Watanabe


日がちょっと西に傾いてきたら

朝から背負ってきた大きな荷物を

ちょっと下ろして深呼吸・・・

両手を付け根から大きく振って

歩幅は10cm広めを意識して

身軽な身体で颯爽と

大地を闊歩

自由な旅の始まり始まり・・・・

*********

9月ですね。

気温はまだまだ高いけれど

日陰では風が心地よく、

空を見上げればウロコ雲

確実に秋が近づいています。

2日から開催中のアルパーク天満屋での個展、

月末30日から始まるあべのハルカス近鉄本店での個展

そして、今開催中の「河内を描く美術展」への出品

私にとっての「芸術の秋」は

もうすでに始まっていまっていて

今も連日、作品制作中・・・

色鉛筆の線は細く

幾重にも重ねて色を出すので

10号ともなると、完成までの道のりは長い長い・・・

今月の一枚に選んだ「荷物を置いて」はハガキサイズですが

「河内を描く美術展」に出品の「心澄んで」は10号

100点以上の作品のほとんどが20〜30号の中、

小さいながらも

他の方の作品と明らかに「違う」ことに

みなさん足を止め、不思議そうに見入ってくださり、

その理由が色鉛筆と知ると、さらにびっくり!

長い長い時間をかけて重ね描いたが故の「何か」を

感じ取ってくださっているのかなぁ、と思います。

回を重ねるごとに、

会員の方々も色鉛筆画を認めてくださるようになり、

わざわざお知り合いを絵の前まで連れてきてくださることも多々!

本当にうれしくありがたいです。

また、1999年の大阪駅構内のセルヴィスギャラリーでの個展で

名前は覚えてないけど、作品は覚えてくださってた方に

偶然お会いできた、といううれしいハプニングも!

作品のあれこれを

15年以上経っても鮮明に覚えてて

今回の作品と記憶をつなげてくださって・・・

「あの時の画家さんのお弟子さん?」

と聞かれて、「あ、それ私です!」

と、私の方がびっくりでした。

そんな出会いがあるのも

大規模なグループ展ならではかもしれません。


そして9月には、カルチャーセンターの体験教室が2回。

今度は見るだけでなく

、実際に描いていただくことで、

色鉛筆画の色重ねのおもしろさを

身をもってご体感いただけます。

本講座の受講、非受講関係なく

どなたでもご参加いただけますので

お申込はお気軽に各カルチャーセンターへ。


また今月は業界の見本市に合わせて

新作版画も4点作りました。


では、今月、

作品とともにどこかでお目にかかれるのを

楽しみにしています。

2015.9.1

渡辺美香子




August, 2015



AUGUST


花盛りの庭 色鉛筆画 4F 246×337mm (C) Mikako Watanabe


築後百有余年を経た家に

寄り添うように咲き乱れる色とりどりの花

何度も塗り重ねたペンキの厚みが

花と空の鮮やかさに趣を添える・・・

カナダの夏の散策で見つけた

珠玉の風景



8月になりました。

それにしても暑いですね〜。

昨年の夏は、容赦ない陽射しの地中海マルタ島で過ごし、

2年前の夏は

カナダ・ケベックのサンソベールというリゾート地で過ごしました。

今年は?

どっぷり大阪!

すっかりお尻に火の付いている秋の個展に向けて

制作三昧で過ごすことになりそうです。

でも、この暑さの中、

集中力を持続させるには

ただがむしゃらに詰め込むのは逆効果。

脳の特性を上手く使って

爬虫類脳、哺乳類脳、そして人間脳を

順繰りに満足させてあげるのが得策なんだとか。

ついつい「キリがつくまで」と思いながら

結果的にバテるまでやってしまいがちでしたが

疲れる前に休息を取ること

これを肝に銘じて、

エネルギーを有効に使いたいな、と思っています。

そうそう、

今月の末、8月28日(金)から

2年に一度の「河内を描く美術展」が、

大阪の八尾西武百貨店で始まります。

今回は、毎日眺めている風景・・・

あまりにも見慣れているけど

それゆえにとっておきの景色を

真正面から描いてみました。

毎日見ているから毎日違う・・・

同じようだけど二度とめぐり合えない一瞬

ちょっとリアルに描きすぎたかもしれませんが

これも「河内」

これが「南河内」

100人超の人が描く、それぞれの河内の風景。

ぜひ八尾西武でご覧ください。


このところ35度は当たり前って感じの毎日ですが

これからまだまだ暑くなるとのこと、

体調管理には充分に気をつけて、

暑い夏を乗り切ってくださいね。

2015.8.1

渡辺美香




July, 2015



JULY


明るい月の夜 96×146mm 色色鉛筆画 (C) Mikako Watanabe


雨上がりの夜

雲間から顔を覗かす月は

思いのほか明るくて

水辺の小道に心いざなう・・・

7月になりました。

今年ももう折り返し・・・早いですね。

今年の抱負はもうすっかり忘れてしまったけど(汗)

半年前には思ってもいなかった東京教室が

四谷で開講できました。

その教室も今月からは代々木に変更。

数年に一度だった上京が、

月に一度、に・・・

時空間、案外簡単に乗り越えられるものなんだな、

というのが実感です。

さて、今年後半、

個展はまだしばらくお休みですが

制作とともに、やるべきこと、やりたいことを

サクサクやっていきたいな、と思っています。

着手してしまえば、東京教室みたいに

案外普通にできてしまうのかもしれないしね。

跳び箱飛ぶときのちょっとした勇気、

きっとあの瞬間の思い切りが

人生を決めていくのでしょうね。

半年前の自分から半年後の自分へ。

さてどう変身しているでしょうか・・・?

お楽しみに〜〜〜♪

2015.7.3

渡辺美香子




June, 2015



JUNE


翼ひろげて 色鉛筆画 10F(459×534mm (C) Mikako Watanabe


目の前にたちはだかる現実は
変えようと思っても変えられない
でもね、
自分の居場所を
自分の気持ちを
ちょっと変えることならできる
ほら、
ビルの隙間から見る空は小さいけれど
野原の上の空は大きいでしょ?
同じ空なのに・・・ね。


先月はまだ5月だというのに
一気に夏になったような暑さでしたね。
私にとっても熱い一ヶ月でした。

月初めは怒涛の作品展
まずは国際アートブリッジの小品展、
1日のオープニングパーティでは、
カナダケベックの詩人ナンシーさんのパフォーマンスのお手伝い。
語学力ではなく感覚力で責任全う(笑)
「奇跡!」と喜んでもらえました

3日4日は和歌山近鉄個展の在廊日、
初めてのイベントスペースでの個展で
また新しいお客様との出会いがありました。

10日は大阪千里のギャラリー三英美術での個展
ここでもまた新しい出会い、
懐かしい生徒さんも来てくださいました。

教室は、いつもの南堀江、梅田、あべのベルタ、
カルチャーの近鉄文化サロン阿倍野、
心斎橋ヴォーグ学園
そして、東京教室、
この開講に向けて
新しい教室案内ページを作成。
ブログでも、お知らせ記事を連載しました。
このささやかなキャンペーンのおかげで私のことを知って
新しい生徒さんも6人、
遠くは福岡から来てくださった方もいて
既存生さんと合わせて計10人で無事開講しました。

そしてもうひとつ、神戸山手短期大学での講義もありました。
今年で3回目になる「きぼう学」
自分のことをしゃべる=自分のことを振り返る
年に一度イベント。
パワーポイントの資料を作り変えながら
この一年の変化を実感することができました。
そして、授業の後の学生さんからの観想、
これが何よりの大きな贈り物♪
追ってまたブログでもご紹介したいと思います。

そんなこんなで、外に向けての作業や行事が多かった5月。
6月は、ちょっと落ち着いて
作品制作に時間を費やしたいと思っています。

穏やかな一ヶ月でありますように・・・・

2015.6.1

渡辺美香子




May, 2015



MAY


鳥集う街角 色鉛筆画 (C) Mikako Watanabe


木々の緑が一斉に鮮やかに輝いて

街も一気に明るくなるこの季節

鳥のさえずりをBGMに

軽やかに心弾ます・・・



新緑の5月になりました。

(というには少々暑過ぎる気もしますが・・・)

新生活にも少し慣れてきたかな、というこの季節

いかがお過ごしでしょうか?

ゴールデンウィーク真っ最中ですね。

そんな今月は

前半に作品展が集中。

5/1〜13は、国際アートブリッジの交流展

出品作品は1点だけながら、

5/1のオープニングパーティでは、

カナダケベック在住の詩人ナンシーさんのパフォーマンスを

私もお手伝いさせていただきました。



出品者は計31人。見ごたえあります♪

また、先月30日から始まっている

色鉛筆画&版画展は

和歌山近鉄5階、初めてイベントスペースでの開催。

紀伊国屋書店展をしのぐ作品点数!

今日と明日、5/3と5/4が在廊日です。

それが5/6(水)に終わるのと入れ替わりに

今度は大阪・千里のギャラリー三英美術での版画展。

こちらではサイズ大きめの作品展開です。

私は5/10に在廊します。

そして、教室、

東京での場所がやっと決まりました!

新宿区内の最寄り駅から徒歩3分!

大阪では2時間ですが

東京では3時間で設定。

じっくり取組んでいただけます。

詳細は、お問合せを・・・

また、今月は今年で3回目になる

神戸山手短大での講義も!

今月も忙しくなりそうですが

心軽やかに過ごしたいと思っています。

では、どこかでお目にかかれるのを楽しみに・・・・♪


2015.5.3

渡辺美香子




April, 2015

APRIL


祝福の花束 96×148mm 色鉛筆画 (C) Mikako Watanabe


新しい門出にむけて
はなむけの花束
環境が変わることで見えてくる
新しい自分・・・
いつどんな時にでも
いま、この瞬間を輝かせて・・・ね



年度が変わってさくらも満開。
心機一転、新しい暮らしが始まった方も多いことと思います。
いかがお過ごしですか?


私も今年度、なんだか新しいことがいろいろ動き出しそうな気配です。


まず先月末、
東京にお住まいの生徒さんからご招致いただいて
東京教室をプレ開講、


場所や時間の感覚を確かめて


5月から本格的に開講できたら、と準備を始めました。


教室の内容は従来通り、
初心者さん大歓迎の
美香子オリジナルメソッドを楽しんでいただく教室です。


初日は5月24日(日)11:30〜14:30の3時間。
詳細は近々発表の予定です。

そして、教室といえば、来年の春、
あべのハルカス近鉄本店のアートギャラリーと館内各所を使っての
「渡辺美香子の色鉛筆画教室」教室展の開催に向けて
こちらもただいま奔走中。


ほんの小さなきっかけから始まったこの企画、


自分の微力さを感じながらも


ご縁あって教室に通ってきてくださってる生徒さんに
最高の場と機会をご提供できるのでは?




小さな点と点を結びつけて
大きな面にしていけたらなぁ、と思っています。



そして、今月末から来月にかけては個展と作品展


4月23日(木)〜29日(水祝) 
大阪/上本町近鉄 美術画廊で色鉛筆画展
在廊日 4/25(土)4/26(日)

4月24日(金)〜5月6日(水)
和歌山近鉄 特設会場で版画&原画展
在廊日 5/3(日)5/4(月祝)


5月1日(金)〜13日(水)
大阪/堺 ギャラリーいろはに
国際アートブリッジ小品展に出品

5月6日(水祝)〜12日(火)
大阪千里/三英美術 版画個展



手帳にも開催日のラインが入り乱れて、
どれがどれなんだか、わからないくらいです。


大阪近郊での開催ばかりですが、
会場によって、それぞれ趣向が異なります。

できればスタンプラリーのごとく
全部見ご覧いただけたらうれしいです♪

そして、もうひとつ大きなお仕事が決まりました。
これは、来月になったらお知らせできるかな〜


そんなこんなで、
今月も走り回りながら絵も描く、
アクロバティックな日々になりそうですが、


睡眠時間確保を第一に、
酵素ジュースとハーブティーで
元気に乗り切りたいと思います。


2015.4.5


渡辺美香子




March, 2015



MARCH


地中海に浮かぶ小さな島国マルタ

どこまでも透明な海と

吸い込まれそうな青空の下

住民に見守られながら生きる

小さな猫の

小さな幸せ


マルタの白い猫 SM 2015 色鉛筆画 (C) Mikako Watanabe


早いですね、もう3月です。

今年初めての個展、
大阪、紀伊国屋書店での個展は
3月2日、無事終了しました。
たくさんのご来廊、
本当にありがとうございました♪

会期中、在廊日はもちろん
教室日があり、
3月の個展作品の納期あり、
またその他諸々、
かなりのハードスケジュールでしたが
なんとかそれぞれこなすことができました。

そして、作家冥利に尽きる
感極まる場面が
一度ならずも二度三度。。。

ここから始まる出会いもあれば
何年も何年も
思い続けてくださって
やっと叶った対面もあり…

こんなに想っていただいていることを
常に忘れず精進しなければ、と
身の引き締まる思いでした。

でも在廊日が少なかったこともあり
お会いできなかった方の方が
はるかに多かったことと思います。
ごめんなさい・・・

たくさんの方々に愛されて
今ここに居る幸せを
ひしひし感じた今会期・・・

本当にどうもありがとうございました。


そして、間髪居れずに11日からは、
広島・福山天満屋での
色鉛筆画展が始まります。

紀伊國屋書店とは内容かぶらず、
また違った趣きでご覧いただけることと思います。

お近くの方はぜひお立ち寄りくださいませ。

また今月は、
カルチャーセンターの春期講座に向けて
3/26は心斎橋ヴォーグ学園、
3/27は近鉄文化サロン阿倍野にて
それぞれ体験教室があります。

見るより描いてみたいわ、と思われたら
ぜひお気軽に♪

なお直営ミル・クルール教室は、随時入会可能。

来年春の教室展は、ビッグステージで開催予定♪
今入会なら、ぎりぎり出品間に合うかも〜

そんなこんなで今月も忙しくなりそうな予感・・・

春の息吹を感じながら、
張り切ってまいりましょう!!

2015.3.2

渡辺美香子




February, 2015




白い世界 322*414mm 色鉛筆画 (C) Mikako Watanabe

FEBRUARY

真っ白な雪の中、

ほんのりとにじみ出る本来の色・・・

それぞれが

そっと寄り添う

冬の日のハーモニー



一年で一番寒い2月になりました。

今年は風邪に見舞われている人が多いようですが

いかがお過ごしですか?

先日、我が家に低速ジューサーを導入しました。

高速だと熱で壊れてしまう酵素や栄養素も

そのまま摂取できる、のだそう♪

うちには今までジューサーもミキサーもなかったので

比べようはないのですが、

朝、搾りたてのジュースの美味しいこと♪

今まで試したのは、

人参とリンゴを基本に

小松菜、ブロッコリー、バナナ、レモン…などなど

その日の気分でプラスして。

で、今朝は初めて野菜ジュースにする前に

りんごだけを絞ってみました。

1本800円くらいする(笑)瓶詰めのジュースより

もっと濃厚で甘くて美味しくて、

ちょっと感動!

これに運動をプラスして

この冬、元気過ごせたらなぁ、と思っています♪

さて、今月は、2年ぶり2回目となる

大阪梅田、紀伊国屋書店本店店内での個展が

20日からあります。

店内本箱と、西側ショーウインドウを使って、

約100点の展示販売。

メイン通路沿いに場所を移して、

色鉛筆、パステル、珪藻土ベースの原画と

版画やグッズなど、

ふだんの百貨店の個展とは違ったラインナップで

お届けしたいと思っています。

場所は阪急電鉄梅田駅の真下、

本を見がてら

お気軽にお立ち寄りいただけたら幸いです。

私も在廊日+α、

お会いできるのを楽しみにお待ちしています♪

では、いつもより短い2月、

あったかくして楽しくお過ごしくださいね〜!

2015.2.1

渡辺美香子




January, 2015




すがすがしい未来 224×337mm 色鉛筆画 2014年 (C) Mikako Watanabe

JANUARY

さわやかな朝の光を浴びて

今日もすがすがしい一日が始まる・・・

日々の充実があってこそ

の豊かな人生。

今、ここに生きていることの幸せに感謝しながら

今日を活かして未来を作ろう!


あけましておめでとうございます。

2015年、新しい扉が開きました。

みなさんは今、どんな一年を期待されていますか?

昨年私は、自分の中でいろいろ考える一年でした。

これまで毎日、忙しく過ごしているけれども

忙しく過ごしているからゆえに

表面的なところしか見ていなくて

根本的なところがいつも揺らいでいるような

そんな不安定感がありました。

昨年は、ひょんなことから

自分のことを初めて土台から考えなおす機会を得ました。

実際はまだその過程にいるのだけれど

一番不安だった根底、

そこを掘り起こし、自分で確認できたことで

やっとこさ「覚悟」に到達することができました。

今年は、個展も目白押し。

そして来年に向けての足固めの年にもあたることから

かなりのハードワークになると思うのですが

昨年、根本を見つめなおしたことで

忙しさに流されることなく

日々、笑顔で積み重ねていけるような気がしています。

とはいえ、

私一人がはりきったところで

できることは知れています。

きっと皆様に助けを求めることも多々あるかと思います。

その節はぜひお知恵お力ご声援をお貸しくださいますよう

お願い申し上げます。

色鉛筆画を通じて、笑顔と幸せを♪


みなさまにとっても

2015年がすばらしい年になりますように・・・♪

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2015.1.1

渡辺美香子




December, 2014




夢のような日常 色鉛筆画 6P  色鉛筆画 (C) Mikako Watanabe

DECEMBER

夢、あこがれ、目標、希望・・・

未来の可能性は無限大

限界を作ってるのは自分の心

叶えたい夢の中にいる私になれますように♪


いよいよ今年も12月・・・

時間が経つのは本当に速いですね〜。

今月の一枚の絵は、

昨年行ったカナダのモントリオール郊外、

サンソヴェールという町に実在する教会です。

馬車も絵のままそこにいて、

まるで絵本の中に迷い込んだような夕景でした。

ずっと「こんなところに佇めたらいいなぁ〜」と思いながら

風景画を描いていたのだけれど

それはただ空想の世界でした。

でも初めてカナダ東部に行ったとき、

その想像していた風景そのものがそこにあって

気がつけば、

私は夢見ていた風景の中に佇ずんでいた・・・

夢が実現したわけですね〜。


一方、今年訪れたマルタは

今まで私の心の中にはなかった風景。

お陰で新しい世界が広がりました。

もっと身近なことでも

知らないことっていっぱい。

夢も可能性も

今まで自分が見聞きした記憶の中から築かれるもの・・・

自分の物差しでは想像できない世界、

見聞を広めるって、

可能性を広めることでもあるんですね〜。


さて今月私は、

西宮阪急さんで、恒例のクリスマス版画展を開催します。

会期は、12月17日(水)〜25日(木)

私は、21日(日)11:00〜17:00 在廊します。

今回、体験教室(ワークショップ)はありませんので、

ゆっくりおしゃべり可能♪

ぜひ遊びにいらしてくださいね〜。

今月は、今年の締めくくりであるとともに

幸先のいい来年を迎えるための助走期間・・・

日々楽しんで、より大きな未来へ向けてのスタートを

準備しましょう!!

ではでは、ステキな年末をお過ごしくださいね〜。

2014.12.1

渡辺美香子




November, 2014




プライベートビュー 色鉛筆画 455×606mm 2014  色鉛筆画 (C) Mikako Watanabe

NOVEMBER

築200年の木造家屋のギャラリーの奥、

趣のある小屋が点在する

ステキなお庭の端っこの

途切れた木々の合間から眺めた風景・・・

絶妙の場所に置かれた机と椅子、

しばし風景を独り占めできる特等席


早いもので、もう11月

先月の今頃はマルタの真夏の日差しの中。

10月の更新がついこの間だったから

よけいに早く感じられます(笑)

3年前の秋は、カナダのケベックシティより

まだ東にあるベーサンポールという

美しい町にいました。

今月の一枚は、そこで見た風景を元に

今年7月に描いた作品です。

ラフスケッチは帰国してすぐ描いたんですが

少し大きく描きたくて

完成するまで3年越し!

12号なので、私の作品の中ではかなり大きい・・・

そして、

今年の泉北タカシマヤでの個展で運命の出会い、

初めて私の作品を見てくださった方の元へ

めでたくお嫁入りとなりました。

一旦嫁がせてしまうと

よほどのことがない限り、

その作品に会うことはかないません。

でも技術の進歩のおかげで

こうやって画像は残しておける。。。

実際、ナマで見るのとは

色も質感も印象も全然違うけど

それを享受できるのは、

買っていただいた方だけの特権・・・(笑)

それはさておき、

そんな技術のおかげで

来年のカレンダーも

本日きれいに刷り上ってきました。



来年も

表紙、最後のページの作品を含めて

14点の作品が掲載されています。

こちら(http://www.eonet.ne.jp/~windmill-net/w15calr.html)で、

ご注文できるますので

またよかったらご利用ください。

そうそう、堺の泉北レクサスでの個展も

会期延長!

引き続き12月3日まで開催中です。

今年も残すところあと2ヶ月。

今年中にやっておきたいこと、

アクセル吹かせて、どんどん片付けていきましょう!!

2014.11.1

渡辺美香子




October, 2014




ほほえみの精  色鉛筆画 (C) Mikako Watanabe

OCTOBER

街角の路肩や、山辺で

健気に育って優しく揺れるエノコログサ

華やかでないけど愛らしく

キラキラ輝く様に惹かれて・・・


今月は、HPの更新が大幅に遅くなりました。

9/25(木)〜10/11(土)

地中海に浮かぶ小さな島国、マルタ共和国での

Japanese art Wind展 に参加のためです。

マルタ共和国は

イタリアのシチリア島の南に位置する

淡路島位の小さな島国。

1963年に独立するまでイギリス領だったこともあって

公用語は英語とマルタ語。

エジプトのピラミッドよりさらに千年も前に作られたという

巨石遺跡が5ヶ所も世界遺産となっており、

今も街を形成しているのは石造りの家々。

特に乾季の今は、緑も乏しく

海からすぐそびえ立つ石造りの要塞とあいまって

国全体が砂色のイメージです。

反面、周りを取り囲む地中海は

どこもかしこも真っ青〜エメラルドグリーン!

海水浴客にヨットやクルーザー・・・

バカンスを楽しむ人々がたくさん訪れる

リゾートアイランドです。


展覧会の会場は、

特に観光客に人気の賑やかな町サンジュリアンの

海に面したリゾートホテル・カバリエリの一階ロビー。

昨年秋からアートホテルとして生まれ変わり、

今回はそこでのJapanese art Wind 展

日本人作家(絵画・ガラス・書)18人の作品を展示紹介するという企画で、

うち、7人の作家と

今回の企画責任者である堺のギャラリーオーナーが

現地に馳せ参じた次第です。

展覧会のオープニングレセプションでは

多数の招待客がいらしてくださり、

マルタ共和国の文化大臣もご来場、

美術評論家とともに

作品をひとつずつ丁寧にご鑑賞くださいました。

また、地元のテレビ局の取材があったり、

現地の新聞で紹介されたり、も。

会場のホテルは高級リゾートホテルということのあって

英語はもとより、

フランス語、スペイン語、イタリア語、ドイツ語、中国語…

様々な言葉が飛び交っていたので

マルタの人のみならず、

ヨーロッパ各地から訪れたお客様が

朝に夕に、ご覧くださったことと思います。



(



滞在が2週間以上と長かったこともあって

参加したメンバーとマルタ観光も存分に楽しめました。

そしてまた、

会期中のさまざまな出来事から

自分自身の立ち位置や作品についても

私なりの答えを見つけることができ、

なかなか有意義な時間を過ごすことができました。

マルタ島の風景は、

まだどんな風に作品に活かせるか考え中ですが

この滞在は、きっと今後の大きな糧になることと思います。

さて、現実に戻って。。。(笑)

来年のカレンダー、

来月になれば、発売開始できそうです。

販売フォームはまだできていませんが、

ご予約もボチボチ、メールあるいは口頭にて承り中です。

では、残りの10月も元気に楽しく過ごせますように・・・

2014.10.19

渡辺美香子




September, 2014




待ちきれなくて  色鉛筆画 (C) Mikako Watanabe

SEPTEMBER

玄関で待ちわびて

外まで出ても気になって

とうとう駅まで来てしまって…

もうすぐいつもの到着時間

パッと笑顔になる瞬間が待ちきれなくて…

9月になりました。

新学期が始まり、気分一新、

秋のスタートです。

今月の一枚に選んだ作品は

今月10日から始まる

大阪堺 泉北タカシマヤでの個展に合わせて制作した版画、

最新作です。

モチーフにしたのは、

南海本線の「諏訪ノ森駅」

ステンドグラスがあしらわれた

小さいけれど、とっても素敵な佇まいの駅舎です。

レトロな駅舎に合わせて、

背景も昔風に。(現実とは違うことはご容赦を。)

駅舎の制作時のゆとりと愛情、

長い年月を経てもなお、その精神が息づいている…

これからたとえ高架工事されても

ずっと受け継がれていけばいいなぁ、と思います。


さて、私の9月は個展作品展と教室と、

そしてマルタ島行きで大忙し。

その割には、なんかのんびりしていますが(笑)

スケジュールまとめてみました。

9/1(月)〜30(火)…アメリカ・バークレー アートブリッジ交流展出品

9/5(金)…ミルクルール色鉛筆画 あべのベルタ教室 昼夕

9/5(金)〜10/1(水)…大阪南港ハイアットリージェンシー大阪 個展

9/6(土)…ミルクルール色鉛筆画 南堀江教室 朝昼夕

9/10(水)〜16(火)…大阪堺・泉北タカシマヤ 個展 毎日在廊

9/19(金)…近鉄文化サロン阿倍野 色鉛筆画教室

午前体験教室 午後入門コース最終日

9/20(土)…ミルクルール色鉛筆画 南堀江教室 朝昼夕

9/22(月)…なんばパークス産経学園 色鉛筆画体験教室 午後

9/23(火)…ミルクルール色鉛筆画 梅田教室 朝昼夕

9/25(木)…ヴォーグ学園心斎橋校 色鉛筆画教室

9/25(木)〜10/11(土)…マルタ共和国滞在 JAPAN ART展出品

個展で、通常教室で、あるいは体験教室で、、、

どこかでお会いできたら嬉しいです。

さて、今月後半から来月頭にかけて

マルタ島に出かけてしまうので

来月はホームページの更新も

帰国後、10月中頃になるかと思います。

また、メール等でご連絡いただいても

すぐには対応できません。

悪しからずご了承くださいませ。

マルタ島からの報告は

Wi-Fi環境が許せば

Facebookにアップする予定です。

では、充実の秋、実り多い秋になりますように。。。

2014.9.5

渡辺美香子




August, 2014




サンソヴェール 夏の庭  色鉛筆画 96×148mm (C) Mikako Watanabe

AUGUST

冬の長いカナダの夏は

木々も草もいっせいに花をつけ

強い日差しを受けて

色とりどりに光を放つ

この一瞬を逃さぬように・・・


暑中お見舞い申し上げます。

毎日、いいお天気が続いて

ほんとに暑い夏です。

みなさま、いかがお過ごしですか?

私、この暑い中、

思うところあって

朝のウォーキングを始めました。

今まで、健康のために、と何度かチャレンジしたことはあったけど

結局長続きせず・・・

のアカンタレでしたが(汗)

今回は、もっと根本的なところまで掘り下げて

強固に絡み合ってたいろんなことを解きほぐして

自分自身をしばりつけていたものが明らかになって

なーんて言うと、大げさだけど

平たく言えば、

心の持ちようをちょっと改めた結果

始められたウォーキング♪

創作活動には運動は不可欠、という情報も得て

「今日も歩こ♪」

と気軽に家を出られるように。。。

今のとこまだ、

歩くことで充填されるエネルギーと

疲れて放出されるエネルギー、

後者の方が勝ってる気もしますが・・・(笑)

歩くことをきっかけに

今まで目先の忙しさにかまけてないがしろにしてきた

人生において重要なこと

そこにもっと時間が割けるようにしていけたらなぁ、と思っています。

とはいえ、

来月は個展作品展がなんと、4つダブり!

重要だけど緊急でない=優先すべきこと

と拮抗する

重要で緊急な作品制作!

スケジュールをしっかり立てて、

8月の一ヶ月、

仕事も遊びも思う存分楽しめたらと思います。

みなさんも、どうぞ楽しい夏をお過ごしくださいませ。

2014.8.1

渡辺美香




July, 2014




トロピカルな休日 色鉛筆画 3P (C) Mikako Watanabe

JULY

青い空と青い海

ゆっくり流れる雲と

ゆっくり進む時間・・・

なーんにも予定がない贅沢に

どっぷり浸れる南国の休日

まだ梅雨は明けてないけど

セミがもう鳴きだしてるそうですね。

初鳴きが早いと猛暑になるとかならないとか。。。

35度以上の猛暑日は夏休み!

なーんて決めたら

暑さも待ち遠しくなるかもね♪

さて、今月は

ただいま開催中の和歌山近鉄での版画展が9日(水)まで

初めての姫路・山陽百貨店での色鉛筆画展が

16日(水)〜22日(火)で開催予定。

私、6日(日)は和歌山へ

20日(日)は姫路へ伺います。

版画展では、新作版画4点

色鉛筆画展では、新作色鉛筆画16点(たぶん)

をお披露目。

百貨店展開の個展としては、

昨年11月の上本町近鉄以来、なんと8ヶ月ぶり!

我ながら、こんなに空いてたんだ〜と

ちょっとびっくり・・・

このところかかりきりの12号作品も、

なんとか初日に間に合いそうです(笑)

和歌山なら天王寺駅から

姫路は大阪駅から約1時間。

どちらも駅に隣接した百貨店なので

日曜日、ふらりと会いに来ていただけたら

うれしいです♪

では、これから始まる今年の夏、

お元気で楽しくお過ごしくださいね〜。

2014.7.3

渡辺美香子




June, 2014




ちいさいおうち 100×150mm 色鉛筆画 2007 (C) Mikako Watanabe

JUNE

昔から好きなものって

根っこのところでは

そんなに変わってなかったりする

私の好きなものは

やっぱりおうち♪



6月に入りました。

先月末からの真夏のような暑さ、

また4月並になったりするような・・・

くれぐれも体調管理に気をつけてくださいね!


さて今月の一枚に選んだ作品、

私の個展で唯一、

風景画が一枚もない

静物画だけの個展用に描いたもの。

2007年の6月7日作なので

ちょうど7年前の作品です。

DMにしようかと思ったくらいでしたが

結果的には展示直前のアクシデントで

お客様に見ていただくことはなかった・・・

幻の作品でもあったりします(涙)

でも、画像データが残っているって

ありがたいですね・・・


先月は、昨年に引き続き

短大の講義でしゃべる機会があって

私の今までの軌跡と今後、というのを

存分に考えました。。。

作品も、ごく初期の版画や

レポート用紙に書いた

ただの下絵の色鉛筆画などから

現在に至るまでの過程を

パワーポイントにまとめて・・・

根本的には変わってない気がしてたけど

昨年と今年の一年でさえ、

思うところが変化(進化?)していることに気づいたりも。

ついつかの間のようでもあり

思えばいろいろあった30年・・・

先月の1ヶ月を経て

混沌としていた頭の中が

やっとちょっと整理されてきたような

気がします。

あ、今月26日から7月9日まで

和歌山近鉄5階アートスペースにて

恒例の版画展、開催します。

私の在廊日は7月6日(日)

新作版画も登場の予定です♪



2014.6.1.

渡辺美香子




May, 2014




湖畔の朝 色鉛筆画 96×146mm (C) Mikako Watanabe

MAY

うっすらと朝靄が残る中を

鳥の声をお供に散歩

一歩一歩

大地を感じながら

両手を大きく開いて

胸いっぱいに蒼い空気を吸い込めば

新しい力がみなぎってくる・・・・


5月になりました。

ゴールデンウィークいかがお過ごしですか?

4月、桜の花が終わるとともに

花を付け始めるハナミズキも盛りを過ぎ、

今は藤、

そしてこれからはツツジ・・・

郊外に住んでいるおかげで

廻りくる季節を肌で感じることができる・・・

ありがたい幸せ♪

しっかり大地に根を生やし

多少の気象変動などはものともせず、

自分自身の時間軸を守って

規則正しく時を刻んでいる草木たちのように

どーんと構えて

大きな歩幅で颯爽と

自分の人生歩んでいけたら・・・

そんなことを思いながら

新緑を眺める今日この頃

今月は、作品制作と教室関連の行事、

そして年に一度の検査

自分に問い、今後を考える月になりそうです(笑)

皆様もどうか健やかに

お過ごしくださいね〜。

2014.5.1.

渡辺美香子




April, 2014




晴れやかな日 色鉛筆画96×146mm (C) Mikako Watanabe

APRIL

街に、丘に、山間に
あちらこちらで花咲き乱れ、
春だ、春、
ウキウキ楽しい未来が始まる♪




月末の大雨で一気に満開になったソメイヨシノ

どんなに日々が忙しくても
桜の開花だけは
人々の心を惹きつける。。。
すごいなぁ、と思います。

桜と時を同じくして、大地を美しく彩る
コブシ、ユキヤナギ、レンギョウにミモザアカシア。。。

昔は秋の方が断然好きだったけど
ここ数年は、春の方に軍配♪
歳取ったせいかなぁ。。。?
花粉症になってないからこそ
言えることかもしれないけど。。。
今、だけの、この醍醐味
存分に春を楽しみたいと思います。


さて、先月後半は、
北浜・アムリタでの個展、
たくさんの方にお越しいただいて
無事終了いたしました。
ありがとうございました。

今回の新たな作品制作は
私にとっては小さな第一歩。
これからの色鉛筆画制作に
うまく反映させて、
発展させていけたらなぁ、と思っています。

これからの数ヶ月は
次回、次次回の百貨店個展に向けて
色鉛筆画制作

それと、ミルクルール色鉛筆画教室に加えて
新しく始まるカルチャー教室

色鉛筆とがっつり四つに組む日々になりそうです。

では、皆様も
どうぞお健やかに
春の日々をお過ごしくださいね〜。


2014.4.1

渡辺美香子




March, 2014




戯れ パステル画 3P (C) Mikako Watanabe

MARCH

春の兆しに誘われて
鳥かごからちょこっと外へ
未知の世界は思いのほか広く
楽しいことに満ち溢れている・・・


あっという間に今年も2ヶ月が過ぎて
日差しも心なしか春めいてきました。


冬から春へ


草木が芽吹く頃だからか
年度が変わるってこともあるのか
この時期ってなんだか新しいこと
始めたくなりません?

私も自分の殻を破りたくてうずうず・・・(笑)


今月後半、17日から29日までの2週間、
今年初めての個展を
大阪北浜のギャラリー&カフェアムリタ
で開催します。

色鉛筆画家 渡辺美香子 作品展

タイトルがいつもとちょっと違います。

「渡辺美香子の色鉛筆画展」ではなくて
「色鉛筆画家 渡辺美香子 作品展」

「色鉛筆画家だから色鉛筆画でなくっちゃ」
でずっとやってきたけれど

たまには、「がっつり色鉛筆」でなくてもいいかな〜
と、自分に許可を与えて(笑)

アクリルやパステルで遊んでみました。

新しいことをするのは
ワクワクドキドキ
いつもの過程ではないから予測がつかない

それがまた、楽しくて・・・

アフタヌーンティーパーティも初企画。

肩肘張らず楽しんでいただける
気さくな会期になるといいなぁ〜と思っています。

また、来月から始まるカルチャーセンターの講座にさきがけて

近鉄文化サロン阿倍野さんと
ヴォーグ学園心斎橋校さんでは

今月
説明会&体験教室を開催します。


私の人となり、作品なりを
知っていただき、
技法の一端をご体験いただいて・・・

春からの第一歩の
選択肢のひとつに入れていただけたら、と思っています。

ヴォーグ学園さんではすでにご参加ご希望の方が
ご予約くださっているとのこと。
近鉄文化サロン阿倍野さんは昨日から受付開始です。

詳しくはそれぞれ
<個展情報>あるいは<教室案内>
で、ご確認くださいませ。

それから、ジグソーパズルの老舗「やのまん」さんから
ジグソーパズル4作品が300ピースバージョンで
販売されることになりました。
お求めは、http://www.yanoman.co.jp/product/puzzle/index.html で。
作る楽しみ、飾る楽しみ・・・
新しい展開です♪


では、新しい春に向かって
それぞれの第一歩
軽やかに踏み出しましょう♪




2014.3.4


渡辺美香子




February, 2014




Shall we dance? 96×146mm (C) Mikako Watanabe

FEBRUARY

最初はほんのかすかな光のよびかけ
それに呼応して
光のリボンがヒダになり、
波がまたさらに大きな波に・・・
Shall we dance?
その一声が
大きなうねりの第一歩




2月になりました。
大阪はここ数日、少し暖かですが
インフルエンザがかなりの猛威をふるっているようです。
気をつけてくださいね。


今年の2月は、
うちの事務所の小さな集まりで始まりました。


事務所は今年30周年、
設立時、まだコピーライターだった私は
古いビルの角部屋の真っ白な事務所に間借り。
フリーで仕事をしながら、
習い始めたばかりのシルクスクリーン版画の題材を
事務所にあるデザイン雑誌に求めたりしていました。


あの時はまさか自分が画家になるなんて
思いもしていなかったけれど、
もし事務所の設立に立ち会うことがなかったら
きっと今の渡辺美香子はいなかったことでしょう。


当日は、主人が
それぞれ知り合えばきっといいお友達になれるだろうな、と
思う方々をお誘い。
狭い空間ゆえ人数は限られましたが
30人近くの方々がお忙しい中かけつけてくださって
和気藹々と会談、会食。

たくさんの方々のお陰で今日という日があることを
改めて感じ、感謝した一日でした。

渡辺一郎事務所=Wグラフィックス&アーツを
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


さて今月は、2/21〜3/5
堺のいろはにギャラリーでの
国際アートブリッジ主催、
アメリカ、カナダとの交流展に参加します。


それと並行して
3/17〜3/29、
大阪・北浜ギャラリーアムリタでの個展に出品する
作品の制作。
今までやりたいな、と思っていたことに挑戦。
新しい渡辺美香子がご覧いただけたらいいなぁ、と思っています。

いつもより短い2月
一日一日を大切に過ごしたいと思います。

2014.2.4

渡辺美香子




January, 2014




聡明の富士 色鉛筆画 4P (C) Mikako Watanabe

JANUARY

頭に雪を頂いた青い富士
上昇気流でできるという雲は
とても縁起がいいものだとか
一富士、二鷹、三なすび・・・
いい年になりますように♪



あけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


新しい年、どんな風に迎えられましたか?


美しく清められた空気の中
すがすがしい目覚めで始まる一年・・・

あこがれます(笑)

今年こそ、A型にふさわしい性格に生まれ変わるぞ、と
密かに心に誓いながらの三が日

呆れず懲りず
お付き合いいただければ幸いです。



さて、今年の予定

百貨店の個展は昨年に集中したので
今年の個展はのんびりペース。

とはいえ、新しいお話もいただいて

今月は年明け早々、

六甲アイランドにある
高級家具店、大丸ミュゼエールでの

作品展示即売会に出品します。

色鉛筆画が5点、
はがきサイズの版画が9点

さまざまなジャンルの作家さん7人と
ご一緒させていただく予定。

家具売り場での展示なので
実際に壁に飾ったときの雰囲気が
わかりやすいのではないかなぁ、と
私も楽しみにしています。

1/11(土)12(日)13(月祝)3日間だけのイベントです。


また、2009年に始まったカルチャーセンターでの教室は
4会場すべてを
昨年末で一旦終了させていただきました。。

今までの教室は、
今月から直営教室ミル・クルール(南堀江・梅田・あべの)に集約。

移行に伴い、既存の生徒さんには
いろいろご迷惑おかけしました。
(本当に申し訳ございません・・・)

当然、各カルチャーセンターさんへも
かなりわがまま言わせてもらったのですが

それにもかかわらず、
春から新企画で、
と、ご要望いただき、

近鉄文化サロン阿倍野さんと大阪産経学園さんにて
未経験者対象の入門コースを6回限定で
始めさせてさせていただくことになりました。

また、新しく、心斎橋ヴォーグ学園さんでも
クラスを持たせていただくことに。。。。

手芸メインのカルチャーセンター、
絵画講座の新設ということで
選んでくださった私の色鉛筆画、

ご期待に応えられるように
がんばりたいと思います。


昨年は、気づかぬうちに凝り固まっていた硬い土を
ほぐし、耕したような一年でした。

今年はそこに種を蒔く年。。。

来年、そこから小さな芽が出てくれることを願って
一年かけて、水と肥料を与えていけたら、と思っています。


どうぞよろしくお願い申し上げます。


2014.1.3

渡辺美香子




December, 2013




空からの贈り物 色鉛筆画 (C) Mikako Watanabe

DECEMBER

寒いのは苦手だけど
雪は好き
冷たい雨が
ふわっと軽くなったらウキウキ
積もりだしたらワクワク
年に数度のことだから楽しめる
空からの贈り物

今年もとうとう師走(笑)
残すところあと一ヶ月となりました。

お待たせしていたカレンダー、
本日より発売開始いたしました
すでにブログ記事にて先行ご予約ご入金くださってる方には
順次発送させていただきます。
もちろん今からのご注文は
ご入金が確認でき次第すぐに発送いたしますので
年内にはお手元にお届けできることと思います。
今年は限定300部。
なくなりしだい、終了です。
ご注文は こちら から。

なお、2014年版は
従来からの壁掛けタイプのみになり
卓上タイプは制作しておりません。
ご期待くださってた方、
ごめんなさいm(_ _)m

それから今月は4日から
西宮阪急でクリスマス版画展があります。
7日(土)には会場内にて
「モコモコの木を描いてみよう」
と題したワークショップを開催。

簡単そうに見える一本の木も
実際に描いてみると
なかなか思うようにはならないもの・・・

でもそれが描けた時には愛着もひとしお!
初心者対象ですので
鉛筆が持てるなら子供さんからご年配の方まで
どなたでもお気軽にお楽しみいただけます。

ご受講ご希望の方は、西宮阪急0798-62-1381 へ。
6名様までの少人数でご体験いただけます。


今年の個展はこの版画展で最終。
来年の個展は秋までしばらくお休みです。

今年の冬は寒くなるとのこと
みなさま、どうぞお身体お大事に・・・

どうぞよいお年をお迎えくださいね〜。

2013.12.3.

渡辺美香子




November, 2013


Colors l 色鉛筆画 (C) Mikako Watanabe

NOVEMBER

ケベックでの楽しかった夏の日を
燃えるような秋色に塗り替えて…
かの地はもうすぐ白銀の世界

11月になりました。
街の木々も色づき始め
本格的な紅葉もまもなく。
今年は秋が短いとのこと
一瞬の美しさ、
くれぐれも見逃さぬよう。。。

先月は、
あべのハルカスでの個展

お陰様で次回二年後の日取りも決まって
無事終えることができました。

ご来廊くださいました皆様、
メッセージを寄せてくださいました皆様、
そしてお心にかけてくださいましたすべての皆様、
本当にありがとうございました。

会期終了後、
引き続き、今月開催の
上本町近鉄個展用の新作制作に取り掛かったため、
お礼のご挨拶もままならぬままで
申し訳ありません。。。

この場を借りまして
改めて御礼申し上げます。

さて、ハルカス終えて今月は
7日から大阪、上本町近鉄で色鉛筆画展です。

新作7点追加しましたので

あべのハルカスの個展を見逃した、
という方はもとより
ハルカスで見たし、
という方にも
お楽しみいただけるのではないか、
と思います。
私は9日(土)と10日(日)、
会場にいます。

また、先月24日から開催中の
和歌山近鉄での版画展も
6日まで。
こちらは、多数の版画と
普段の色鉛筆画展では出ない
版画の原画がご覧いただけます。
3日の日曜午後1〜5時
在廊の予定です。

今月、上本町近鉄の個展が終わったら
ちょっとゆっくりできるかな〜?

皆さんも秋、楽しんでくださいね〜♪

2013.11.2

渡辺美香子




October, 2013




昼休みまであと5分 色鉛筆画 (C) Mikako Watanabe

OCTOBER

お昼前の、ほんの一瞬、
町の喧騒がウソのように静まる瞬間・・・
子供の頃の記憶だったようでもあり
夢の中に出てくる架空の場所のようでもあり・・・


10月になりました。
正真正銘の秋、到来です。
紅葉にはまだ早い、とはいうものの
木々の色も少しずつ黄色味を帯びてきました。

<今月の一枚>も、
秋色にしようかな、と思ったのですが
あべのハルカスのDMが
秋色全開なので(笑)
ちょっと外して
旧作からとぼけた感じの絵を選んでみました。

カレンダーや手帳も店頭を占領しはじめましたね。

私の来年のカレンダーも
そろそろご予約開始・・・いたします。

来年は、卓上はなし、
壁掛けカレンダーのみです。

詳しくは、追ってまた・・・

そして、いよいよあべのハルカスの個展、
今週の3日木曜日から始まります。

今回の個展は、ギャラリーが新しくなった、というのと
直前にカナダで美しい風景をいっぱい見てきた、
というのとが相まって
かなりの数の新作を制作。

新作、近作合わせて54点の原画を用意しました。

加えて版画も最新作を。

広くて真っ白な壁面に
作品がどう映るのか・・・

今回は搬入飾りつけにも参加するのですが

いや〜、いつにも増してドキドキです。

会期中は連日在廊の予定ですので
阿倍野に用事がある方もない方も
ぜひ、あべのハルカス近鉄本館タワー館11階へ〜〜〜!


秋の一日、
ハルカスでお会いできたらうれしいです♪



2013.10.1

渡辺美香子




September, 2013


森の中のレストラン SM 色鉛筆画 (C) Mikako Watanabe

SEPTEMBER

町はずれの坂道を少し登ると
そこはもう森の中
点在する家の住人のために
とっておきの食材で腕を振るう
週末だけの隠れた名店・・・

記録的な猛暑も一段落
平年並みの気温がこんなにもしのぎやすいのか、と思いつつ
9月になりました。

疲れ、出ていませんか?

私はカナダから帰ってきてしばらくは
昼夜逆転の日々でしたが
それももうすっかり解消
今のところ、夏の疲れも出ずに過ごせています。

八尾西武での「河内を描く美術展」には
今回もたくさんの方にご来場いただき、
ありがとうございました。

地元の見知った風景、
近いけれども未知の場所、
毎回いろんな風景に出会える魅力はここだけのもの。

次回は2年後、
今度はどこを描こうかな?


さて今月は、早々に広島・アルパーク天満屋での色鉛筆画展、
7日(土)8日(日)と
会場に伺います。
お昼すぎから夕方まで居る予定です。

また、月末には東京目黒のギャラリー・ランクスアイの
5周年記念展にお誘いいただき、
数点ですが色鉛筆画を展示させていただくことになりました。

オープンのこけら落としで個展をさせていただいて早5年・・・

ホントに月日の経つのはあっという間です。

そして、来月早々には、
日本一の高さを誇る
あべのハルカス近鉄本店の
真新しいギャラリーでの個展。

今年と2年前に見てきたカナダの美しい風景を
一枚でも多くカタチにしてご覧いただけたら・・・

と、ただいま制作真っ只中!

まだまだ暑さは残っているものの、
虫の音はすっかり秋。

それぞれの芸術の秋を、
お楽しみくださいね〜。

2013.9.1

渡辺美香子




August, 2013


祝福の夜 色鉛筆画 2013年 (C) Mikako Watanabe

AUGUST

野漆黒の夜空に
鮮やかに開く花火
一瞬のきらめきを
記憶に残して。。。

残暑お見舞い申し上げます。

毎日ホントに暑いですね〜。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

私は先月25日から
カナダ・ケベック・サンソベールに滞在、
8日に帰国しました。

向こうでは、
旧プレボウ駅での約100人が参加する展覧会に
日本ケベックアート交流の招待作家として参加。











たくさんの現地の作家さんと知り合い、
訪れるお客様にも
「プリズマカラー!?」「クレヨン?」と
とても興味を持ってもらうことができました。
(色鉛筆はフランス語で クレヨン デ クルール。
プリズマカラーは、サンフォード社の商品名です。)

現地の絵画価格に比べると、
私の作品はかなり高額のようでしたが
ポストカードとしおりはほぼ完売!
来年のカレンダーをご所望いただいたり
教室受講を希望されたり。。。
ここでは無理でもせめてモントリオールで見れたらいいのに・・・
と残念がられたり。。。

ダイナミックで強い抽象画、
もしくはリアルな風景画が主流の現地でも
気に入ってくださるお客さんの反応は
日本での個展とほとんど変わらない感じで
それが何よりうれしかったです。

また、隣のブースの作家エリース ベノアさんに
向こうで大成功されてる日本人陶芸家で
エリースさんのおじさんにあたる
イシカワキンヤさんの1001POTS(自宅開放の陶芸作家展)





オールドモントリオールをご案内いただいたり



湖に面した3000坪のご自宅にご招待いただいたり、





とてもご親切に
夢のような暮らしを垣間見せていただいたことも
今回の旅の大きな収穫でした。

そうそう、今回の展覧会のプロデューサー、アニーディポンさんの
ガーデン結婚式にも参加。
まるで映画の中にいるようでした。



秋の個展に向けて制作に没頭するはずの2週間を、
思い切ってカナダ行きに振り替えての参加でしたが、

どこを見ても絵になる風景、
にこやかで親切で人間味あふれる
現地の人々から
人生のあり方、楽しみ方、暮らしぶり、そして自信・・・
本当にたくさんのことを学ぶことができました。

帰国してからのスケジュールは
カナダで思い描いた理想とは裏腹に(笑)
かなりタイトで冷や汗ものですが

きっと制作にも反映できることと思います。

それと最後に・・・

お知らせが間近になってしまいましたが

14日(水)から21日(水)まで
2年に一度の恒例
「河内を描く美術展」が八尾西武で開催されます。
私は夏なのに雪景色で出品です。

では、厳しい暑さ、
くれぐれもお身体ご自愛のほど・・・

楽しい夏をお過ごしくださいね〜。

2013.8.13.

渡辺美香子




July, 2013




光と風と 色鉛筆画 SM 2013年 (C) Mikako Watanabe

JULY

野原をサラサラと吹き抜ける風に
フワフワと応えるわたぼうし・・・
今、と思ったタイミングで
新しい地へと旅立つ・・・・


こんにちは!
梅雨が明けたところもチラホラ。
夏がやってきました。

今月は諸事情あって、
更新が遅くなって、今日は七夕。
雲は多いものの珍しく晴れているので
天の川は無理にしても
星は見れるかもしれませんね。

さて、先月末は、
奈良近鉄の個展と
名古屋のクリエーターズマーケットの出展が重なって
奈良へ、名古屋へ、
準備と移動はちょっと(かなり?)大変でしたが
それぞれお出かけくださいました皆様、
ありがとうございました。

今回も初めてお目にかかった方が多数・・・
中には、え〜っってびっくりするような方が
私のことをご存知でいてくださったり。
絵を描いているからこその出会いを
改めてありがたく思う次第です。

さて、そんな山を乗り越えて(笑)
今月は、モントリオール郊外の町でのアートフェスティバルに参加するため
カナダへと出かけます。

前回行ったのは、もう2年弱前。
今回も国際交流の一環としての参加です。

ちょうど、今月のカレンダー
(=「2013 Mikako's Small World Calendar」)

前回行った時の思い出を描いた
「グランジャルダンの思い出」



カレンダーを作るときには
7月にまたカナダに行くことになろうとは思いもしなかったのに

なんだかすごく不思議なめぐり合わせ・・・

前回は秋でしたが
今回は夏、

また、違った風景が見られることと
今から楽しみにしています。

きっと秋の個展には、
仕入れてきたネタで新作お披露目できることかと・・・
自分に期待!

帰国は8/8なので
来月の更新もまた少し遅くなると思います。
ごめんなさい。

そうそう、来月は、2年に一度の
「河内を描く美術展」が
8/14〜21に八尾西武であります。
こちらは、夏なのに 雪の絵で出品!

きっとお知らせが間際になると思うので
今から宣伝〜〜♪

では、皆様も楽しい夏をお過ごしくださいね〜。

2013.7.7

渡辺美香子




June, 2013




神の国  色鉛筆画 2005年 (C) Mikako Watanabe

JUNE

草や石、木々や花々・・・
空から降る雨にもまた
神が宿る・・・
そんなことを想いながら
窓の外の雨を見る
梅雨の一日

雨の季節になりましたね〜。
だけど私の心は晴々うきうき♪

ついこの間までの
何もできなくて悩ましい状態から
あれもこれもやってみたい状態へ
一気にシフトチェンジ!

わ〜いわ〜い、って感じで
6月が始まりました。

さて今月は作品展がふたつ、
それも奈良と名古屋で同時期の開催です。

まずは奈良近鉄百貨店の美術画廊。
2年ぶり4回目の個展です。

新作近作の色鉛筆画を中心に、
広い会場でゆったりご覧いただけることと思います。

そして奈良近鉄の会期中の土日の二日間、
名古屋でのクリエイターズマーケットに
招待画廊のハイアットブースで出させていただくことになりました。

何百というクリエイターが出展する会場には
二日間で数万人という来場者があるそうなので

きっと百貨店の美術画廊とは打って変わっての
賑やかさなんだろうなぁ・・・

色鉛筆画に版画やグッズなども交えたカジュアルな作品構成の中
色鉛筆画制作の実演?もする予定です。

というわけで、

6月末は、
27日(木)は奈良近鉄
29日(土)は名古屋クリエーターズマーケット
30日(日)は奈良近鉄

飛び回ります。

それから色鉛筆画教室。

長いところでは4年ちょっと続いている
カルチャーセンターでの教室を
一旦終了し

直営教室に切り替えることになりました。

今来てくださってる生徒さんにはすでにお伝え済みですが
現在お休みされてる生徒さん
ご受講をご検討くださってる方には
この場を借りてご報告いたします。

直営教室は
現在の南堀江教室に加えて
梅田教室(大阪駅前第2ビル)と
阿倍野教室(あべのベルタ)で準備調整中・・・

レッスン内容は現行を踏襲しながら
さらに充実させていければ、と思っています。

各カルチャーセンターの担当の方には
本当にお世話になりました。
今回のことについても親身にご理解くださり
その上今後の企画も早々にご依頼いただいて
ありがたい限りの卒業となりました。

これからしばらくは試行錯誤が続くことと思いますが
今後とも温かく見守っていただければ幸いです。

新しいことにいろいろ挑戦の今月、
ウキウキワクワクで過ごしたいと思います♪

2013.6.1.

渡辺美香子




May, 2013




春らんまん 色鉛筆画 (C) Mikako Watanabe

MAY

ぽかぽか陽気のお日さまを
からだいっぱいに浴びて
の〜んびり の〜んびり
ココロもカラダも、か〜るくな〜れ!

さわやかな季節、5月になりました。
連休、いかがお過ごしでしょうか?

私は、
激動?の一ヶ月を経て、
ようやく波間から顔を出した感じ。

激動といっても
いつもと変わらぬ平穏な海の中で、
ただただ
ひとりでもがいて溺れそうになってただけなのだけど

まわりにさりげなく手を差し伸べて助けてくれる人が何人もいて
改めてそのありがたさに感謝する今日この頃・・・

もがいたお陰で
変な呪縛から逃れることもできて

これからは五月晴れの気持ちで
新しい島に向かって泳いでいけそうな気がしています。

そして夏には2年ぶりにカナダのアートフェスに参加することに・・・

そんなこんなで7月以降の色鉛筆画教室について、
大幅に内容変更をさせていただくことになりました。
既存生さん(4月新入生さん含む)には順次各教室にて
今後についてのお話させていただく予定です。
(いきなり放り出したりしないから心配しないでね)

さてさて今月は、
和歌山近鉄の版画ショップで
8日(水)まで新作版画展開催中。
私は5/6(祝・月)午後1時ごろから在廊の予定です。
今回は新作版画が6点!
前回、千里の三英美術さんではかなりひどい声で失礼いたしましたが
今回はいつもの元気な声でお話できることと思います。


では今月も楽しい毎日を♪


2013.5.1.

渡辺美香子




April, 2013




特別な日 163×277mm 3M 色鉛筆画 (C) Mikako Watanabe

APRIL

門出の前日
お祝いの席なのに
なんだかちょっとセンチメンタル
うれしくもあり
さびしくもあり・・・ 


4月、開花の早かった桜とともに
新しい年度が始まりました。

新しい生活が始まった人も多いことと思います。

かくいう我が家も
娘が大学進学とともに寮で1人暮らしを始めることに。
すべてが今までと一変
慣れない家事をこなしながら
新しい世界へと歩みだしました。

息子も中学に進学。
170cmにしてぶかぶかの制服。
これが身に合うようになるよう
体格のみならず
精神面でもたくましく成長してくれることを期待して
今日入学式を迎えます。

そして私、
3月の教室展を終えてひと区切り、
この春で5年目を迎えるのを機に
今後の教室のあり方を検討する日々。
教室展を終えてからの1週間
自分の気持ちを探るうち、
たどり着いたところはただひとつ。
そこを避けて通っていたから
苦しくて無理があった。
今まで以上に生徒さんに楽しんでもらえて
そして私自身が心底楽しめる教室にするために
一定の成果が出せたと思える今だからこそ
もう一度原点に戻って
その改革に着手できればと思っています。
詳細はそれぞれの教室で・・・


さて、4月は、
すでに開催中、9日(火)までの
大阪・千里中央 ギャラリー三英美術での版画展と

後半、たぶん4月26日(金)〜5月8日(水)の
和歌山近鉄5階アートスペースでの版画特集展

と版画展が2ヶ所であります。

版画と言ってもデジタル技術を駆使した、
色鉛筆画の複製のようなもの。

私は4月7日(日)は三英美術に
5月6日(月・祝)は和歌山近鉄にいる予定です。

少々行事疲れが出ているかもしれませんが(汗)
笑顔でお待ちしています。

では、平成25年度もどうぞよろしくお願いいたします。

2013.4.4.
渡辺美香子




March, 2013




もうすぐ春 162×231mm 色鉛筆画 (C) Mikako Watanabe

MARCH

凍える空気のトゲが溶けて
眠っていた枝に花開く・・・
春はすぐそこ
門出も間近
さぁ、勇気を出して
新しい一歩を踏み出そう!


今年の冬は例年より寒い日が多かったとのこと。
大阪でも雪が幾度か積もりました。
でももう3月
そろそろ暖かい日が増えてきてほしいですね〜

さて、2月後半は紀伊國屋書店梅田本店での個展。
本当にたくさんの方にお越しいただいて
ありがとうございました。
在廊日が少なかったこともあって
お会いできなかった方の方がはるかに多かったと思います。
この場を借りて御礼申しあげます。

今回の個展は必要点数が半端なく多くて、
しかも打診があったのが1ヶ月前。
百貨店ツアーに出す作品は使えない中、
手元にある原画と版画で160点を揃え、
加えて急遽、グッズ制作も。

もともと百貨店ツアーに向けての作品制作と
初めての教室展の準備にあてるはずだった時間を
こちらの準備に割り振ったため
会期中は会場に詰めることができませんでした。
お会いできなかった方、
本当にどうもすみませんでした。

でも、さすが梅田のど真ん中!
正直、無茶振り〜、と思ったお話でしたが
無事最終日を予想以上の反響をいただいて終えることができて、
お受けしてよかったと、今、心からそう思います。

これも一重に
ご来廊くださいましたみなさま、関係各者のみなさま、
そして巻き込み振り回したまわりの人達・・・
みなさんのお陰です。

ありがとうございました。

さて、3月、
今度は、福山天満屋での個展です。
丸1年お休みさせていただいた百貨店ツアーの第一弾。
できたてホヤホヤも含め
新作色鉛筆画を中心におおくりします。

そしてそして
後半は初めての教室展。
5ヶ所7クラスの受講生83人のオリジナル作品が勢ぞろい。
半年かけて準備を進めてきた
生徒さんの作品は
見事締切日に全員完成!
すばらしい〜♪
あとは私サイドの準備・・・
いろいろ構想はあるものの
実際カタチにするのはまだまだこれから・・・(><)

そこにもってきて確定申告&
娘の大学進学に向けての1人暮らしの準備・・・

春を目前にした私の3月は
怒涛の毎日になる見込み!

2013.3.1.

渡辺美香子




February, 2013




きっと叶う 162×231mm 色鉛筆画 (C) Mikako Watanabe

FEBRUARY

心に秘めた淡い夢
果敢に立ち向かう高い目標
その想い、伝わりますよう
その願い、叶いますよう

今年も始まって丸一ヶ月が過ぎました。
みなさん、いかがお過ごしですか?
私は1月、例年に比べるとなんとなく長かった気がします。
仕事に加えて娘の受験、
前倒しでいろんなこと考える機会が多かったせいでしょうか?

さて今月の個展は、13日から28日まで
大阪紀伊國屋書店梅田本店です。

通路に面したショーウインドウでは以前にも経験あるけれど
今回はそれに加えて店内の13本の書棚が会場。
急に決まったわりには、
かなり大掛かりな企画です。

宣伝告知もまだこれから、とやや遅ればせな感じですが
せっかくの新鮮な場所での個展なので
身近で楽しい雰囲気の作品展にできればいいな、と思っています。

場所は、阪急梅田駅の真下、
あの広〜い紀伊國屋書店の一角です。
私の在店日もありますので
大阪梅田駅周辺におでかけの際は
ぜひ遊びにいらしてくださいね。

あと、春から教室にも少し変化があるので
その準備もボチボチと・・・

公私ともどもかなり充実した毎日になりそうな2月3月・・・
寒さに負けず、元気にのりきりたいと思う
今日この頃です。

2013.2.1.

渡辺美香子




January, 2013




心新たに・・・  333×267mm 色鉛筆画 (C) Mikako Watanabe

JANUARY

今から先の未来はつねに白紙
何色に染めるかは自分次第・・・
昨日までの色で描き続けるもよし
思い切って新しい色に挑戦するもよし・・・♪


あけましておめでとうございます。

2013年、
新しい年が始まりました。

昨年末、日本の政権が変わって
今年はさてどんな年になるのでしょうか?


私は
昨年個展数をセーブさせていただいていた分
今年は個展が目白押し

3月の福山天満屋を皮切りに
百貨店ツアーが始まります。

そして同じく3月
教室開講から丸三年を経て初めて
各色鉛筆画教室の生徒さんたちの合同作品発表会を
自主開催いたします。

「色鉛筆画を通して
穏やかで心豊かなひとときをお届けする」

個展で作品を見ていただくのも
教室で絵を描く楽しさをお伝えするのも
すべてはその想いがあってこそ。

そしてそこで笑顔になっていただくには
まずは私自身が笑顔でいないと、ね。

というわけで
ちょっとわがままも言わせてもらって

春からは新しい段階へ
少しずつチェンジアップしていけたらな、と思っています。


みなさんの、そして私の2013年が
記憶に残る楽しい年になりますように♪

今年もどうぞよろしくお願いいたします。


2013.1.1

渡辺美香子




December, 2012


雪に輝く 63×95mm 色鉛筆画 (C) Mikako Watanabe

DECEMBER

雪原に
人知れずとも
ただ懸命に
輝きを放つ一本の木


今年もとうとう12月になりました。

この一年、いかがでしたか?

私、昨年はゆっくりものを考える時間がないほど
あわただしかったから

今年は一年かけて
いろんなこと考えながら
じっくり絵に取り組み
環境を整えようと
個展の数をかなりセーブ。

おかげさまで一枚の絵にかける時間はすごく長くなり
(反面、枚数的には計画通りにはいかず・・・汗)
やってみたかったことに挑戦もし
睡眠時間も確保できました。

ブログは毎日更新するべし
と教えられれば、それを目指し、
断捨離にもゆるやかに(笑)取り組み始めました。


そして、そんなことをしながら

私が一番したいことは何なのか
自分が一番心地いい状況を作るにはどうしたらいいのか

考え続けて

答えはほぼ見えてきたのだけど

実現までにはあともうちょっと
勇気と覚悟と決断が必要・・・

そんな感じのまま
年の瀬を迎えようとしています。

教室日も今秋から2日減らしてもらい、
SNS(ブログとかFacebookとか)は
私には時間が取られすぎることがわかって
今はちょっとペースダウン・・・

足し算から引き算へ、と
生活を見直しつつ。。。

そんな中、

ハイアット
西宮阪急
泉北レクサス・・・と

今月は久しぶりに個展が3ヶ所!

さぁ、あと1ヶ月
ラストスパートです♪



2012.12.1

渡辺美香子




November, 2012




霧のむこうに 322×414mm 色鉛筆画 (C) Mikako Watanabe

NOVEMBER

たとえ今はベールに包まれていたとしても
真の姿は確固としてそこにあるはず・・・
本来の自分が見えてくるまで
あともう少し・・・




残すところ、今年もあと2ヶ月になりました。

年々、時間の経つのが早くなる・・・
とはこの時期毎年思うこと。

それでもなんとなく

昨年も一昨年も同じだったように
来年も再来年も同じように続いていく・・・

ような気がしていたけれど

でも、そんな保障はどこにもないんですよね。


いつか、と思っていたことを行動に移すこともあるだろうし
まさか、と思っていたことが起こってしまうこともある。

自分だけでなく
周りの人すべてが

「あ〜、楽しかった!
何も思い残すことはない!」

と日々過ごすためには

とことん「自分」を見つめ直し、
私自身が意識変革しなければいけないことを
痛感している今日この頃・・・

なのに現実はマヌケ千万
あいかわらず周りに迷惑をかけまくっている私・・・

そんな中、来年のカレンダーのカタチが見えてきました。
今年は卓上カレンダーも作ってみることにしたので
印刷が上がってくるのはまだ少し先・・・
ですが、いよいよ先行ご予約受付開始いたします。

新しい年への準備、
助走開始の11月です。


2012.11.1.

渡辺美香子




October, 2012




セントローレンス川の秋 色鉛筆画 (C) Mikako Watanabe

OCTOBER

こじんまりとした町中に
おしゃれな雑貨屋さんや画廊や
小洒落たレストランが軒を連ね
小麦もチーズも石鹸さえも
生活圏内で自給自足
燃えるような紅葉の木々が
地に足着いた文化的な暮らしを彩る・・・
雄大な自然に囲まれたカナダの端の小さな町


強い風を伴う台風17号の一過とともに10月がやってきました。
被害はありませんでしたか?

さて、つい最近のように思ってたカナダ・ケベックへの旅から
もう一年・・・
ふりかえれば現地の風景を題材にした作品
結構たくさん描いてます。
でも描きたい風景はまだまだいっぱい。
ホントにステキなところでした。
そろそろ鮮やかな紅葉が始まっていることでしょう。

さて、昨年はそのケベックのアーティストと交流した
社団法人国際アートブリッジ。
今年は、アメリカのカリフォルニア州バークレーの
アーティストを迎えて
今月4日から京都と堺の博物館で交流展が開催されます。

博物館に展示されるのって
私にとっては初めてのこと。
今回はしっかりとした図録も作られます。

会場は、京都文化博物館と堺市博物館、
洋画、日本画、立体、現代アート・・・
それぞれ個性豊かな力強い作品に囲まれて
私の色鉛筆画
はたしてどう見ていただけるのでしょうか・・・


そんなこんなも含めて
新しいことに一歩踏み出すにふさわしい「秋」

どんどんいろんなことに挑戦していきたいな、
と思う今年の秋です。


2012.10.1

渡辺美香子




September, 2012




ラブリーな夕暮れ 94×143mm 色鉛筆画 (C) Mikako Watanabe

SEPTEMBER

オレンジ色に元気をもらって
赤い色にときめいて・・・
心にほんのり灯りがともって
ついつい微笑んでしまう
秋の夕暮れ



暑さはまだまだ去る気配はありませんが
9月というだけで、ちょっと秋の風情。
真夏の雲の隙間に
時折秋の雲が垣間見れるようになってきました。

街のショーウインドウは早くも秋冬の装い。
さすがに革ジャンはまだ見るだけで暑いですけどね。

「渡辺美香子の色鉛筆教室」、
ご依頼を受けてこわごわ始めたけれど、
気が付けばもう4年目。
そろそろ教室展を、と思い立ち、
先日より、全教室合同展の準備を
始めています。

今までのお手本を離れ
各自、オリジナルの絵を描くという課題。
待ってました、の方もいれば
途方に暮れる方もいるけれど
でもそれぞれに、描きたいものが自ずとあって
想いをお聞きするのがとっても楽しい♪
これからどんどんカタチになっていく過程は
もっと楽しいことだろうと
私もワクワクしています。

また、受講形態もこの秋から
教室によって少し変化させることに・・・

教室展が開催される頃には
私の頭の中も少しは整理されて
新しいスタイルが見えてきてるかなぁ〜?

今年も残り3分の一
未来は今の積み重ね、
9月も元気にがんばりましょう!!

2012.9.1

渡辺美香子




August, 2012




グランジャルダンの思い出 225×278mm 色鉛筆画 (C) Mikako Watanabe

AUGUST

初めてのカナダ初日に訪れた
グランジャルダン
真っ青な湖でのカヌーの後は
現地の作家さん達とのピクニックランチ。
テーブルに直接置かれた丸ごとのフランスパンと
色とりどりのデリカテッセン
映画みたいなワンシーンに身を置いていた
自分をなつかしく思い出す・・・





暑中お見舞い申しあげます。

連日の青空、
猛暑の中、
オリンピック、白熱していますね〜。

この日に焦点を合わせて
力の限り、練習を重ねてきた選手達。
見事力を出し切った笑顔、
思うような結果が出なかった悔しい顔、
金だ、銀だ、と傍で言うのは簡単だけど
ここに至った過程を思うと
結果はどうであれ、
心からの拍手を贈りたいな、と思います。

さてさて、今月は
16日から大阪・守口京阪で色鉛筆画原画展、
21日から沖縄三越で版画展
と個展がふたつ。

どちらも初めての場所で
特に沖縄では作品自体が初お披露目かも?

暑い季節ではありますが
ホッとひととき暑さを忘れて楽しんでいただければ
幸いです。

では、熱中症に気をつけて
夏の思い出、たくさん作ってくださいね〜♪

2012.8.1

渡辺美香子




July, 2012




オーロラの国の生活 194×277mm 色鉛筆画 (C) Mikako Watanabe

JULY

子供の頃に読んだ「オーロラの国の子ら」
夜の明けない季節には
オーロラが幻想的な光を放つ中
学校へ登校する子供達。
憧れと想像に胸膨らませた
私の好きなものがたり。。。

きゃ〜、もう7月です!!
今年も半分終わってしまいました。
どうしてこんなに日の経つのが早いのでしょう??
年齢を重ねるごとに加速していくのは
仕事の処理能力が衰えているから
なんでしょうか・・・

今月は通常の教室に加えて
ホルベイン画材さんでの体験教室。
プレイベートでは子供達の個人懇談や発表会など
学校行事がチラホラスケジュールを埋めてきています。
でもでも、守口京阪ならびに来年に向けての作品制作を
なんといってもメインにしなければ・・・!
あと半年?
まだ半年?

後半には夏休みが始まりますね。
高3の娘は今月末のコンクールでやっとクラブから引退。
学校自体休みなしだけど、
夏休みなんて言ってる余裕はないはず!?

母子揃ってあと半年(笑)

今日からまた気持ちを新たに
がんばります!

2012.7.1

渡辺美香子




June, 2012




三日月の夜 銅版画(色鉛筆にて手彩色)150×150mm 1998年制作
(C) Mikako Watanabe

JUNE

緑の森と丘に囲まれてひっそりと佇む古城
時を経て
日々少しずつ姿を変えながら、
付かず離れず寄り添い見守る
遠い月



早いものでもう6月ですね。

先月は今年初めての個展の
準備と在廊で
丸1ヵ月があれよあれよ、と言う間に過ぎ去った感じでした。

絵を仕事とするようになったきっかけ
シルクスクリーン版画教室での作品に始まり
今月の一枚に選んだ
作ったもののお蔵入りとなっていた銅版画や
最近の珪藻土ベースの作品に至るまで

普段の個展ではなかなかご覧いただく機会のない渡辺美香子の軌跡を
ご高覧賜りました。

そして、昨年訪れたカナダケベックの風景を題材に描いた新作四季シリーズ

色鉛筆画の作品点数は少々少な目でしたが、

渡辺美香子の成り立ちが
ざっくりとご理解いただけたのではないか、
と思っております。

オフィス街の小さなビルの6階という
なかなかお出掛けにくい場所ながら
たくさんの方にお越しいただいて
本当にありがとうございました。

今月は
個展はありませんが、
あーとスペース夢玄で開催される
「121人121色展」に出品いたします。

また、
ホルベイン画材セミナールームと
あーとスペース夢玄展覧会会場で
色鉛筆画の体験教室があります。

どちらも絵画初心者対象で
「絵なんて描くの小学校以来〜♪」
とおっしゃる方でも心配ご無用、
ぜひお気軽にご参加くださいませ♪

個展疲れがまだ残ってて、
ホームページ更新がすっかり遅くなってごめんなさい。

今月もどうぞよろしくお願いいたします。


2012.6.4

渡辺美香子




May, 2012


心紡いで 98×148mm 色鉛筆画 (C) Mikako Watanabe

MAY

人と人
心と心
つながりあえれば
また一歩、前へ進む力が生まれる・・・





さわやかな初夏、
みなさまいかがお過ごしですか?

ゴールデンウィーク、
遠方へのお出かけの方も多いかもしれませんね。

学校はこの時期、遠足が恒例。
うちも息子は今日、娘は明日が遠足です。
娘は他の日は部活、そして模試。
なかなか休みがありません。

そして私も
今年はのんびりしていた個展活動ですが
5月は、特集展と個展
いきなり二ヶ所の開催です。

まずは現在開催中の和歌山近鉄の特集展。
<今月の一枚>にも登場の「心紡いで」
これは、5階の版画ショップ開店10周年を記念して
描き下ろさせていただいた色鉛筆画。
和歌山近鉄新店25周年記念の催事と合わせて
記念の一枚として、今回展示させていただいています。
また、この作品の版画も同時に制作いたしました。
人と人との絆を未来へ続く道と虹に託して描いた
新しい一枚をぜひ見にいらしてください。
私は5月6日日曜日午後から在廊の予定です。

それから、今年初めてとなる
大阪北浜・ギャラリーアムリタでの個展。
こちらでは、新作の色鉛筆画(四季シリーズetc.)と
新作版画のお披露目のみならず、
今までの私の軌跡をご覧いただける
個人ギャラリーならではの、作品構成でお届けします。
一部の方には懐かしの
ほとんどの方には初めての、
シルクスクリーン版画や銅版画、
企業カレンダーなどのお仕事もご覧いただける
私自身が楽しみな展示内容になると思います。
今回は、教室日以外は連日在廊、
夜も11時まで(!)やっておりますので
ぜひぜひお出かけくださいますよう
お待ちしております。

また、京都は清水寺のふもと、
清水坂にあるてづくり工房清水坂ガラス館さんに
http://www.kyoto-glass.com/pub/index.html
私の版画常設コーナーができました。
京都でも人気の素敵なガラスアクセサリーショップ、
ぜひ清水寺へお出かけの際は
お立ち寄りくださいませ。

では、今月も元気で
楽しい一ヶ月を〜〜〜!

2012.5.1

渡辺美香子




April, 2012




オルガンのある風景 130*220mm 色鉛筆画 (C) Mikako Watanabe

APRIL

ペダルを踏んで空気を送り込むと音が鳴る
オルガン
入学式を終えてドキドキしながら入った教室で
初めて目にした時の記憶も遠い昔・・・
そんな懐かしさをさりげなく取り入れる
小粋な暮らしにあこがれて・・・

新年度が始まりました。
学年が変わって、年度が変わって
新生活も今日からスタート。

私の4月も新しいことが盛りだくさんです♪

昨年ご一緒させていただいたケベックからの作家さん達が
まもなく来日。
今年は堺と京都でご一緒させていただくことになりました♪

そして京都といえば、
4月中旬から
清水寺のふもと、清水坂ガラス館さんで
版画を常設していただけることになりました♪
(詳細は追ってまたブログで!)

また、今月27日には、地元河内長野にて
初めての自主企画、体験教室&ランチの会を
開催♪
18日のホルベインのワークショップも新しさをプラスする予定。


そして、同じく27日からは和歌山近鉄さんにて特集展。
25周年記念によせての作品を描き下ろし、
新作版画として発表いたします。

また、久しぶりに新作ポストカードも制作しました。
(こちらも詳細は追ってまた・・・)


それからそれから・・・

新しいことを考えるのって
とっても楽しい♪

みんながワクワク元気になれるように
私も元気にがんばりま〜す!

2012.4.1

渡辺美香子




March, 2012




春の息吹 276×414mm 色鉛筆画 (C) Mikako Watanabe

MARCH

寒さの中を耐え忍んだ木立を
眠りから呼び覚ます
暖かな陽射し・・・
春はもうすぐ!


今年の寒さは厳しくて、
各地に大雪をもたらしてきましたが
3月の声を聞くと
さすがに陽射しにも春の色が感じられるようになってきましたね。

1月2月は毎年のことながら
本当にあっという間。
気が付けばもう3月?ってびっくりです。

今年は「じっくり自分と向き合う」年にしたいと思って
スケジュール帳を変えたり
塾に参加したり・・・
右脳より左脳を使うことの多かったこの2ヶ月。

まだまだ混沌とした状態ではあるけれど
行動することで見えてきたり
気付いたりすることの大きさを
実感しつつ
おぼろげながら、カタチが見えてきた気がします。

「色鉛筆画を通して
やすらぎのひとときをお届けする」

表面的には今までとたいして変わらないかもしれませんが
何より自分が自覚することが
大切なことだなぁ、と
改めて思っている次第・・・

これからもっと色鉛筆画を楽しみ
楽しんでいただけるように
それをもっと具体的にお届けできるように
工夫していけたらな、と思っています。

新しい動きや日々の情報は
ブログで発信していきたいと思っていますので
ぜひ合わせてご覧くださいね。

では、春に向けての第一歩、
軽やかに踏み出しましょう!

2012.3.1

渡辺美香子




February, 2012




なかよし 100×148mm 色鉛筆画 (C) Mikako Watanabe

FEBRUARY

来る日も来る日も飽きることなく遊んだり、お喋りしたり…

一日がすごく長くて
ふんだんに時間があって

濃密な時を共に過ごせたあの頃のように…

いくつになっても
無邪気に夢を語りあいたい…


毎年のことながら
1月はなんて早く過ぎるのでしょう。

みなさま、風邪やインフルエンザは大丈夫ですか?

私はきっちりかかってしまいました。
タミフルのお陰で熱はすぐに下がったものの
その後なかなか調子が戻らず…

気がつけば1月も終わってました…(><)

2月は元気に過ごせますように!

2月といえば、
渡辺一郎事務所、
今日で創立28年になりました。

ここ数年、アメリカのグラフィスのプラチナ賞、金賞連続受賞を始め、
いくつかの世界的なグラフィック賞をいただく機会を得て、
しがらみや知名度でではなく、
デザインの本質を評価してもらえたことが
何よりの自信と励みになりました。

そして、今後はグラフィックデザインの世界をさらに推し進め、
また私の色鉛筆の世界も含めて
より一層生活に深く係わるものを提供していけるよう

このたび、名称も新たに
「Wグラフィックス&アーツ」
として再スタートすることになりました。

今までウインドミルとして行なっていた業務も
今年いっぱいかけて追々移行していきながら、
さらに新しいことにも挑戦していく予定です。

これからの10年20年先を見据えて・・・・

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

2012.2.1

渡辺美香子




January, 2012




シャンタールのギャラリー 8P 色鉛筆画 (C) Mikako Watanabe

JANUARY

描くことと
暮らすことと
飾ることと
楽しむことと・・・

小さな町に実在する素敵なギャラリー



あけましておめでとうございます。


文字通り激動の一年だった2011年を経て
2012年、新しい年が始まりました。

「昨日のままの今日が必ず続くとは限らない」
けれども
「新しい明日は必ずやってくる」

今できること、今しかできないことを
ひとつずつ積み重ねて
今日から明日へとつないでいけたら、と思います。

私の昨年は、
本当に恵まれた充実の一年でした。

たくさんの方々のお世話になって
たくさんの経験をし
たくさんの方との出会いがありました。

今年はそのご恩を少しでもお返しできるように
足元を固めるべく
自分としっかり向き合って
日々大切に過ごせたらな、と思っています。

2012年がより心豊かな年になりますように・・・

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


2012.1.1  渡辺美香子




December, 2011




夢ふくらんで 〜みずがめ座〜
ミクストメディア(シルクスクリーン版画・デジタル版画・コラージュ)
(C) Mikako Watanabe

DECEMBER

こうなればいいなぁ〜
と思っていると
自然と道が開けてくる・・・
今日もまた、
楽しいことをいっぱい思い浮かべながら
眠りにつこう!

*この作品は、一作ごとにラインストーンを手貼り。
ご希望の星座での制作を承ります。
あなただけの1点、いかがですか?



今年もとうとう残すところあとひと月。
ついこの間、今年こそは、と思っていたのに
もう年の瀬です・・・

とはいえ、

現在開催中の和歌山近鉄での版画特集展、
ちょこっと参加の夢玄のクリスマス展、
ワークショップと版画個展の西宮阪急クリスマス展
そして
東京大丸での色鉛筆画展・・・

と、最後の最後まで途切れる間なく展覧会が続きます。

この一年間で
色鉛筆画の個展が11回、
版画での個展特集展が4回、
そしてグループ展参加が6つ・・・

教室も5ヶ所9クラスになったし
カナダへも行ったし・・・

お陰様で、本当に充実した一年を送ることができました。

我ながらよくがんばったなぁ〜。
(ってまだ東京大丸の準備が残っていますけどね)


そして年が明ければ個展はしばらくお休みさせていただく予定。

じっくり腰を落ち着けて、
再来年のツアーを見据えての制作に取り組みつつ、
ここ数年、やりたくてもできなかったことに着手したいと思っています。

締め切りがない中で、
自分を律して枚数を描きためるのは
今以上に大変かもしれませんが
反面、規則正しい生活を取り戻しつつ
大きなスパンで新しいことにも挑戦できるのではないか、と
可能性に期待したりもしています。

では、今年最後の、
和歌山近鉄、
西宮阪急、
そして東京大丸でお目にかかれることを楽しみに・・・




皆様、よいお年をお迎えくださいね〜。


2011.12.1

渡辺美香子




November, 2011



残り陽 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

NOVEMBER

地平線に姿を沈める前のほんの一瞬
最後の力を振り絞るかのように輝く太陽
空も大地も赤く燃やして、
昼のフィナーレ、
夜へのファンファーレ
日が暮れぬうちに、と逸る気持ちを追い越して
あっという間に夜の静寂が訪れる秋の夕暮れ…


すっかり日が短くなりましたね。
気温の変化の激しさに
体調を崩されている方も多いよう。

いかがお過ごしでしょうか?

私は先月、今までで一番ハードだったかも?
というくらいのはちゃめちゃなスケジュールでしたが、

お陰様で風邪もひかず熱も出さず

寝込むこともなく
元気に過ごしています。

カナダ・ケベックでのアートフェスティバル参加の様子も
順次ブログにアップしていきますので、
また見てくださいね。

さて、来年2012年のカレンダー、
本日11月1日発売です!
直営販売サイト・ウインドミルの専用フォームも
2012年版に変わりました。
今年はご予約ではなくて、
いきなり販売開始なので
ご入金確認できしだい順次発送いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。


あと、今月個展は小休止ですが
その代わり
ホルベイン主催の色鉛筆画ワークショップ
があります。
*11月8日(火)と22日(火)各20名 
オリジナル色鉛筆セットでお世話になっている
ホルベインさんの企画ならでは
色鉛筆も用紙もこちらでご用意いたしますので
手ぶらでご参加いただけます。
渡辺美香子の色鉛筆画の
色重ねの面白さをご紹介できたら、幸いです。

また今月末から来月中盤にかけては
インターバルなしで
作品展が続きます。

和歌山近鉄での版画展
西宮阪急でのクリスマス版画展
(こちらも色鉛筆画ワークショップあり)
そして今年の最後は
東京大丸での色鉛筆画展です。

来年は個展の数をぐっと減らす予定なので
お近くの方はぜひご予定にいれておいてくださいね。

では11月も健やかに・・・

2011.11.1

渡辺美香子




October, 2011



クードル島の粉ひき小屋 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

OCTOBER

水なき季節(とき)には風を受け
途切れることなく回る風車と水車
自然に寄り添う英知は時を越え
今日も小麦を引き続ける・・・

先月25日に出発したケベックの旅、
夢のような10日間を過ごして
無事帰国いたしました。

ベーサンポールという
ケベックシティからまだ100km以上東に行った小さな町での
市を挙げてのアートフェスティバル「秋の夢」
今年は日本をフューチャーするということで
ご招待を受けての参加だったのですが

その町の美しいこと・・・・

100年200年と受け継がれた家々は
庭も室内も美しく大切に手入れされ、
そこを行きかう人達は
みな明るくにこやかで友好的。

私が今まで空想で描いていた絵の世界に
まさにそのまま紛れ込んだようなところで
感激感嘆の連続・・・!

滞在は、町から車で5分ほど山に登った
貸し別荘。
入り口から林が続き、
建物の前には広大な芝生。
その向こうには、セントローレンス川に突き出した岬が見え、
庭には温水プール、
リビング横にはビリヤード室がある豪邸に
ケベック在住のカナダ人画家3人、
ケベック在住の日本人画家2人、
そして日本から行った画家3人の
共同生活。
在ケベック30年という今井則子さんがいてくださったお陰で
懸念だった言葉も問題なく
またケベックの作家さん達も皆とても親切で
とてもアットホームな環境で
毎日過ごすことができました。

滞在前半は、快晴に恵まれ、
早朝から高原へ出かけたり
川に浮かぶクードル島や
インディアンの生活を紹介する施設を訪れたり・・・と
フルに観光。

後半はセンターでの作品展。
各自、自分の展示ブースで作品を制作、
ちなみに<今月の一枚>の「クードル島の粉引き小屋」は
その時描いた作品です。

詳しい紀行記は追ってまたブログの方に掲載予定ですので
ぜひまた見てくださいね〜。

さてさて、今月は13日から阿倍野近鉄での個展が始まります。

ケベックからの帰国後すぐではありますが
この旅の記憶が新しいうちに、
と現在新作制作中!

超最新作を見ていただける事と思いますので
ぜひお運びくださいませ・・・

私は10月13日(木)14日(金)15日(土)16日(日)の午後に
在廊の予定です。

では、今月もどうぞよろしくお願いいたします。

2011.10.7.

渡辺美香子




September, 2011


おいしい水と豊かな大地 色鉛筆画 SM  (C) Mikako Watanabe

SEPTEMBER

美しく澄んだ水でのどを潤し
肥沃な土地に育ったものでつなぐ命・・・
自然と共存できてこその発展
普通に生活できてこその幸せ



吹く風にも心なしか涼しさが感じられるようになって
初秋、9月になりました。
暑かった夏の疲れ、出てきていませんか?

私の9月は、先月末からの北浜アムリタでの個展で幕開け。
上旬は、個展在廊と教室で出づっぱりの毎日です。
今回は初のギャラリーライブもあってまた違った楽しみも・・・。
おかげさまで予想以上のご予約をいただき、
早々に満席となりました。
ありがとうございます♪

また下旬からはカナダでのアートフェスに参加。
作品持参で紅葉真っ只中のケベックに出かける予定です。
社団法人 国際ART BRIDGEの会員として
語学には全く自信がないので
作品と身振り手振りで(!?)
楽しく国際交流してこれたらな、と思っています。
でも帰国したら直後に阿倍野近鉄の個展が待っているので
今月中旬は制作で大忙しになりそう・・・

そんなこんなで
夏バテしている間がないスケジュール・・・♪

夏の終わりを感じながら
その時その時を目一杯楽しみましょう。

2011.9.1.

渡辺美香子




August, 2011




アダージョ 色鉛筆画 6P  (C) Mikako Watanabe

AUGUST

昼間の陽射しと喧騒が
凪と共に一瞬途切れ、
時間の鼓動が歩みを弱める・・・
北の国の短い夏に思いを馳せる夕刻

暑中お見舞い申し上げます。

今日から8月!さすがに毎日暑いですね。

皆様いかがお過ごしでしょうか?


私は今、今月末から始まる
大阪北浜のギャラリー、アムリタでの個展に向けて

新しい試みの作品に取り組んでいます。

今までと違ったことをする楽しさに
時間の経つのも忘れて没頭…

かと思ったら、
始めたはいいけど、先が読めなくて着地点が見いだせなかったり…

まだまだ試行錯誤の途中ですが
本質的なところは変えないままで
今までとはちょっと違う作品が作れたらなぁ、
と制作にいそしんでいます。

また今回は会期終盤に

個展会場でアコーディオンライブが開催されます。

ボタンだけのクロマチックアコーディオンとハープ、フルートが奏でる

北欧由来のアコースティックな音色。

暮れなずむ中之島公園にを見下ろす真新しいギャラリーでの
新しい試みをぜひお楽しみに…♪


では熱中症にならないように
こまめに水分補給しながら

それぞれの夏、お過ごしくださいね〜。


2011.8.1

渡辺美香子




July, 2011




木の葉そよいで 224×337mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

JULY

白樺の木立を
さらさらと駆け抜ける
ここちよい風のように
心軽やかな高原の朝



今年の夏は例年並、というけれど
7月の声も聞かないうちからの連日の猛暑。
電力不足、節電が重要課題のこの夏、
熱中症が気になるところ。
昨年頭痛に悩まされた経験から
今年はよりこまめな水分補給を心がけてます。
みなさんもどうかお気をつけて・・・

さて、今月はまたまた個展がいっぱい。

すでに始まっている高松天満屋。
急遽決まった、大阪の紀伊國屋書店梅田本店でのショーウインドウ展
そして恒例の大阪南港ハイアットと泉北レクサス・・・

と気がつけばびっくりの4ヶ所開催。

高松天満屋は美術画廊では色鉛筆画オンリーでゆったりと、

かたや紀伊国屋書店では60点超の版画+原画で
書店外壁のショーウインドウを埋め尽くして・・・

そしてハイアットとレクサスは、百貨店の個展では出せないけど
結構リクエストも多い、黒い紙シリーズや珪藻土作品などを取り混ぜて・・・

それぞれが違う内容でお届けします。

明日明後日は高松へ。
せっかくのバスの旅なのに
お天気悪そうで残念ですが
初めての四国訪問
どうかたくさんのお客様とお目にかかれますように・・・

では、7月もお元気で!

2011.7.1

渡辺美香子




June, 2011



輝かしく誇らしく 162*232mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

JUNE

ふたりで過ごす
ふたりの時間は
明るい陽射しよりも輝かしく
木々の緑よりも誇らしい・・・


6月といえば梅雨の長雨・・・
せめて絵だけでもカラッとさわやかに、と
初夏の気分で選んでみました。
お楽しみいただければ幸いです。


さて、私の5月はなかなかハードな一ヶ月でした。
教室がフルラインナップで始まり、
それと同時に個展用の版画制作、原画制作、
そのまま連日の個展在廊・・・


普段の活動をすべて盛り込んだ
充実の一ヶ月!


さすがにカラダがネを上げたのか、
月末に初めての背中痛で病院へ行くことにも・・・(汗)


6月は反省を含めて、ゆったりと、
と言いたいところですが
そうも言ってられないかな?


29日からは高松天満屋初個展です。
今まで作品だけは
古くは高知大丸、最近ではいよてつ高島屋
とご紹介いただいておりましたが


私自身が四国の個展会場にお伺いするのは
このたびの個展が初めて。
道中、バスの車窓からの眺めもふくめて

今から楽しみにしています。


高松周辺の皆様、
ぜひお立ち寄りくださいね〜。


では、今月もどうぞよろしくお願いいたします。


2011.6.1


渡辺美香子




May, 2011




時間を忘れて 96×145mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

MAY

久しぶりの友との再会
近況に 思い出話に 悩み事相談・・・
次から次へと
話題に事欠くこともなく
語り合えることのしあわせ


新緑の季節が巡ってきました。
桜の頃にはまだまだくすんでいた木々も
一斉に新しい葉を芽吹きだして
鮮やかに輝いています。

陽射しも一段と強さを増して
木々に草花に人々に
活力を降り注いでいるかのよう。

大阪はこのところ
新しいショッピングモールのオープンが目白押し。
長らく低迷している経済活動の起爆剤となって
活気を取り戻すきっかけとなってくれたらなぁ・・・
と切に願います。

そんな中、
今月は
大阪府堺市の泉北ニュータウンにある
高島屋泉北店で
初めて個展をさせていただくことになりました。

「堺」は生まれ育った地元。
「泉北高島屋」は現住所のお膝元。
そこでの初個展を記念して
今回堺の風景を
描き下ろして版画として発表することになりました。

制作にあたっては
堺ならではの懐かしい場所を
あちらこちらと訪問。
時間の移ろいを感じたり
幼き日の思い出が蘇ったり、と
楽しい時間を過ごすことができました。

私にとっては珍しい実在の場所の風景画。
ぜひ見にいらしてくださいね。

また今月はシテンノウジカルチャークラブの2回目の講座も始まって
教室がフル稼動。
充実した月になることまちがいなし、です。

新緑に力をもらって
今日から5月、スタートです!

2011.5.1

渡辺美香子




April, 2011



希望の光 P3号 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

APRIL

どんな困難な中でさえ
今、生きている
このすばらしい奇跡を思えば
また一歩、前へと進める。
希望の光を心に掲げて
一瞬一瞬を大切に生きていきたい。


この度の東日本大震災に際しましては
犠牲になられた方のご冥福をお祈りするとともに
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
また、不眠不休で復興にご尽力くださっている皆様に
心よりお礼申し上げます。



先月の更新時には想像もしていなかった突然の大地震と津波・・・
今までにない新年度の始まりとなってしまいました。

地震だけでなく原発のことも絡んできて
なかなか先行き不透明ではありますが、

幸い大阪にいる私は直接地震の被害を受けてはいません。

今、大変な境遇にいらして
思うようにならない方々を少しでも支えることができるよう

私は私にできることを
元気に精一杯やっていきたいと思っています。

私ができることは絵を描くこと。
そして
絵を描きたいと思う人を心地よく迎え入れてあげること。

今月は、大阪上本町近鉄と広島福山天満屋での個展があります。

私の絵をご覧いただくことで
震災で痛めた心が少しでも和らぎ、
やすらかな気持ちになっていただけたら幸いです。

また、明日から
近鉄文化サロン阿倍野の新規講座が
19日からは大阪産経学園の昼教室が始まります。

色鉛筆画に集った仲間と語らい、
色鉛筆の色を重ね、
美しい色と戯れることで
心がほぐれ、気持ちが満たされていく・・・
新しいクラスでも
和気藹々とした楽しいひとときをご提供できれば、と思っています。

それから先日、長らく更新していなかった
ウインドミルネットショップ
新作版画を10点、UPしました。

そしてそれを機に

チャリティというほどのものではありませんが、
この通販サイトでお買上いただいたお代金の一部(5%分)
または現在18000円以下のお買上でお客様にご負担いただいている送料分を
日本赤十字社に寄付させていただくことにしました。

私1人はほんの小さなことしかできませんが
みんなが力を合わせれば
日本は必ず復興します。

そのためにも
萎縮してしまわないで
みんな元気に過ごしましょう!

明日の日本のために、ね。

2011.4.1
渡辺美香子




March, 2011



日々是好日 P3号 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

MARCH

ひつじがのんびりと草を食むような穏やかな日も
逆境のどん底にいるような日も
今日という日に優劣はなし・・・
今ここに生きているこの瞬間をいとおしめば
人生いと楽し!

今日から3月、
ぽかぽか陽気の日が増えて
春も間近に感じられるようになってきました。

そろそろ春からの進路も決まり
新生活への準備にかかり始める頃でしょうか?

私も4月から新しい教室がふたつ始まります。
近鉄文化サロンの昼教室と
大阪産経学園の月1回の昼教室。

近鉄文化サロンでは開講に先立ち
体験教室(3/18)も開催いたします。

また大阪産経学園の昼教室は、
月1回、2時間半の授業という新しい試みで
遠方からも来ていただきやすくなりました。

色鉛筆画教室は数あれど
渡辺美香子の技法が習得できるのは
私の教室だけ。
それが取り得の教室です。

絵心がなくても大丈夫。
初心者対象の教室です。

既存教室の途中入会も受付中!

と、すっかり教室の宣伝になってしまいました(汗)

水温む3月、
新年度へ向けて
そろそろ準備を始めましょう!

2011.3.1

渡辺美香子




February, 2011



淡雪 100×148mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

FEBRUARY

ほんのりと
ローズグレイに染まった
ロマンチックな冬の空を
ふわりふわりと舞う淡雪
あなたと出逢えた奇跡を祝う
天からの贈り物

毎年のことながらあっという間に終わってしまった1月。
久しぶりの東京での個展も
おかげさまで無事終了することができました。
ご来廊いただきましたみなさま、
本当にどうもありがとうございました。

出かけることで出会えた人、
出かけたからこそめぐり会えたもの、
今回の上京では、
それを連日身をもって感じることができ
感謝の気持ちでいっぱいです。

どうか個展にお運びくださった皆様にも
「ここへ来てよかった」
と思っていただけていますように・・・



今月は、奈良近鉄での個展が17日から始まります。
私の個展会場の中では近畿圏で一番広いので
大きい作品もゆったりご覧いただけることと思います。
私は、19日(土)と20日(日)の午後、
会場に居りますので
ぜひ遊びにいらしてくださいね〜。

お待ちしています♪

今月は、受験もたけなわ、
バレンタインデーも控えています。

どうか
ステキな運命の出会いがありますように・・・♪


2011.2.1
渡辺美香子




January, 2011



のんびり行こうよ 277×224mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

JANUARY

目的地を決めて
わき目もふらずに一直線、もいいけれど
道草など食いながら
気ままに進む旅に心惹かれる
新しい朝




明けましておめでとうございます。

2011年になりました。

昨年は本当にたくさんの方のご尽力を賜って
充実した一年を過ごすことができました。
これもひとえにみなさまのお陰と
深く御礼申し上げます。

また、それらが今年につながって
どう展開していくのか、
例年にも増して新鮮で
そしてとても楽しみな年明けです。

昨年末より準備を進めてきた
渡辺美香子オリジナル色鉛筆セットが
いよいよ完成間近となりました。

「こんなのがあったらいいのに」という発想から生まれた
今までありそうでなかった色鉛筆セット。
重ね塗りを前提とした私の技法に則して
無駄なく色を揃えていける
思う存分わがままな
渡辺美香子仕様の色鉛筆セットです。

元来、色鉛筆画教室の生徒さんの利便性を考えての
商品開発ではありましたが
近々、サイトを整えた暁には、
色重ねの極意と共に、
生徒さん以外の方にもぜひお披露目できれば、と思っています。

また、ビッグローブのカレンダーは
「色鉛筆画にチャレンジ」と題して
塗り重ね方の基本アドバイスと
私の作品の下絵が
どなたでもダウンロード&印刷できるようになっています。

今まで絵を描いたことがない人にも
色鉛筆画を描く楽しさを手軽に体験していただけたら・・・
とこれもまた私仕様で企画したもの。

このふたつの企画が一気にカタチになって
新しい年を迎えられるなんて
本当に夢のようにうれしいことです。

今春からはまた新しい教室も増えるので
個展で作品をご覧いただくことと合わせて
微力ながら少しでも
色鉛筆画の楽しさをお伝えできたらな、と思っています。

ではみなさま、
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

どうかステキな一年になりますように・・・・


2011.1.1

渡辺美香子





December, 2010



夜空の煌き 98×148mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

DECEMBER

頭がキンと痛くなるほどに
大気が冷たい冬の夜は
空に散らばる無数の星が
宝石みたいにキラキラと煌く
月は静かに力強く
街の灯はほんのりと・・・
見上げればそこにある希望の光



とうとう今年も師走になってしまいました。

今年の12月は、
シテンノウジ教室の開講初日、
BIGLOBEカレンダーのウエブサイト企画の解禁、
アートブリッジ展の初日&パーティ、
韓国展への出品、
西宮阪急のクリスマスイベント、
そしてそして
待望のオリジナル商品の完成・・・
(こちらはあと数日でお披露目できる予定!)

と例年にも増して行事が目白押し。

大変お待たせいたしておりました
2011年カレンダーも
いよいよ12月6日より発送開始いたします。

来年早々には東京での個展も決まり
制作活動もフルに再開。

人生の大きな節目、50歳(!)の幕開けにふさわしい
1ヶ月になりそうな予感・・・?

これもひとえにお引き立てくださっているみなさまのお陰です。
本当に今年も一年ありがとうございました。

年末まであと1ヶ月。
来年へ向けてのラストスパート、
体に気をつけてがんばりましょう!

2010.12.1.

渡辺美香子





November, 2010



水辺の彩り 277×414mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

NOVEMBER

湖畔の暮らしにも秋の気配
それぞれに色を競い合って
それぞれに支えあって
モノクロームの季節が始まる前の
華麗なるプロローグ


秋…一年で一番過ごしやすくて一番好きな季節…
なんですが、
年々”秋らしい秋”の時期が少なくなっているような気がします。
夏日が続いていたかと思えば
いきなり暖房が恋しくなったり…
昔もこんなだったのに
忘れているだけなのでしょうか・・・


気がつけばもう11月。
今年も残り2ヶ月となりました。

2011年Mikako’s World Calender
遅ればせながら、ご予約開始いたしました。


基本デザインは従来通りですが、
サイズはひとまわり大きくなり、
壁掛け用の穴も新設、
よりカレンダーらしくなっています。

ウインドミルのカレンダーページから
お申し込みフォーム、
あるいはメール、FAX、お電話でご予約いただければ、
12月初旬に発送させていただく予定にしております。

またそれとは別に
NECのインターネットプロバイダー、
BIGLOBEビッグロープの2011年カレンダーに
私の作品が採用されました!
こちらはウェブを活用した新しい試み付き!
カレンダーの入手方法や
ウェブとの連動企画についての詳細は
またわかり次第ご紹介させていただきますのでお楽しみに…!

それから色鉛筆に関してもビッグな企画が進行中!

ブログの方ではこまめにご報告できると思いますので、
ぜひぜひお気に入り登録&読者登録
よろしくお願いいたします♪

では風邪に気をつけて、
どうか実り多い晩秋をお過ごしくださいませ…

2010.11.1

渡辺美香子




October, 2010



コスモスゆれて  96×148mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

OCTOBER

さわやかな秋の風に
色鮮やかにゆれるコスモス
か細く長い茎は華奢に見えるけど
しっかりと花を支えていられてるのは
強い芯があってこそ
秋の空高く、しなやかに





もっと残暑が厳しいかと覚悟していたけれど
つるべ落としのように一気に秋がやってきた今年の9月。
今日からの学生さんの衣替えも
すんなり受け入れられそうですね。

今年はせんだっての神戸大丸で個展予定がすべて終了。
後は特集展やグループ展などを残すのみとなりました。
各地各会場でのたくさんのご来廊、
本当にありがとうございました。

個展会場でたくさんの温かいお言葉をいただいたおかげで
いつもそれを励みに次へ次へとつなげてこれたのですが
この半年あまり、立て続けの個展の準備やその他のことで
心の中はつねにいっぱいいっぱい。
深呼吸することさえはばかられるような切迫感があったような気がします。

そんな中、終盤の新しい試みに手応えを得られたのは大きな収穫。
新たな道へ踏み出す勇気をいただけました。

これから来年の早春くらいまでの間、
気になりながら手のつけられなかったいろんなことに
挑戦したり、片付けたりしながら
新しい作品作りにもじっくり時間をかけられるよう
忙しさのスパイラルを一旦断ち切って
軌道修正できたらな、と思っています。

また、もうしばらくしたら、
ちょっとしたニュースもお知らせできるはず。

ブログの方ではその辺りも交えて
日々のことお知らせしていますので
ぜひそちらもご覧ください。

では、芸術の秋、文化の秋、実りの秋・・・
いい季節を楽しみましょう!

2010.10.1

渡辺美香子




September, 2010



とっておきの散歩道 96×145mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

SEPTEMBER

年季を感じさせる壁のしみが
なんともいえずおしゃれな民家
”素”のままの自分で居られる
心地よさがお気に入り


今日から9月。
長いようで短かった子供達の夏休みも終わって
気持ち的には秋の始まり。
でも今年はまだまだ残暑が厳しそう・・・

今月は、たぶん今年の最後になるであろう個展が
22日から神戸大丸で始まります。
今はまだ作品制作の真っ只中。
どんな作品がご覧いただけるかは、
これからのお楽しみ!
お近くの方はぜひお立ち寄りくださいませ〜。

それとうれしいお知らせ。
来年の某企業のカレンダーに私の作品が採用されました!
12枚もので、使用作品は私自身がセレクト。
しかもただ飾ってもらうだけではない
とっておきのおまけ企画も・・・!?
具体的に発表できるようになったら
こちらでもまたお知らせしますね。

私にとってこの秋は、
年の瀬に迎える50歳に羽ばたく(?)ための助走期間。
忙しさもちょっと一段落することなので
文字通り身の回りの棚卸をして
「自分としっかり向き合う」ということに
時間を費やしてみたいと思います。

皆様もどうか夏のお疲れが出ませんように・・・


2010.9.1
渡辺美香子




August, 2010



月の夜の夢 95×145mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

AUGUST

ときたま頬をかすめる風に涼を求めて
星空を眺めながら
夜のお散歩
小さな願望、壮大な空想・・・
楽しい夢だけをお供に、ね。


暑中お見舞い申し上げます。

このところ、ハンパじゃない暑さが続いていますが、
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

連日の熱中症報道の中、
今までにない頭痛にめまい・・・
他人事ではありません。
今年ばかりは
エコよりエアコン?
この排気熱がまた街中の温度を上げている気もするのだけど
命には代えられないものね。

今月は4日(水)まで、
大阪上本町ギャラリーモノイティアレで個展開催中。
新作珪藻土を使った作品が好評で
個展タイトル「新しい旅」通り
新しい作品作りのきっかけになりそうな予感。

ただこれらの作品、
個人ギャラリーならではの発表になると思いますので
会期残りわずかですが
ぜひこの機会にご高覧くださいませ!

なお、来月の神戸大丸が終わったら
個展はしばらくお休みの予定です。

では、暑い夏、
無理せず元気に乗り切りましょう!

2010.8.1.
渡辺美香子





July, 2010



神秘の舞 160×230mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

JULY

真っ暗な北の大地に降り注ぐ
怪しくも美しい光のベール
太陽の暖かさの代わりに与えられた
つかの間のページェント


子供の頃に読んだ本の中で
一番心に残っているのが
「オーロラの国の子ら」というお話でした。
たまたま図書館で手に取った本でしたので、
内容もおぼろげですが
この世の中に、全く太陽が昇らない、
一日中夜が続く世界が存在するのだ、
という事実が何よりも強烈な印象でした。
一日中夜だから
当然、子供達が登校する朝も真っ暗。
夜に子供達だけで出歩くという習慣がなかった
40年前の小学生の私にとっては、
それがどんなものなのか想像するだけで
ワクワクドキドキすることでした。
そしてそこに登場する
夜空にカーテンのようにうごめきながら光り輝く
オーロラというものの存在。
空想してもしきれないその神秘的な情景を想っては
いつか実際に見てみたいと強く心に思ったものでした。

今では
塾通いの小学生達が深夜の電車に乗る姿も珍しくなくなり、
偶然の出会いを待つしかなかったオーロラも、
ある適度発生が特定できるようになっているとか・・・、

遠い国の美しい映像も手軽に見れるようになった今、
もしこの本を小学生が読んだとしても
私が受けたほどの衝撃は受けないのかもしれません・・・

でも、私の心の中では、今もしっかり息づいている北欧の印象

いつか再びこの本読んでみたい
いつか実際にオーロラを見てみたい・・・

そんなことを思いながら描いた一枚です。





最近忙しいのが続いているせいか、
歳のせいか
ちょっとお疲れモード・・・

せめて、心だけでも軽やかに・・・・ね。

今月の個展は、
現在開催中の大阪南港、ギャラリー・アット・ザ・ハイアットに引続き、
堺のギャラリー・アット・ザ・レクサス
そして、7月25日(日)からは、
大阪上本町、ギャラリーモノイティアレです。
(日程が当初予定と変わっています。ご注意ください!)
初日の25日にはパーティも開催いたします。


個展は偶然大阪続きですが、それぞれ少しずつ内容が違いますので
みなさま、ぜひ遊びにいらしてくださいね〜。

お待ちしています。

2010.7.1.
渡辺美香子





June, 2010



慈雨 96×145mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

JUNE

緑の森にふりそそぐ
柔らかく優しい雨・・・
成長した木々よ より健やかに
新しく芽吹いた命よ 元気に育て
大地を慈しむ恵みの雨


一年で一番すごしやすいはずの5月が
今年は異常に暑かったり、寒かったり・・・
気温の変動が激しくて
体調を崩されている方も多いのではないでしょうか?

私の5月は個展に始まり、個展に終わり、
在廊と制作で瞬く間に過ぎ去ったひと月でした。
広島アルパーク天満屋にも阿倍野近鉄にも
本当にたくさんの方にお越しいただき、
楽しい時間を過ごすことができました。
ご来廊いただきました皆様、
どうもありがとうございました。

そして6月は
明日2日(水)までの阿倍野近鉄での個展に始まって、
25日(金)からの大阪南港ハイアットでの個展まで
またもや瞬く間に過ぎ去ってしまいそうな気配・・・

今年の梅雨はどうなるのかな?

早く風邪をすっきり治して
元気に乗り切りたいと思います。

みなさまもどうかお健やかに・・・!


2010.6.1
渡辺美香子



May, 2010



ぽっかりと・・・ 95×147mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

MAY

新緑が映える春の青空に
ぼっかりと浮かぶ白い雲
動いているようでもなく、
かといって留まっているでもなく・・・
ゆ〜っくりと時間が流れていく


ほんとに”あっという間”に4月が終わってしまいました。
”あっという間”だったけど、
めちゃくちゃいろんなことがあって、
1ヶ月前の出来事がもう随分前のような気もします。

1日の長さはみんな一緒だけど
歩んでいる速さは人それぞれ
私はきっとかなりののんびり派
同じことするにも時間がたっぷりかかるから
毎日たいしたことしないうちに
日が暮れてしまうんだろうな・・・

もっとテキパキからだを動かして
サクサク用事を片付けて
要らないものはすっぱり捨てて
やりたいことにたっぷり時間が割けるように
メリハリのついた時間の使い方をしたい!

何度も何度もそう思っているんですけどねぇ・・・


今月は、
現在開催中の広島・アルパーク天満屋での個展が4日まで、
27日からは、大阪・阿倍野近鉄での個展が始まります。

さわやかな5月の風のように
軽やかにがんばります♪

2010.5.1

渡辺美香子



April, 2010



まどろみから目覚めて 158×227mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

APRIL

春眠暁をおぼえず・・・
午後もまた、ついウトウト
はっと目覚めて、
朝なのか?夕方なのか?
寝てしまってて大丈夫だったのか?
一瞬焦った後にまたまどろむ心地よさ・・・
ささやかな春の贅沢 


新年度が始まりました。
新しい環境に身を置く人も多いことと思います。

我が家の娘も明日が高校の入学式。
さてどんな生活が待っているのでしょうか?

私の今月は個展が立て続けです。
広島・八丁堀天満屋、西宮阪急、再び広島・アルパーク天満屋・・・
広島では、それぞれの会場で2日間、
西宮阪急では教室日以外は連日在廊の予定ですので
ぜひぜひご来廊くださいませ。

また今回は、3会場それぞれで一日色鉛筆画教室を開催。
色鉛筆画を、観るだけでなく、自ら描いてみることで
面白さと奥深さを体感していただけたらな、と思います。

教室といえば、
今月から新たに 大阪産経学園での夜教室が始まります。
すでに定員間近のお申込みをいただいているとのこと。
新しい出会い、今から楽しみです!

また、個人的に開いている南堀江教室でも、
今月から土曜のお昼の教室に加えて
朝の教室を新設
席に余裕があれば、生徒さんのご都合に合わせて
どちらの時間でも選んでいただけるようになりました。
せっかくの土曜日、有効に使いたいですものね。

と、そんなこんなで、私の生活も今月は大忙し。
途中で倒れてしまわないように
気合を入れて乗り切りたいと思います。

では、会場で教室でお目にかかれるのを楽しみに・・・!

素敵な春になりますように・・・♪

2010.4.1

渡辺美香子



March, 2010



ピュアライフ 96×147mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

MARCH

どこまでも続く
なだらかな丘を吹き抜ける
優しい風
思い思いに咲き誇る
可憐な花に
心清らぐ・・・


2月に暖かい日が多かったせいか
今年は春の訪れが早いような気がしますが
また寒の戻りがあるのでしょうか?
ついこの間、更新したばかりだと思っていたのに
やっぱりあっという間に3月になってしまいました。

バンクーバーオリンピックも今日が閉会式。
さまざまな競技種目でそれぞれの選手が
限界に望む姿に日々感動。
その一瞬にベストを尽くして
最高の成績を収めることがいかに難しいかを
目の当たりにするとともに、
自分と戦い、
想像を絶するプレッシャーに打ち勝つ精神力はいかほどのものかと
ただただ感服するばかりの毎日でした。

そしてまた受験シーズンもいよいよ山場。
すでに進路が決まった人もいる一方、
発表待ちの人、
これからが本番という人も多いことと思います。
1ヶ月先の
新しい舞台に向けて、
努力が実を結びますように・・・

うちの裏の公園では梅が満開、
桜も小さな小さなつぼみをつけ始め、
日の入りも随分遅くなってきました。

冬の後には必ず花いっぱいのうららかな春がやってきます。

春の訪れまであともう少し。
がんばりましょう!

2010.3.1
渡辺美香子



February, 2010



雪あかり 130×220mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

FEBRUARY

ほのかな月の光に浮かび上がる雪景色…
音もなく色もなく
限りなく静かな無彩色の世界
何もかもをも包み込む
あたたかな白の情景・・・


毎年のことながらあっという間に終わってしまった1月
早くも今日から2月です。

今年の皮切りとなった、大阪天満橋あーとスペース夢玄での個展は
年明け早々に搬入、会期中も新作版画を制作し続け、なんとか最終土日に御披露目、
会期はその後もしばらく延長、29日まで開催され
たくさんの方にお越しいただくことができました。
また会期に合わせて守口の京阪百貨店版画売り場でも特集展を組んで、
盛り立ててくださいました。


それから大阪上本町のギャラリーモノイティアレでの
ドローイング展にも出品。
その作品が上記の「雪あかり」
濃い深緑(ほとんど黒)の紙に白の色鉛筆1本だけで描いた
初試みの作品です。
ドローイングということで、どういうものを出したらいいか
かなり迷いましたが
普段何十何百という色を重ねて描いている絵から一転、
白一色で描いてみました。
おかげさまで
とても好評だったと聞いて、ホッと一安心。
黒い紙に描いた作品といえば
昨年の土塔庵、今年の夢玄に出していた「聖なる夜に」もご好評いただき、
新しい試みに挑戦した甲斐があったとうれしく思っています。
制作自体も楽しかったし♪

またこれらの展示作品を見て、
教室へお問い合わせくださった方も何人かいらして、
嬉しく有難い限りです。

重ね重ねお礼申し上げます。

今月個展はありませんが、
神戸の東急ハンズ三宮店 5階のカワチさんで
小作品中心のミニ特集展をご企画いただいています。
またよかったらお立ち寄りくださいませ。

我が家の2月は
娘の高校受験と事務所の確定申告で、
母娘とも机に向かってねじりはちまきとなりそうですが、
皆様はどうかバレンタインデーなど華やかにお過ごしくださいね!
2月もきっとあっという間です。
スケジュール管理をしっかりと、
着実に過ごしましょう!(自戒をこめて・・・)


2010.2.1.
渡辺美香子



January, 2010



心静かに 97×145mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

JANUARY

夜と朝の間のしじま
心静かに自分を見つめる
今日もまた
夜明けとともに始まる新しい一日
まっさらな人生・・・


明けましておめでとうございます。
2010年の幕が開きました。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

あれよあれよという間に終わってしまった感のある私の2009年
振り返ってみれば
充実していた反面、
反省の多い年でもありました。

今年は年齢的にも大台に乗る年!
反省を今後にしっかり反映させて
自分で納得できる生き方、暮らし方を実現させられたらな、と思っています。

といっても大それたことではなく
ごくごく当たり前かつ基本的なこと・・・

今年の大晦日に自分を褒めてやれるような
そんな一年にしたいです。

至らぬところだらけの私ですが
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2010.1.1
渡辺美香子



December, 2009



聖なる夜に 185×255mm 12P 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

DECEMBER

漆黒の夜空に煌く無数の星
何億光年の時空を越えて
今ここにいる私に届く・・・
神秘と奇跡を感じながら
静かに Merry Christmas ☆


早いもので2009年も残すところ後1ヶ月・・・
今年こそは、と思いながら、
できたこと、できなかったこと、
悲喜こもごもありながら、
気がつけば、あっという間に12月・・・師走です。

思い返せば今年は出会いの一年でした。

個展でお目にかかったお客様、
教室に来てくださった生徒さん、
グループ展でお知り合いになれた作家さん、
HPを通じてお近づきになれた皆様、
そしてさまざまな方面で個人的にお知り合いになった方々・・・
本当にたくさんの新しい出会いがありました。

どの出会いもみな温かくうれしいものばかりで
つくづく人様に恵まれているなと感じます。
今後とも末永くよろしくお願いいたします♪

また、新しく始まった色鉛筆画教室も
頼りない先生ながらも生徒さんに恵まれ、
毎回あっという間の2時間
来春からは梅田でも教室を持たせていただけることになりました。

美術を取り巻く環境は、
このご時世、なかなか厳しいものがあるようですが
こんな時代だからこそ、
普通の暮らしの中に息づくアートを
心のオアシスにしていただけたらな、と思います。

カレンダー、まだ発送の手筈が整ってなくてすみません。
近々、ブログでお知らせできると思いますので
今しばらくお待ちください。

では、後1ヶ月、
身体に気をつけて、がんばりましょう!

2009.12.1

渡辺美香



November, 2009



幸せのあかり 459×610mm 12P 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

NOVEMBER

町の家々から
愉しげな笑い声とともに
暮れゆく街角にこぼれる
温かいあかり
等身大のしあわせ

街中の木々も色づき始め
家の中のあたたかさが恋しい季節になりました。

今年も残すところあと2ヶ月。
クリスマス展へのお誘いも届き始め
今年はなんだか冬支度も早くなりそうな気配・・・

昨年ご好評いただきましたカレンダー
2010年版もそろそろ出来上がります。
今回も前回同様、1ヶ月1作品の12枚ものです。

また、今月21日(土)からは、
今年最後の個展が
尼崎のギャラリーマルイで始まります。
22日の日曜日には在廊の予定ですので
ぜひぜひおでかけくださいませ・・・

冬が来る前の滋味豊かな秋、
じっくりゆっくり楽しみましょう。

2009.11.1
渡辺美香



October, 2009



至福の時 190×260mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

OCTOBER

赤トンボを追いかけて
クタクタになって腰を下ろすと
空は鮮やかな茜色
自然の恵みを感じる幸せ・・・


この間のシルバーウイーク、
「バッタ捕まえに行く〜」という息子につられて
久しぶりに家族揃って近所を散歩しました。

目的地の「バッタ公園」までは徒歩5分?くらいだけれど
そこに着くまでに
「お墓の横の公園」「保育所の前の公園」「ポッポちゃん公園」
と公園がいっぱいあって道草し放題。
(*名称はすべて保育所内での愛称)

着いた「バッタ公園」は団地に囲まれた広〜い空間。
土手の草むらにバッタがいっぱいいるので
子供たちが「バッタ公園」と名づけたよう。



空は雲ひとつなく真っ青。
日なたは陽射しがじりじり照り付けてクラクラするくらいだったけど
木陰に入ると一気にひんやり。、
あちこちで合唱する虫の声を聞きながら
バッタが跳ね、トンボが泳ぎ、蝶々が舞う向こうに
キャッチボールをする家族を眺める様は
まさに「至福の時」でした。




今日から10月。
運動会が終わったら、高校の入試説明会も目白押し(汗)
なんばパークスの教室もいよいよ5日から始まります。

フットワーク軽く、
インフルエンザには気をつけて
文化の秋を楽しみましょう!

2009.10.1

渡辺美香子


September, 2009



シンプルライフ 162×231mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

SEPTEMBER

あまりにも多くのものを持ちすぎて

がんじがらめになっているより

身も心も暮らしぶりも

シンプルにブレなく潔く

まっすぐに生きる姿にあこがれて・・・




長かった?夏休みも終わり、
今日から公立小中学校も新学期が始まりました。

今年は早くも朝夕とても涼しくて
このまま秋に突入するのかとちょっと物足りなく思ったり、

新型インフルエンザが一気に広がるかも、と不安に思ったり・・・


中三の娘は4日の吹奏楽部の演奏会で引退。
楽しかった生徒会活動も残すところあと僅かとなり、
一日一日を名残惜しみつつ完全燃焼している様子。
これから一気に受験勉強に突入!となるのかどうか???

私は、と言えば、
夏の間に片付けるはずだった
たくさんのモノに
相変わらず囲まれたまま
9月を迎えてしまいました・・・
あこがれのシンプルライフが実現できるのはいつの日か???

そんなこんなで
理想と現実はなかなかシンクロしない毎日ですが
少しずつでも日々何かしら
改善していけたらな、と思っています。

9月は9日から2週間、
愛媛県松山市にあるいよてつ高島屋で初めての個展が開催されます。
もしお近くにお住まいの方がいらっしゃいましたら
ぜひお立ち寄りください。


では、今月も前向きにがんばりましょう!

2009.9.1

渡辺美香子


August, 2009



夢を語れば 167×234mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

AUGUST

あなたの夢はなんですか?
来年5年後10年後、
どんな自分になっていたいですか?
明日が見えにくい今だからこそ
心に秘めた夢を口にすることで
今日の生き方、
今後の進むべき方向が見えてくる・・・かも? 



暑中お見舞い申し上げます!

今年はなかなか梅雨が明けず、
いっこうに夏本番!という感じにはならない気がしますが
皆様いかがお過ごしでしょうか?

私はここ数ヶ月間の怒濤のような日々が
先日12号の作品を描き上げ納品できたことで
気分的にやっとちょっと一段落。
後回しにしてしまっていたいろんなことに
これからひとつずつとりかかろうかな、というところです。

あまりにも目の前の忙しさに振り回されていると
本来一番大事にしないといけないことを
ついついないがしろにしてしまっている気がして・・・
やるべきことをタイミング逃さずマメにすることが
一番いいとはわかってはいるんですけどね・・・

お世話になっているみなさま、ありがとうございます。
ご迷惑をおかけしている方々、ごめんなさい。
ご無沙汰しているみなさま、お元気ですか?

心の中ではいつも思っているのだけれど・・・
ちゃんと言葉で伝えなくっちゃ、ね。


今月は、8月4日から福山天満屋での個展が始まり、
私は9日日曜日に在廊します。
最新作の8号12号の作品がご覧いただけます。
また11日からは、ビエンナーレ河内を描く美術展が始まり、
私は19日の最終日がお当番、朝から会場に詰めてます。
こちらは10号、もちろん色鉛筆画で、こちらも初お披露目の新作です。
夏休みの一日、お出かけのご予定に入れていただければ幸いです。

では、夏バテ、冷房バテしないように気をつけて・・・

いい夏をお過ごしください。


2009.8.1

渡辺美香子


July, 2009



ドナウ川遊覧 193×340mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

JULY

子供の頃、夜なかなか寝付けない時
母にねだって「ドナウ河のさざなみ」をピアノで弾いてもらいました。
あまり眠りを誘うような曲でもないけれど、
たぶんこの曲だと嫌がらずに弾いてくれたからか、
単に好きだったからか、
時々すごく聴きたくなって、
またそれを聴くとすごく安心して、いつの間にか眠りについているのでした。

2002年にハンガリーに行った時は
圧倒的な風景に感動こそすれ
これがあのドナウ川か・・・
と感傷にふける、ってことはなかったのだけど(笑)
つい最近この絵を描いた時は
なんだかすごくノスタルジックな気分になりました。
旅から時を経たせいで、風景と曲とがシンクロしたのかな?

なおこの作品は、8月の天満屋福山店個展にてご覧いただけます。


今月は、大阪府内での個展が2ヶ所、
そして、南堀江の色鉛筆画教室がオープン!
夏バテしないように気をつけて
充実した日々を過ごしたいです。

2009.7.1

 
渡辺美香子


June, 2009



やすらぎの里 190×260mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

JUNE

実際に暮らしたことはないのに
山と田畑と茅葺屋根の風景に
ホッと心が安らぐ不思議
もうすぐ田植え
豊かな雨に恵まれますように・・・!






早いもので今年もあと一ヶ月で折り返し、
梅雨の季節を迎えようとしています。

5月は新型インフルエンザのおかげで
さまざまなところに影響が出て大変でしたね。
強毒性でなくて幸いではあったけど
かけがえのない瞬間が台無しになった人には
気の毒としか言いようのない出来事でした。
ピークは過ぎたといえ、まだ新しい患者さんの発生もも報告されているようですので
手洗い、うがいはしっかりと・・・!

中三の娘は出発日が数日遅かったお陰で
無事予定通り修学旅行に行くことができました。
長崎の民家に泊めてもらっての体験学習。
農家や酪農、漁業など、普通の旅行では体験できない貴重な体験と
村の方々の人情に触れることができ、
すごく楽しかった!!とのこと。
バスから眺めた見渡す限りの青い海、風になびく黄金の麦畑・・・
美しい風景も強く心に残ったよう・・・

私の中学の修学旅行は信州でした。
ビーナスラインを走るバスから眺めた
緑の山の中にポツンと建つ赤い屋根の家。
夢中で写真に納めたその景色は
サービス版では小さな小さな点でしかありませんでしたが
思い起こせば今でもしっかりと目に焼きついています。
ひょっとしたら
それが私の絵の原点かも・・・?



6月は、1〜30日まで韓国のギャラリーHで韓国作家とのコラボ展
国内では個展がないので
7月からの個展に向け、みっちり制作に費やす予定。

4月から始まった3ヶ月講座の教室もあっという間に最終月。
なんばパークス教室は、10月から新たに継続講座として昼夜2教室が始まります。
それに先駆け、7月からは南堀江のウインドミルにて土曜教室を検討中。
今度はどちらも期限がないので、
1日1アイテムでじっくり丁寧に描き方指導ができればな、と思っています。
(詳しくは、<教室>ページにて)


それから、私の作品、版画8点と原画1点が店内を彩る
くら寿司佐賀・鳥栖店が6月15日にオープンします。
くら寿司は大阪ではおなじみの全皿100円の回転寿司ですが佐賀では初出店。
私の作品も、原画はもちろん版画も初お目見えのはず。
個展ではないので作品に作者名付かないのが残念ですが
もし佐賀県近隣の方がいらっしゃいましたら
お寿司とともに色鉛筆画をお楽しみいただけたら幸いです。
(詳しくは、<トピックス>にて)

では今月も元気でがんばりましょう!


2009.6.1

 
渡辺美香子


May, 2009



鮮やかな大地 194×277mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

MAY

香り豊かな可憐な花が

一斉に花開き

広大な大地を色鮮やかに塗り替える瞬間・・・

一期一会の光景に出会えた幸せ






ゴールデンウィーク、皆様いかがお過ごしでしょうか?
今年は諸事情からんでかなり長期のところもあるようですね。

私は、お仕事三昧!
4月26日は広島・八丁堀天満屋の在廊
4月29日は南港ハイアットの在廊
5月2日は版画工房での打合せ
3日はハイアットの最終日。15時搬出の後
そのまま堺・泉北レクサスにて搬入
5日は広島・アルパーク天満屋の在廊・・・
合間の平日には子供達の家庭訪問。
忙しさにかまけてほったらかしだった家の中も
この時とばかりに少しは片付けて・・・


ところで、
6月22日にオープンするくら寿司佐賀鳥栖店に
作品を納入することが決まりました。
オリジナルの原画と
お店に合わせてちょっと和風な版画を制作。
ウエイティングスペースとトイレで
作品をお楽しみいただける予定です。



それから、
渡辺美香子オフィシャルショップ「ウインドミル」に
新作版画、アップしました。
本日より、送料無料キャンペーンを実施!
お祝いや記念品などのご進物に、
また定額給付金を利用してご自宅用に、
ぜひご活用くださいませ。
(↑ちょっと宣伝〜!「ウインドミル」をどうぞよろしく♪)





街を彩る花々も
桜から花水木、そしてツツジへと
緑の濃さとあいまって
鮮やかさを増してきました。

たとえ遠出は叶わなくても、
せっかくのまとまったお休み、
身体を休めるもよし、勉学に励むもよし、
心満たされる時間をお過ごしくださいね〜。

では、また・・・

2009.5.1

渡辺美香子


April, 2009



ここへ、そしてここから〜 80×130mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

APRIL

ここへ至るまでの長い道のり
そして、ここから始まる新しい人生・・・
たとえ少々遠回りだったとしても
それらもすべてかけがえのない人生の糧となるはず。



新しい年度が始まりました。
今日から新たな一歩を踏み出す方もいらっしゃることと思います。

新しい世界での新しい自分、
新たな挑戦をひとつずつ積み重ねて、
時にはへこたれそうになったりもしながらも
一段、また一段と駒を進めていく・・・

たとえ外からは留まっているように見えたとしても
前進している自覚さえあれば
続けてさえいれば、おのずと答えは見つかるはず・・・

なーんて、言うのは簡単だけど
実際はなかなか一筋縄ではいかないもの。
でも、とにかく一歩前へ、の行動を起こしてみなければ何も始まらないのは事実。


私も今月13日からいよいよ色鉛筆画教室が始まります。

個展の方は、4月6日(月)から5月3日(日)まで
今年で5回目となる大阪南港、ハイアット・リージェンシー・オーサカ1階
ギャラリー・アット・ザ・ハイアットI と
4月23日(木)から29日(水・祝)までは、初開催の広島八丁堀天満屋、
4月30日(木)から5月6日(水)までは同じく初開催の広島アルパーク天満屋とで
開催予定です。

他にも初めてのお仕事がふたつ、みっつ・・・
みんなうまく進んでくれますように・・・!


2009.4.1
渡辺美香子


March, 2009


散歩したい街 194×277mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

MARCH

初めて歩く未知の街

ショーウインドーをながめながら

足の向くまま気の向くまま・・・

心惹かれる素敵な出会いを期待して。




昨日今日と気持ちのいい青空が広がって
梅の花も今が盛り
弥生三月、確実に春が近づいているって感じです。

2月は素敵な出会いの月でした。
初めて参加させていただいた
上本町のギャラリー「モノイティアレ」さんでのパーティ・・・
知人のライターさんが企画してくれた
フリーランスでがんばってる女性の集まり・・・
お会いしたみなさんがみな、
自分の道をしっかりと
とても前向きに歩いてらっしゃって
不況なんてどこ吹く風と
どんどん新しいことに挑戦されてる姿に
私もたくさんのパワーをいただくことができました。

これから春に向け、
みなさんの中にも新しい環境に身を置かれる方も多いことと思います。
思いもしなかった新しい出会いが
これからの道しるべになるかもしれません。

3月には、長年お世話になっている
刷り師今泉浄治さんの工房展に参加させていただく予定。
また、新しい出会いがあるかも?と
今から楽しみです。

いい春になりますように・・・!


2009.3.1

渡辺美香子


February, 2009


幻想に馳せる想い F6 414×322mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

FEBRUARY

八方塞がりに思える状況でも

何かひとつ

心の支えになる想いがあれば

きっと光は見えてくる・・・






寒い毎日、皆様いかがお過ごしでしょうか?
今年はインフルエンザが大流行、
ご自身やご家族が大変な思いをされた方も多いのではないでしょうか?

そんな中、1月は大きな個展がふたつ、
無事終了いたしました。
お出かけが億劫になりがちなこの季節にもかかわらず、
たくさんの方にお越しいただき、
また新しい出会いも多々あって、
本当にうれしく感謝の気持ちでいっぱいです。

その中のお一方、
若年性痴呆症の奥様を長年献身的に介護なさっている方から
「人生は笑顔」という素敵な生き方を教えていただきました。
日に日に記憶とできることがなくなっていく奥様に寄り添い、
どんなことでも笑顔で受け入れ、
自ら一瞬一瞬を楽しむることで
コミュニケーションをとり、安心感を与える・・・
並大抵なことではないと思いますが
「笑顔」を、
どんな時でも前向きに生きていくための原動力にして、
日々実行なさっていることに強く感銘を受けました。

不安と閉塞感ばかりが強調される毎日ですが、
私も「笑顔」で
心の底から「今」を楽しむ生き方を実践していけたらな、
と思う今日この頃です。


2009.2.1

渡辺美香子



January, 2009



幸せの青い鳥 6P 277×414mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

JANUARY

何かに一生懸命になれる幸せ
誰かを一途に想える幸せ
小さな出来事に感動できる幸せ
喜びや楽しさを分かち合える幸せ・・・

苦しい時にはつい見失いがちになるけれど
青い鳥はどんな時にもあなたのそばで
見つけられるのを待っている・・・!




明けましておめでとうございます。
2009年が始まりました。

昨年は本当にたくさんの方にお世話になって
充実した毎日を過ごすことができました。
本当にどうもありがとうございました。

同時に至らなかったことやご迷惑をおかけしたことなども
多々あったかと思います。
気づかず過ごしてしまっていることもあるかも?
ゴメンナサイ・・・

さて、私の今年は
神戸大丸と奈良近鉄の個展で始まります。

また初挑戦としては
初めてカルチャーセンターで教室を持たせていただくことになりました。
まずは3ヶ月。初心者のための色鉛筆画講座です。

それから6月に、韓国での初個展も決まりました。

国内での個展も
すでに9ヶ所の開催が決まっていて、
今年は隔年開催の河内を描く美術展への出品もあります。

今年も
忙しさにかまけて足元がおろそかにならないよう
計画をなし崩しにしてしまわないよう
肝に銘じながらひとつずつ
自分の絵をしっかりと
見つけていきたいと思っています。

また機会がありましたら
ぜひお近くの会場へお出かけお楽しみくださいませ。
今年もたんさんの方とお会いできるのを楽しみにしています。

では、2009年もどうぞよろしくお願いいたします。

よい年になりますように・・・!

2009.1.1

渡辺美香子


December, 2008


暮らし育んで 190x260mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

DECEMBER

冬に向かって冷え込む夜も
寄り添う二人の心は暖か
流れる星に願いはひとつ
このささやかな幸せが永遠に続きますように・・・



2009年も残すところ後わずかとなりました。
みなさまにとってはどんな一年だったでしょうか?

世の中を見渡すと
景気はますます悪くなり
経済の先行きは全く不透明、
巷では凶悪な事件が後を絶たず、
政治はなんとも頼りなく・・・
いったいこの先、日本はどうなってしまうのだろう?
と思わずにはいられない昨今・・・

でも、こんな時だからこそ
ひとりひとりが
日々の暮らしの暮らしの中の
どんな小さな出来事にも
まあるい心と明るい笑顔で接するように
心がけることが必要な気がします。

来年は町中にほほえみがあふれて
明るい話題でいっぱいになりますように・・・!



私の今年は、個展13ヵ所。
たくさんの方に支えていただいて
たくさんの方々に作品を見ていただくことができました。
皆様本当にどうもありがとうございました♪

この感謝の気持ちを胸に
残りあと1か月、
精一杯頑張りたいと思っています。

皆様も、お風邪などお召しになりませんように・・・
よい年末をお過ごしください。

2008.12.1

渡辺美香子


November, 2008


ルナ ビアンカ 270x340mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

NOVEMBER

明るい夜空にくっきりと浮かんだ白い月
毎日少しずつカタチを変えながら
人々の暮らしにそっと寄り添い
時には励まし、時にはなぐさめ、
心を優しく浄化してくれる・・・
不思議な女神


私上初!のひと月に5つの個展も
残すところ3日までの「栃木 音楽の森」だけになりました。

この1カ月、本当にたくさんの方にお世話になって、
人とのつながりの大切さをひしひしと感じることができました。
それぞれの会場にお運びくださった皆様、
また影となり日向となり、応援くださった皆様、
縁の下でしっかり支えてくださった皆様、
本当にどうもありがとうございました。

さて、当初の予定よりかなり遅れてしまいましたが
2009年カレンダー、いよいよ販売開始です。
すでにご予約いただいている皆様には
本日より順次発送させていただいております。
1か月1作品の13枚もの、
ちょっとおしゃれな(?)お手製(!)吊下げバサミ付きで
税込み2100円!
ヤマトメール便にて、送料無料でお送りいたします。
来年のカレンダーご準備にぜひお役立てください。
・カレンダー申込・

10月は、個展に加え、
子供たちの運動会あり、中学の合唱祭あり・・・と行事も満載、
ホントに目一杯の1カ月でした。
11月は、じっくりと腰を据えて、制作に勤しみたいと思っています。

では、また・・・・

2008.11.1.

渡辺美香


October, 2008


ビューティフルワールド 162x231mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

OCTOBER

日々の喧噪も
悩み事や心配事も
すべてを超越して包み込んでくれる鮮やかな大地
なんとかなるさ。きっと・・・ね。



秋本番の10月になりました。
10月になったばかりだというのに
街ゆく人はもうすっかり晩秋の装い。
夏から一気に冬になりそうな涼しさで
ちょっととまどってしまいます。

さて私の今月は、史上初、5か所での個展です。

まず、4日(土)までは
開催中の堺・泉北のギャラリー・アット・ザ・レクサス。

2日(木)から10日(金)は、
目黒駅前にできたてほやほやのスペース、ランクス アイで。
私も初日の2日には何年ぶり(?)かで東京へ。
13時から在廊します。

10日(金)から20日(月)は
尼崎のギャラリーマルイで昨年に引き続き、2回目の個展。
在廊日は10日(金)と19日(日)
特に初日の10日金曜日は、
夕方18時からオープニングパーティがあります。
ぜひみなさまお気軽にお越しくださいね〜♪

そして一日置いて22日(水)から28日(火)は京都大丸での初個展!
26日(日)には私も在廊いたします。

その会期途中の25日(土)からは初の栃木県
11月3日(月・祝)まで
音楽の森コンサートサロン&ギャラリーで個展をします。
11月2日には岩永善信さんのギターコンサートもあるようですよ〜



それに加えて、
10月中旬からは、いよいよ来年のカレンダーの販売が始まります。
すでにご予約いただきているみなさま
もうしばらくおまちくださいね〜。



文化の秋、芸術の秋、運動の秋、行楽の秋、そして食欲の秋・・・!
いろんなことに大忙しのこの季節
みなさまもどうぞ楽しい思い出いっぱいつくってくださいね。




2008.10.1

渡辺美香子


September, 2008


今日に感謝 130x220mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

SEPTEMBER

今日も一日いろんなことがあったけど
ここちよい疲れと充実感に満たされて
おだやかに一日が暮れていく・・・
何気ない今この瞬間
ここに存在していることに感謝!



荒っぽさが際立った今年の夏の気候・・・
めちゃくちゃ暑かったかと思えば、
8月のうちから一気に涼しくなったり
局地的な集中豪雨の連続で各地に被害が続出したり・・・
今までにないことづくめの異常気象、
新記録の更新、また更新・・・
オリンピックの記録なら大歓迎なんですけど、ね。

みなさまはそれぞれどんな夏を過ごされたのでしょうか?
楽しい思い出はいっぱいできたでしょうか?

私は子供たちと8月の最終週、
昨年秋から計画しながら延び延びになっていた
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンにやっと行ってきました。
開園から閉園までほぼ12時間!
ワクワクしたりドキドキしたり、
待ちくたびれてへとへとになったり
迫力と感動に息をのんだり・・・
丸々一日思う存分非日常を楽しむことができて
大満足でした。

これから秋の個展にむけて
また猛ダッシュです。

南港のハイアットでは後1週間、
9月7日(日)15時まで個展開催中です。
こちらもどうぞよろしくお願いいたします♪

2008.9.1

渡辺美香子


August, 2008


ラムネ色の思い出  P3 194x277mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

AUGUST

セピアになるほどではないけれど

ついこの間、と思えるくらいの

いい感じで色褪せたちょっとなつかしい記憶・・・




昨日までしょっちゅう前を通っていたのに

突然更地になっていたりすると

さて、ここにはいったい何があった?

とどうしても思い出せないことがあります。

反対に、もうすっかり様変わりしているのに

頭の中には鮮明に昔の様子が思い描けたり・・・


記憶って、人それぞれ、

思い出を共有することはあっても

それを自分のこととして体験しているのは

自分ひとりだけ・・・

その後、それをどう定着させたかによって

甘くなったり、切なくなったり、どうってことなく忘れてしまったり

するのかもしれません。


夏休みの子供たちにも

日常の小さなひとつひとつの出来事が

ほんの少しだけでもプラスに記憶されるような

毎日であってほしいと思います。


歳を重ねた後、”今”をいい感じで懐かしく思い出せるように・・・


2008.8.1.

渡辺美香子


July, 2008


La Fantasia 385x540mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

JULY

いつか叶えたい夢や希望、

具体的に文字や絵にして

目につくところに掲げておくのが効果的、なんだとか。

まずは楽しい空想から・・・


今月の絵は、

結婚10周年の記念に、と、1年以上前にご依頼を受け

家族それぞれの夢やあこがれに

新婚旅行の思い出や

お気に入りのお話の世界の登場人物をちりばめて

描かせていただいた一枚。

大画面にもかかわらず、

ほとんど虫眼鏡が手放せない細かな作業、

しかも数々の挑戦があってかなり大変ではあったけれど

一旦入り込んでしまえば、自分もそこに居る気分で

とても楽しい時間を過ごすことができました。

この絵を毎日眺めてもらえることで、

このご家族の夢が現実になったらいいなぁ・・・

なーんて思いながら、

自分の夢を模索している今日この頃です。

2008.7.1

渡辺美香子


June, 2008


ローカル線の旅 384x459mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

JUNE

駅の名を示す看板とベンチがひとつあるだけの無人駅
その向こうに続くのはまっ平らな平原…
たぶん次の駅はあの建物が見えるあたり。
どんな列車がどっちからやってくるのかもわからずに待つ
あてのない旅・・・

旅行で撮った写真、
しばらく時を経て眺めてみると、
帰宅した当初には気づかなかったいろんなものが見えてきて、
またちょっと新鮮です。

私の場合、
無意識に撮った遠景の中に、
失敗作だと思っていた写真の中に、
キラッと光る題材を見つけて
絵にすることもしばしば。
ひとつヒントが見つかると
そこから想像が広がって、
どんどんとカタチになっていきます。

雨が続くこの季節
しばらく見ていなかった写真を取り出して
じっくり眺めてみるのはいかがでしょう…

2008.6.1
渡辺美香子


May, 2008


野に咲く花のように 225x340mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

MAY

車が行き交う中央分離帯、
排気ガスに晒されながらも
けなげに可憐な花を咲かせている雑草たち・・・
逆境にめげず、
逆境だからこそ、
たくましく精一杯生きている・・・


今年のゴールデンウイークはお天気のいい日が続き、絶好の行楽日和ですね。

草木は青々と茂り、色とりどりの花が咲き乱れ、
一年で一番活気の感じられる季節。

手塩にかけ整えられた花壇はもとより
土手にも道端にもコンクリートの隙間にも
草花たちの力強い生命力が満ち溢れています。

4月から始まった新生活にも
そろそろ馴染んできたころでしょうか?
同時に緊張感からの疲れも出てくる頃かもしれません。

疲れたらちょっと一休み・・・

そんな過ごし方もまた必要。

小さくても、目立たなくても、
自分だけの花を咲かし続けるために・・・

2008.5.1.
渡辺美香子


April, 2008


レトロな町 162x231mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

APRIL

長い年月、雨風に晒されてきた木と漆喰・・・
古くて朽ちてはいるけれど
なんだか味わいがあっていい感じ
トタンの錆も色褪せも
いとおしく思える、レトロな町・・・



久しぶりに実家の近所を散歩してみると

子供の頃、慣れ親しんだ町並みも
いつの間にやらどんどんと建て替えが進み、
しばらく見ない間に
真新しい家になってたり、病院や老人施設になってたり・・・
更地や駐車場になっているところも多く
自分の中の記憶とは随分かけ離れてたりします。

町の中にさりげなく溶け込んでいるレンガ造りの建物や塀、
小さいけれどよくみるとモダンな意匠が施された趣深い民家、
京都みたいな格子が印象的な木造の長屋、
石造りのごみ箱・・・
今はまだかろうじて残っている
古くからの町ならではの味わい深い建物も
これからもどんどん姿を消していくことでしょう。

実際、「レトロな町」のモデルにした家も
奇しくも絵が完成した翌日取り壊され
今はもうなくなってしまいました・・・

日常の中にあるさりげない風景・・・

そんな宝物を探しに
折にふれ、また歩いてみたいな、と思っています。


2008.4.1.
渡辺美香子


March, 2008


大志を抱いて 158x227mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

MARCH

目の前に広がる大きな海の
そのまた向こうにある夢に向かって
背筋をのばして
目を輝かせて
生きる姿はすがすがしい



弥生三月。
春はすぐそこ。
春からの新しい生活を前に
希望を膨らませている人も多いことと思います。

人間の限界って、自分で限界だと思ったところが限界なんだとか・・・
たとえ他人が、途方もない夢だと思ったとしても
本人が叶えられる、と確信し
それを目指して努力すれば
途方もない夢でも実現不可能なものではないらしい。

イチローは、ひとつ目標が達成できたら大いに満足し
また次の目標に向かって努力するのだそう。
偉人と言われる人の多くも
きっと地道に一段一段階段を登って、
あきらめずたゆまず
どんどん上へと登って行った結果
普通の人には到達できない
高いところへたどり着いたんでしょうね。

目標にたどり着くまでには
道を間違えたり、遠回りしたり
探したり、振り出しに戻ったり
いろんなハプニングがあるかもしれないけれど
「自分が一番大切にしたいもの」さえ忘れなければ
きっとまた道は見えてくるはず・・・

なーんて言いながら
実際には迷ってばかりの私、
まっすぐ強く生きている人を見ると
すごいなー、
と憧れます。

春を前に、私も大志、抱かなくっちゃ!


2008.3.1.
渡辺美香子


February, 2008


幻のごとく 224x337mm 色鉛筆・パステル  (C) Mikako Watanabe

FEBRUARY

今という時間は
砂が零れ落ちるかのように
サラサラと流れていくけれど
昨日見た夢は今日につながり
明日へ そして未来へと
確実に続いていく・・・



1月は行く、2月は逃げる、3月は去る・・・
とはよく言ったもので
ほんとにアッという間に1月も終わってしまいました。
そのわりには、
一週間前、二週間前、の出来事が
はるか以前だったような気もするのが不思議・・・

今を精一杯楽しんでいるかな?
忙しさにかこつけて上っ面だけで流してないかな?

日々なんらかの達成感を持って
心地よい眠りにつけるのが
理想的・・・



今月末から、
今年最初の個展が神戸の南京町ギャラリー蝶屋で
開催されます。

今月はじっくり腰を据えて
新作の制作に取り組みたいと思います。


2008.2.1
渡辺美香子


January, 2008


風車のある家 220x273mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

JANUARY

流されるでもなく、
立ち向かうでもなく。
自然の力を柔軟に
力に換える風車のように
生きる生き方・・・


明けましておめでとうございます。

2008年・・・今日からまた新しい年が始まりました。
今年はどんな年になるのでしょうか?

今年、私は年女・・・
12月生まれなので、まだちょっとピンとはこないけれど
ちょうど子年、何かが始まる年にできたらな、と思います。


昨年は、いろんな方のご尽力、ご厚意をひしひしと感じた一年でした。

今年は、そのご恩に報いるべく、
背筋を伸ばしてまっすぐ前を見て
自分の作品を創っていきたいと思います。

そして、モノづくりと販売のプロジェクト
WINDMILL ウインドミル(風車)の始動・・・

少しずつゆっくりとではありますが、
自分らしさ、私らしさを大切にしつつ
肩肘張らない自然体で
歩んでいけたらと思っています。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


2008.1.1

渡辺美香子


December, 2007


コーヒーブレイク 130x220mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

DECEMBER

机の上も頭の中も
忙しさが何層にも山を成している時には
あえて一息、コーヒーブレイク
ミルから漂う芳しい香りに
時間の流れも倍速からスローモーションに切り替わります・・・


ちあきなおみの「星影の小径」が流れる中、
「コーヒー入れようか?」というだんなさんの声に
胸がキュンとした、
1986年、AGFマキシムレギュラーコーヒーのCM。

20年以上たった今でもコーヒーというと
その歌声と画面が鮮明に思い出されます。
30代がオトナに思えたのに
気がつけばとっくの昔に過ぎてしまっている・・・

年々、時間の流れが速くなり、
世の中も次々と新しいものを追い求めているけれど
人の心って意外と何でもないようなひとコマが 
心のよりどころとなっているのかもしれません。

今年も気がつけば12月。
あっという間だった気もするけれど
いろんなことがあった気もする・・・

これから20年たった時、
鮮明に思い出される瞬間ってどれくらいあるのかな?

今年も後1ヶ月・・・
一日一日を
忙しさに流されないで大切に過ごしていけたらな、と思います。

2007.12.1

渡辺美香子


November, 2007


ルナロッサ 200x343mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

NOVEMBER

何かを暗示するかのように
宵の空に浮かぶ赤い月
ドラマチックな夜の幕開け

今日から神戸デュオぎゃらりーでの個展がはじまりました。
昨夜搬入を終えて高速道路を走っていると、
左手に大きな赤い半月が…

宝石をちりばめたようなきらびやかな街の上に
温かな家家の暮らしの上に
工場群の武骨で無機質なシルエットの上に
そして華やかな摩天楼の上に…
大阪に近づくに連れ、どんどんと表情を変えていく夜の風景・・・
それぞれがすごく絵になる風景で
思わずうっとり…とはできなかったけど、
運転しながらのチラ見でしっかりイメージを頭に焼き付けました。

赤い月=ルナロッサ。
何かいいことがありますように・・・!

2007.11.1

渡辺美香子


October, 2007


お気に入りの場所 343x465mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

OCTOBER

心地よい風に吹かれて
何するともなく時間の流れに身を任せられる午後のひととき
何物にも代えがたい心の贅沢・・・


先日までの猛暑が嘘のように肌寒かった先月末・・・
長女の中学の体育祭、
二日前の予行演習日には熱中症になりそうなくらいのカンカン照りで
真っ赤に日焼けして帰ってきたのに
当日は午後から小雨、気温は時間を追うごとにどんどん下がり
終了時間にはなんと17度!
熱中症対策にとPTAが用意したスポーツドリンクさえうらめしく思ったというくらい
寒さに震えて帰ってきました。

ここ数年、夏からいきなり冬になったり
コートからいきなり半そでになったり・・・と
ちょうどいい気候の秋と春がとても短い気がします。
気のせいなんだったらいいけれど、
やっぱりこれも異常気象なんでしょうか・・・?

とはいうものの、秋晴れの日の散策はやっぱり最高。
今年もまた、お気に入りの場所を探しに
スケッチブックとカメラを持って出かけたいなと思っています。

10月、実り多い月になりますように・・・

2007.10.1

渡辺美香子


September, 2007


ふるさとへ 130x220mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

SEPTEMBER

ふだんは忘れているけれど
ふと思い出せば昨日のことのようによみがえる
遠きあの頃の幸せな記憶
誰に汚されることもない心のふるさと・・・


長いと思っていた子供達の夏休みも
気がつけばアッと言う間に終わってしまいました。
大きなイベント、小さな楽しみ・・・
楽しい思い出、いっぱいできたでしょうか?

我が家は親があわただしかったこともあって
どこへも遠出はできませんでしたが

夜明け前に土手で流星群を眺めたり、
プールに浮かんで空を横切る飛行機を目で追ったり、、
ろうそく作りに挑戦したり・・・

小さな小さな思い出を積み重ねた夏でした。

そして今日からはまた、気持ちも新たに再スタート。
空高く、秋風心地よい絶好の季節をフル活用して
充実した日々を過ごせたらな、と思っています。

どうか夏の疲れが出ませんように・・・

2007.9.1

渡辺美香


August, 2007


渚の月 80x80mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

AUGUST

昼間の喧騒が嘘のような静けさの中
寄せては返す波の音を聴きながら
暮れ行く今日と、未知の明日に思いを馳せる・・・


夏休み、ですね〜。
海へ 山へ 都会へ 海外へ・・・と
それぞれ楽しい計画を立てられている方も多いかと思います。

私の8月は、昨年に引き続きハイアットでの個展。
大阪南港にあるハイアット・リージェンシー・オーサカでの
1ヶ月間の作品展です。

平素は静かで大人びたこのホテルも
夏休み期間中は
USJに遊びに行く人、インテックスや周辺施設でのイベントに来る人、
ホテルのバーベキューを味わいに来る人・・・などで
連日大賑わい。
活気にあふれています。

とりあえず、私は土日のみの在廊ですが
今年は前から気になっている野鳥園に行ってみたいな〜と思っています。
都会の中のオアシス、かな?

この夏、楽しい思い出が、いっぱいできますように!

2007.8.1

渡辺美香子


July, 2007


リビングにて 190x260mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

JULY

ソファに寝そべりふと外を見れば
緑が茂り、池の水面がキラキラと煌めいている・・・
ボサノバなどを聴きながら
お気に入りの雑誌をパラパラ見ているうちに
いつの間にかついウトウト・・・
日常の中の小さなシアワセ


昨日狭山の個展が無事終了しました。
今日は下の子の個人懇談と某所での会議
明日は画集の校正チェック・・・
4日には次の甲子園での個展の搬入です。
今年前半比較的のんびりしていた分、
後半に入ってのあわただしさに全然ついていけてない感じの毎日。
その間ももちろん絵は描かなければならず、
当分はのんびりリビングでくつろぐ時間もなさそうな気配です。

今年の梅雨は本当に雨が少なくて
家事をするには大助かりだけれど
夏の水不足が心配です。
環境も治安も企業倫理も
最初の小さなほころびが
いつの間にか取り返しのつかないような大きさに
なってしまっている・・・

忙しさにかまけて、
日常の小さなことがついついおろそかになっている現状、
私も心しないと、と反省しきりの今日この頃です。

2007.7.1

渡辺美香子


June, 2007


ドライブごっこ 210x290mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

JUNE

昔々の小さな子供が
地図の上を走らせながら、
大人を夢見たブリキの車
今は大人を子供にする・・・


最近、昭和レトロが見直されてか、
昭和40年代あたりのインテリアや雑貨がちょっとしたブーム。

誰も見向きもしないような古い家を心地よく改造して
日常どこの家庭にもあったような家具や雑貨を
センスよくレイアウトしているのがなんともおしゃれ。

アンティークのように高価なものではなく、
錆びてたり、欠けてたり、くすんでたり・・・

私の世代にとっては、身近で見慣れていたものだけに
ただ古くて時代遅れにしか見えないようなモノたちだけれど
若い人の視点で改めて見直してみれば、
カタチといい、素材といい、ぬくもりといい・・・・・
どれもこれも新しいモノにはない魅力に満ち溢れたモノばかり。

奇しくも、今月の個展、ギャラリーから与えられたテーマは、
〜ある具体物の表現〜

今、私の心に響くモノや空間を
四角く切り取って描いてみました。

いつもの風景画とは一味違う初めての試み、
ちょっと遠いかもしれませんが
ぜひ遊びにいらしてくださいね。
お待ちしています。

2007.6.1

渡辺美香子


May, 2007


月うさぎ 190x260mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

MAY

紺碧の澄んだ空に
鮮やかな光を放って浮かぶ三日月
今度満月になるまでに
今日のこの小さな夢が、叶いますように・・・

一昨日、狭山池まつりの灯火輪を見に行きました。
狭山池は、7世紀前半につくられた日本最古のため池。
なんども改修を繰り返しながら地域で大きな役割を担ってきました。
灯火輪は、その生誕を祝って市民が企画したイベント。

午後7時、日没と共に
周囲2.85kmの遊歩道に並べられた無数のろうそくと
ところどころに設置されたかがり火に火が灯され、
池の輪郭が浮かび上がりました。

周辺の建物の光とともに水面に映りこみ、
なんとも幻想的な風情・・・
快晴の空に浮かぶ白い月には
うさぎが見えるようでした。

私達が帰った後には打ち上げ花火もあったとか。
夕刻の散策と合わせてもほんの2〜3時間でしたが、
しばし日常の喧騒を忘れ、ぬくもりのある光の美しさに
魅了されたひとときでした。

ゴールデンウィーク、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

2007.5.1
渡辺美香子


April, 2007


のどかなしあわせ 100x150mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

APRIL

あたたかい陽ざしをあびて
心もなごむ春のひととき
ここに居る幸せをかみしめる
のどかな昼下がり・・・



冬らしい冬が来ないまま迎えた今年の春も
さくらがいっせいに咲き出して
いよいよ本当の春、って感じになってきました。

今日から新年度、
新しい環境でスタートを切る人も多いことと思います。

我が家も♪ドッキドキの一年生〜♪がふたり!
お弁当作りも始まるとあって
親の私が一番緊張しているかも・・・?
ですが、
なにはともあれ、新しい生活を積極的に楽しめれば、と思っています。

皆様もお忙しい時節かとは存じますが
折々ゆったりのどかな春を楽しみながら
どうかお元気でお過ごしくださいませ・・・

2007.4.1

渡辺美香子


March, 2007


花束を届けに 100x100mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

MARCH

ここでの楽しかった生活も
残すところあと少し

いつまでも変わることなく友達で・・・
また会える日を楽しみに・・・

あふれる想いを花束に託して
旅立ちの春




3月は卒業の季節
今年、我が家の長女は小学校を、長男は保育所を卒業します。

それぞれに行事が次々と終わっていき、
本人達より私の方がウルウル・・・
特に保育所は、長女と長男入れ替わりで11年間もお世話になったところ。
姉弟共に大好きだったここでの濃く楽しい毎日を思うにつけ
ここに通うのもあと1ヶ月たらずなんだなぁ、と
感慨もひとしおです。

でも慣れ親しんだ環境が変わることは
一時的にはストレスになるかもしれないけれど
ステップアップのためには誰しも経験しないといけないこと。

子供達と共に、私自身も
今の自分から次の自分へ進学できたらなぁ、と思います。

旅立ちの季節
皆様の元にもはなむけの花束が届きますように・・・♪

2007.3.1

渡辺美香


February, 2007


コーヒーミル 60x80mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

FEBRUARY

湯気に曇るグレイッシュな窓の外を眺めながら
ゴリゴリと豆を挽く贅沢な時間・・・
ずっしりジューシーな手作りケーキに
ふんわり白い生クリームを添えて
冬の午後のおうちカフェ。


理想と現実・・・

インテリアの雑誌を眺めるのが好きで
素敵な暮らし方をしている人を見ては
いつか私も・・・ととりあえず少しかたづけてみる。
おしゃれな雑貨を作っている人を見ると
私も作ってみたい・・・と材料を集めてみたりする。

でもいつもそこ止まり・・・

いつか、ではなく、今、すればいいようなものだけれど
なかなかそのことに時間を割く勇気がなくて
ついつい現実優先で理想には近づかず・・・

でも、あきらめたらそこでストップ。
少しずつでも、手の届く範囲から、できることを・・・!

理想的な現実を手に入れるために
今年、何かひとつでもカタチにしたい、と思う今日この頃です。

2007.2.1

渡辺美香子


January, 2007


ここからはじまる・・・ 190x260mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

JANUARY

最初は小さな第一歩でも
進んでいけば道はできる
最初は小さな苗木でも
月日が経てば林になって森になる
何気なく始めたことが
10年20年後、振り返れば自分の大きな財産になっている
すべての始まりは今、
ここからはじまる・・・



明けましておめでとうございます。
2007年、猪年が始まりました。
昨日から今日、
普段とたいして違いはないのに
年が変わるというだけで
やっぱり改まった気がするのが不思議です。

私が子供の頃、
よく「きっしょ(吉書?)」という言葉を聞きました。
何かを始めるのにいいきっかけ、というようなニュアンス・・・
いつから始めてもいいようなものだけど
せっかく今日は元旦、
しっかり「一年の計」を立てないと、ね。

大きな目標、小さな改善、
掲げることはたくさんあるけれど
なにはともあれ
今年が皆様にとって、
かけがえのない素晴らしい年になりますように・・・!

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2007.1.1

渡辺美香子


December, 2006


楽しい夜 100x150mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

DECEMBER

家族や友達とのにぎやかな語らい
お気に入りの音楽を聴きながらの静かな読書
長らく会っていない人にしたためる便り・・・
テレビのスイッチを消して生まれる
心を暖める楽しい夜の過ごし方。

☆  ☆  ☆

今年もあっという間に年の瀬がおしせまってきました。
年々月日の経つのが早くなるとはいうけれど
このところホントにコマ落としのように時間が消え去っていくような気がします。
ひとつひとつのことを大切に、と、集中してやればやるほど
気がつけば予定の時間を軽くオーバー。
他のことが疎かになったり、後回しになってしまったり・・・
今年こそはテキパキと、と思っていたのになぁ・・・

今月は、公私ともども予定がいっぱい。
楽しい行事はもちろんのこと
忘れてた、では済まされないことも多いので
あと1ヶ月、気を引き締めて日々過ごしたいと思っております♪

皆様も
風邪などお召しにならないように気をつけて
楽しい年の瀬をお過ごしください。

2006.12.1.

渡辺美香子


November, 2006


初雪 130x220mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

NOVEMBER

ピンクグレーの空から
ふんわりふわりと落ちてくる白い雪
こんな日のおやつは
ホットミルクと
バターを乗せたビスケット・・・

朝夕めっきり寒くなって、
毛布が恋しくなる季節になりました。
鮮やかに色づいている木々もしだいに冬支度をし始めます。
秋の美しさを目に焼き付けるのは今のうち
個展続きであわただしかった日々もやっと一段落したので
今年こそはしっとり古都など散策してみたいなぁ、と
思っています。


2006.11.1

渡辺美香


October, 2006


鮮やかな秋 190x260mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

OCTOBER

緑一色だった木々が
自分の色を主張し始めて
大地を個性豊かに彩る季節
それぞれがそれぞれを引き立てて
大きなひとつのアートになる・・・

先日炎天下の中、娘の小学校の運動会がありました。
最終学年である今年のメインプログラムは
6年生全員で行なう組立て体操。
カラダの大きいうちの子は、たいがいの場面で土台。
肩車したり持ち上げたり、ひざまずいたり支えたり・・・

3段重ねの一番下はさぞかし重たいことでしょう。
4段の塔のてっぺんで立ち上がる子はさぞかし怖いことでしょう。
身体をまっすぐにしたまま倒れるのもまた怖くて痛いことでしょう。

一学期から連日体操服を泥だらけにして
身体中ガタガタ〜!と悲鳴をあげながら練習してきた成果、
百数十人の中のたったひとりだけれど
誰ひとり抜けても成立しない組体操
よくここまでがんばったなぁ、と
例年にもまして感動ひとしおでした。

10月には息子の保育所最後の運動会。
こちらも竹馬や走り縄跳び、棒のぼり・・・
今までできなかったことをどんどん克服して
6歳なりに大きく成長している様子が見られそうで楽しみです。

秋のせいか、歳のせいか・・・
とみに涙もろくなっている今日この頃です。

2006.10.1

渡辺美香


September, 2006


やさしい風 260x360mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

SEPTEMBER

高い空からサワサワと
草原を駆け抜けるやさしい風
からだの中をすり抜けて
私のココロも透明になる・・・

日中はまだまだ暑さが残っていますが
明け方などはめっきり涼しくなってきました。
鈴虫の涼しげな鳴き声もしっくりなじむようになって
見上げれば空は高く、浮かぶ雲も秋の風情・・・

今年の夏は、個展があったこともあって
ほとんど休みらしい休みはなく過ぎ去ってしまいました。
それでも、取材で行った明石大橋麓の舞子、
打合せで訪れた神戸・元町では
娘を連れて行ったことで、ちょっぴり観光気分に。

一方、個展会場のハイアットは、
夏休みを楽しむ家族連れや
南港でのイベント目当ての若者達で大賑わい。
ホテルの稼働率も去年より随分いいとのことで
少しは景気回復の兆しが現れてきているのかな?

個展が終わって秋が始まったら
ちょっと腰を落ち着けて、
あれこれ手付かず状態だった身の回りのことに
時間を割きたいと思っています。

自分を見つめ直すには
ちょうどいい季節かもしれません・・・



2006.9.1


渡辺美香


August, 2006


サンシャイン 130x220mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

AUGUST

ひまわりと海と太陽と・・・
夏を彩る元気印のアイテムたち
年と供にちょっと気後れしなくもないけれど
前向きなパワーをもらって、この暑さを乗り切りましょう!

各地で大雨の被害をもたらした梅雨もやっと明け、
いよいよ夏本番。
みなさまはもうすでに、海へ山へ行楽へ海外へ・・・、と
お出かけになられているのでしょうか?
私のハイアットでの個展もいよいよ5日から始まります。
南港の各施設で夏休み向けイベントが多く組まれていることに加え、
USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)の
オフィシャルホテルということもあって
夏休み期間中は大勢のお客様がホテルを訪れるとのこと。
その方達もついでにギャラリーにも足を運んでくださらないかな〜と
かすかに期待もしつつ、目下準備に追われています。
皆様もぜひぜひ夏休みは大阪・南港へ!
会場でまたたくさんの方にお逢いできるのを楽しみにしています。
どうぞよろしくお願い申し上げます。



2006.8.1


渡辺美香子


July, 2006


倉敷・カモ井 190x260mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

JULY

倉敷川のほとり、白壁に黒瓦の建物が並ぶ美観地区
しなやかな柳の緑と木戸の赤茶が印象的な日本の風景・・・
雨の日にはやっぱり赤い唐傘かな?

梅雨に入り、蒸し暑い日が多くなってきました。
とはいえ、大雨が降ったかと思えば、晴れる日が続いたり・・・
毎年何かしらの異常気象が当たり前になりつつあるの
が気になります。
雨が続くと洗濯物が・・・とついついうらめしくも思ってしまいますが
やっぱり梅雨は梅雨らしく、夏は夏らしく、が一番!

来週から保育所でもプールが始まります。
水が苦手なうちの息子、
七夕の短冊に、「プールが好きになりますように」
と書いていました。
どうか願いが届きますように!

2006.7.1


渡辺美香子


June, 2006


グリーンシャワー 260x385mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

JUNE

大地に恵みと潤いをもたらせてくれる雨・・・
ライムの香りがするようなグリーンシャワーなら理想的!
それでも毎日ではさすがにうんざり。
たまには休んで、晴れの日も、ね。


今年は梅雨に入る前から雨が多くて
洗濯物は乾かないし、野菜は高いし・・・
でもがこれから梅雨本番。
楽しく過ごす工夫を凝らして、乗り切れたらと思います。

この間の日曜日、今にも雨が降り出しそうな空模様を睨みながら
下の子と裏の公園へ出かけました。
そろそろ見頃かな?とまずは菖蒲園へ。
たくさん咲いているところはあるものの、
なぜだか色は黄色ばかり(紫はわずかに1本!)
しかも日照不足のせいかどうも精気がない!?
以前は紫と黄色の花で一帯がとても華やかだったのに・・・
ちょっと残念な気がしました。


その後、ぐるっと一回りしての帰り道、
自転車で先行く子供が「お母さん!△○※◎がいっぱい!」
何かと思うとかわいい木の実がいっぱい落ちていました。
一生懸命名前を教えてくれるのですが何度聞いても聞き取れない。
何度目かにやっとのことで「メタセコイヤの実」と判明。

お散歩の時に先生に教えてもらったとのこと。
一度聞いただけでは覚えられないわ〜

家に帰って「ネーネ、お土産!メタセコイヤの実いっぱい拾ってきたで〜」
という弟に、「めちゃセコイやん?」と姉のナイスぼけ!
お陰で、物覚えの悪くなった私の頭にも
しっかり「メタセコイヤ」の名がインプットされました。
子供に教えられること、いと多し、の今日この頃です。

2006.6.1

渡辺美香子


May, 2006


やわらかな日 190x260mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

MAY

暑くもなく、寒くもなく、
時折ほおをなでるおだやかな風を感じながら
静かに佇む
ノスタルジックな午後のひととき・・・

今年は黄砂が多いみたいで
先月は、夕方黄色い空に白い太陽が
ぽっかり浮かんでいる風景をよく見ました。
洗車したての車もあっという間に真っ白になってしまって
嫌だな〜、と思ったりもするけれど
いつもの風景がちょっと幻想的に見えたりするのはおもしろい。
遅くまで咲いていた桜と相まって
まさに春霞って感じです。

5月には白とピンクのハナミズキ、そして
色鮮やかなつつじが街路を彩ります。
それにはやっぱり五月晴れのクリアな空が似合うかな?

2006.5.1
渡辺美香子


April, 2006


Nordic city の風 165x255mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

APRIL

心地よくそよぐ風と小鳥のさえずり
バザール・ブローの奏でる「Nordic city」を聴きながら
ペールカラーの春を満喫


鉛色だった風景に、
少しずつ華やかな色が加わって
春本番となってきました。
今月から新しい生活が始まる方も多いことと思います。

私は・・・いつも意気込みだけで
毎回4月号だけで終わってしまうNHKの英語講座、
今年は3ヶ月トピック英会話「栗原はるみの挑戦 こころを伝える英語」
というのを見つけ、これなら続けられるかな、と
性懲りもなく4月号を買ってきました。
ついでに、上の子に「基礎英語2」、
英語に興味を持ち始めた5歳の下の子には「基礎英語1」
と欲張ってみましたが・・・
いつの頃からか、苦手意識が先に立ち、
拒絶反応すら起こしてしまっている英語
まずは毎朝6時からラジオを聴ける体制を整えるところから・・・!

「基礎英語」ならぬ「基本的生活習慣」を改めて
今年こそは3日坊主に終わらせないようにがんばりたいと思います。



2006.4.1
渡辺美香子


March, 2006


思い出につつまれて 130x220mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

MARCH

長く住み慣れた我が家と共に
心にしっかり刻み込まれた数々の思い出は
これから先もずっと永遠に
家族と共にあり続けるはず・・・
新天地でも幸多かれ!

早いものでもう3月。
春を間近に、新しい生活への準備に励まれている方も
多いのではないでしょうか?
私のまわりでも、今年は例年になく転機ラッシュ!
身近な人達の環境が大きく小さく変わろうとしています。
一番近いところでは我が夫の事務所の引越し。
引越し先は同じビル内のすぐ前の部屋ですが
今までの倍の広さになったので、そこで何かできないかなぁ、と
密かに?思案中。
すぐ近くに作品の常設場所もできたこともあり
大阪・堀江が今まで以上に身近になりそう。
転機ラッシュに乗り遅れないよう
私もおおいに羽ばたかなくては!

新しい季節に新しい門出・・・
いろんなところでの新しい試みが楽しみな早春です。


2006.3.1
渡辺美香子


February, 2006


おうちへ帰ってあたたまろ 260x360mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

FEBRUARY

一日の心の疲れも 冷えた身も
ほんわりゆるりと溶かしてくれる
愛しい人の待つ我が家・・・


いつにも増して寒い毎日、いかがお過ごしでしょうか?
はらはらと降る雪は美しいけれど
限度を超した積雪は困り者・・・
雪国には一日でも早い春の訪れを、と願うばかりです。

さて、東京では先月末から神楽坂での個展が始まりました。
版画中心ではありますが、新作の原画も交え
3月いっぱいまでの長丁場で開催いたしております。
機会がございましたら、お食事がてら、ぜひお立ち寄りください。
どうぞよろしくお願いいたします。

では、皆様お風邪などお召しになられませんように・・・

2006.2.1
渡辺美香子


January, 2006


すこやかに 190x1260mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

JANUARY

のびのびと、すこやかに
にこにこと、ほがらかに
なにげない毎日を
心豊かに暮らすしあわせ・・・

あけましておめでとうございます。

2006年の幕が開きました。
昨年は、いろいろな場所でたくさんの方に出会い
さまざまなご好意に恵まれて
とても充実した日々を過ごすことができました。
今年もいろんなことを吸収しながら
軽快なフットワークを心がけて
楽しい一年にできれば、と思っています。
至らないことも多々あるかと存じますが
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

皆様にもどうか素敵な一年でありますように・・・!

2006.1.1
渡辺美香


December, 2005


聖夜 190x1260mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

DECEMBER

キーンと音がしそうなほど
青く濃く澄んだ冬の夜空
きらめく星の輝きに
幼き頃の夢、よみがえる・・・


今年もあっという間にもう12月ですね。
最近は街中だけでなく
一般のおうちでも
イルミネーションがきらめいて
早々とクリスマス気分を盛り上げてくれています。
そういえば私が幼かった頃、
父が本物のもみの木を買ってきたことがあったなぁ、と
ふと思い出し、
あの木はどうなった?と電話で聞いたら
翌夏を越せずに枯れてしまった、とのこと。
でも、ウン十年たった今も
あの時の情景はしっかりと目に焼きついているのだから
その価値は充分
思い出ってすごいなぁ、と改めて思いました。
さて、今年のクリスマス、
どんな出来事が心に刻まれるでしょうか?

2005.12.1.
渡辺美香子


November, 2005


夕暮れの散歩道 105x1150mm 色鉛筆画  (C) Mikako Watanabe

NOVEMBER

“夕暮れの小径”でお散歩中のラブがひと休み・・・
鮮やかな紅葉が夕陽に照らされ
よりいっそう輝きを増して、
心を豊かに満たしてくれます。

住宅地の街路樹も公園も山の木々も
赤に黄に茶色に・・と鮮やかに色づいて
私の大好きな季節がやってきました。
自宅周辺を車で走れば、
空き地や土手、道端を一面黄色に覆い尽くした
セイタカアワダチソウの群れがあちらこちらに。
帰化植物ではあるけれど、花粉症の元凶というのは濡れ衣だそうで
こんなにきれいなのに嫌われているのはちょっと気の毒・・・
ススキと共に夕陽にきらめく様子には
心底うっとりしてしまいます。

あとひと月もすればもう冬。
個展つづきであふれかえっていた部屋のかたづけも一段落してきたので
今月はじっくり腰を落ち着けて、思う存分絵を描く予定・・・
なんだかとても楽しみです。

2005.11.1.

渡辺美香子


October, 2005


秋からの贈り物 100x1100mm 色鉛筆 パステル (C) Mikako Watanabe

OCTOBER

朝夕のさわやかな空気に感じる秋の訪れ・・・
青かった木々の緑も少しずつオレンジ色を帯びてきて
実りの季節がはじまります。

今年はあまり残暑もなく、一気に秋が深まっているような気がします。
会期1ヶ月という長丁場のギャラリーアットザハイアットでの個展も
今日明日の2日のみ・・・
アッという間に終盤を迎えました。
ガラス越しの木々の緑を背景にしたかつてないゴージャスな大空間に
当初、正直圧倒されましたが、
展示してみれば私の素朴な色鉛筆の絵が、思いのほかよく馴染み
その空間の素晴らしさに助けられて
おかげさまで大好評の個展になりました。
現場での色鉛筆画制作も、お客様との自然なコミュニケーションのきっかけとなり
絵を描かれている方はもちろん、
そうでない方にも、色鉛筆画に興味をお持ちいただく
きっかけになったのではないかと思います。
ホテルの社長さんはじめ、スタッフの方々にもとても温かく親切にしていただき、
本当に楽しい1ヶ月でした。
遠路お越しくださった皆様、
通りすがりに足を止めてくださったホテルご利用のお客様、
本当にどうもありがとうございました。

7月8月9月、と3ヶ月続いた個展も、
あと2日で一段落です。
気を抜いてダウンしないようにしないと、ね。

2005.10.1
渡辺美香子


September, 2005


しあわせな昼下がり 260x1360mm 色鉛筆 パステル (C) Mikako Watanabe

SEPTEMBER

羊がのんびりと草を食み
雲がゆっくり流れていく・・・
穏やかな風景を
おだやかな心で眺められるしあわせ・・・・


この絵は、先月8月の後半、名古屋・ラシックでの作品展会場で
4日間に渡り、実演制作をして仕上げた作品です。
普段実際に使っている色鉛筆を持参して
白紙の状態から製作過程を見ていただきながらの作業は
なかなか充実した有意義な体験でした。
通りすがりのお客様にも
展示している作品がすべて色鉛筆で描かれたもの、
またはそれを元に作られた版画であるということが
一目瞭然に判っていただけて
足を止め、声をかけてくださる方も多かったように思います。
お陰さまでこの絵は、制作途中で嫁ぎ先が決まりました。
機会があれば、ぜひまたこんな試みをしてみたいな、と
思っています。

9月はハイアット・リージェンシー・オーサカでの個展です。
丸1ヶ月という長丁場もまた初めての経験・・・
ゴージャスな空間の中で、
私の作品は、さてどんな風に見ていただけるでしょうか・・・?

2005.9.1
渡辺美



August, 2005


新栄の丘 190x1260mm 色鉛筆 パステル (C) Mikako Watanabe

AUGUST

さわやかな風が心地いい北の大地。
どこまでも続くなだらかな丘が
煩雑な日常を忘れさせてくれます・・・

今年は一段とせみの声が大きいように感じるのですが
気のせいでしょうか?
せみの抜け殻もそこかしこに見つかるし
普段なかなかみられないという脱皮も
日中に間近で見られたり・・・
虫好きの男の子には何よりの体験です。
夏休みもまっ盛り。
皆様は楽しいご予定満載でしょうか?
私は、7月8月9月と個展続きで
家族にはかなり迷惑かけ続けていますが
たくさんの方に作品を見ていただけるまたとないチャンス、と
フル稼働でがんばっています。
でも、今日8月1日は
70分間で12万発(毎分1712発になるとか・・・)のPLの花火!
今宵ばかりは光の競演に、しばし時間を忘れたいと思っています・・・!

2005.8.1

渡辺美香



July, 2005


ふたりの願い 100x150mm 色鉛筆 パステル (C) Mikako Watanabe

JULY

ふたりで眺める空の星は

ふたりのために輝いて

星がひとつ流れたら

ふたりの願いも叶うはず・・・

6月は雨を見ながら雨の絵を描くはずだったのに、
大阪では全くと言っていいほど雨が降らず
真夏のように暑い毎日でした。
洗濯物の心配はしなくてよかったけれど
豪雨の所もあったりで
これからの農作物への被害が心配です。

一昨日ふと西側の窓の外を見ると
霧雨に西日が差していました。
これはきっと・・・!と東側を見ると
期待通り空に架かる大きな虹!


流れ星ほど一瞬ではないけれど
虹もやっぱり儚くて
夢をしっかり託すには
瞬時に心に浮かぶほどの強い願いを持ってないとね・・・
もうすぐ七夕、さて短冊には何を書きましょうか・・・?

2005.7.1.
渡辺美香



June, 2005


雨霞 190x260mm 色鉛筆 パステル (C) Mikako Watanabe

JUNE

雨ににじんだ風景は
目にも心にも潤いを
静かに届けてくれるよう・・・


街中で暮らしていると
梅雨の季節はうっとおしいばかりで
どうしても嫌われがちですが
今年、私は7月に
雨の絵をばかりの個展「恵みの雨展」を控えているので
ちょっと雨が待ち遠しい気がしています。
窓の外の雨を眺めながら
いろんな場所に想いを馳せて
雨に恵まれた風景を描く毎日になるはず・・・!?
皆様もそれぞれ楽しく過ごされますように・・・!

2005.6.1.

渡辺美香子



May, 2005


カッコウの声と花の香り 260x440mm 色鉛筆 パステル
(C) Mikako Watanabe

MAY

5月になるのを待ち構えていたかのように
いっせいに咲き誇る色鮮やかなツツジの花
カッコウの声も水辺に響き
景色がだんだん夏になってゆきます・・・・ 


ほんの一ヶ月ほど前には雪が降っていたなんて
嘘のように暑い今年の春、
桜が遅れていたせいもあってか
今年は矢継ぎ早に
いろいろな花が咲き競っているような気がします。
道端に咲く小さな花や流れゆく雲に
のんびり心を留めていられるような平穏な日常が、
何よりもかけがえのないものだと
つくづく思う今日この頃・・・です。

2005.5.1.

渡辺美香子



April, 2005


花のある暮らし 103x147mm 色鉛筆 パステル  (C) Mikako Watanabe

APRIL

空は青く晴れ渡り、
地には色とりどりの花、
耳に聞こえるのは鳥のさえずり・・・
何よりも贅沢で小さな幸せ。

桜の開花宣言は少々遅れているようですが
木蓮や雪柳が白い花をつけ始めた中
時たま満開の木もあったりして
気分的にはすっかり春。
まだ花粉症になっていない私は
うららかな春を存分に満喫できて
ほんとにラッキー
うちの近所は桃の産地。
桜と時期を前後して花が満開になるそうなので
今年こそ時期を逃さず見に行きたいと思っています。
皆様もどうか素敵な春をお楽しみください・・・ね!

2005.4.1.

渡辺美香子



March, 2005


ハーモニーフィールズ 190x260mm 色鉛筆 パステル  (C) Mikako Watanabe

MARCH

殺風景だった丘の景色も
あちらこちらで彩り始め
春を迎える準備は万端!

つい先日、小雪の舞う中、車で走っていたら
目に飛び込んできたのは満開の桃の花。
まだまだ寒い日が多いけれど
春はもうすぐそこまで来ているんだなぁ、と実感しました。
遅ればせながらお雛様を飾り、雪洞に灯をともしたら
「きれいなぁ〜」とうっとり眺めているのは
4歳の息子
やんちゃなくせに甘えたなこの幼子も
後何回かお雛様を見るうちに
見上げるように大きくなって
受験だ、就職だ、と大騒ぎするようになることでしょう。
早春、
いろんなことを思う季節です。

2005.3.1.

渡辺美香子



February, 2005


春を待つ 130x220mm 色鉛筆 パステル  (C) Mikako Watanabe

FEBRUARY

寒々しかった落葉樹も
枝の先に芽を出す準備をし始めて
冬の日差しにもほんの少し春の気配。

2月は一年で一番寒くて厳しい時だけど
少し向こうを眺めれば
春はもうすぐ手の届くところ・・・
明るい日差しの中で佇む
自分の姿を思い描いて
もうひと踏ん張りがんばりましょう!
この時期限りのおいしいチョコレートを
自分自身へのご褒美にして、ね!

                   2005年2月1日
渡辺美香子



January, 2005


四季・冬 190x260mm 色鉛筆 パステル  (C) Mikako Watanabe

JANUARY

冷たい雨が見る見るうちに雪へと変わり
あっという間に白い世界
本格的な冬の始まりです。

あけましておめでとうございます。
今日から2005年、新しい年が始まりました。
2004年は本当に災いの多い年でした。
でも、今年はそれを乗り越え
平和で明るく希望に満ちた穏やかな年になることを
心から願っています。
私にとっても今年は正念場!?
崩していた体調を建て直し
気持ちを前向きに持って、力強く生きていきたいと思います。
HPのリニューアルは春を目標に・・・!
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


                   2005年1月1日
渡辺美香子



December, 2004


カッスルクームにあこがれて 130x220mm 色鉛筆 パステル  (C) Mikako Watanabe

DECEMBER

イギリスのコッツウォルズ地方にある村、カッスルクーム
都会の喧騒とは無縁ののどかな田園地帯に点在する
美しい村々の中のひとつ
自分を見失わず、無骨につつましく、しかし最も豊かで潤いのある暮らしが
そこにある・・・・


今年もあっという間に師走・・・
この一年、いかがでしたでしょうか?
景気は依然回復の兆しを見せず、
各地で台風や地震の被害、
それに物騒な事件の多発・・・と、
日常の生活をおびやかし
不安を煽るような出来事が多かったように思います。
自分でどうにもならないことも多いけれど、
世相に流されず、歩むべき道を見失わないように
しっかり生きていかないと・・・
いつどんな時でも、
みんなが心穏やかに
安心して幸せに暮らせる世の中でありますように・・・

今年も一年、どうもありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

p.s.近々大幅にHPをリニューアルする予定です。
お楽しみに・・・!


                   2004年12月1日
渡辺美香子




November, 2004


希望 205x265mm 色鉛筆 パステル  (C) Mikako Watanabe

NOVEMBER

空も大地も身も心も
黄金色に染まる夕暮れ。
明日いいことがありますように・・・

度重なる台風被害に追い討ちをかけるかのような大地震・・・
被災された方々のご苦労、ご心労、ご不安そして悲しみは
いったいいかばかりのものでしょうか・・・
自然の美しさや豊かさも、
ひとたび荒れ狂えば、家も畑も人間も一瞬で飲み込んでしまう脅威に・・・
そんな中、優太君の生還は、まさに奇跡、
生きる希望を与えてくれました。
何事もあきらめず・・・・!
私もがんばりたいと思います。

被災され、かけがえのない命を落とされた方のご冥福と、
今も不自由な生活を余儀なくされているたくさんの方々の
一日も早い生活の復旧と安定を、心からお祈りいたしております。

                   2004年11月1日
渡辺美香子




October, 2004


ワンダフルライフ 265x390mm 色鉛筆 パステル  (C) Mikako Watanabe

OCTOBER

今日はよくがんばったなぁ、と
自分をほめてあげたくなる日・・・
達成感と充足感に満たされて
心地よく日が暮れていきます・・・・
明日もまたがんばろう!

今年は台風がやたらに多くて
自然の力の激しさにただただ驚くばかり。
明日何が起こるかもしれないと思うと
日々の暮らしのひとつひとつが
かけがえのないものとしていとおしく思えてきます。
肩の力を抜いて、今、何が一番大事かを考えて・・・
今日から明日へ、明日から未来へ
素敵に輝く毎日でありますように・・・!

                   2004年10月1日
渡辺美香子




August, 2004


ピュア 130x220mm 色鉛筆 パステル  (C) Mikako Watanabe

AUGUST

うだるような夏の日に
白銀の雪景色で目に涼風を・・・!
暑中お見舞い申し上げます。

昨年とは、うってかわってのこの猛暑、
皆様、いかがお過ごしでしょうか?
私は早くも少々バテ気味・・・
しっかり寝てしっかり食べて
スタミナつけて乗り切らないと、と思っています。

大きなイベントに盛り上がるのもよし
小さな種を育むのも
2004年の夏が
しっかり心に残るような楽しい思い出になりますように・・・!

                   2004年8月1日
渡辺美香子




July, 2004


夏の日の恋 190x260mm 色鉛筆 パステル  (C) Mikako Watanabe
(ミックスメディア版画としても只今発売中)

JULY

夏の明るい日差しの中、
潮騒を肌で感じながら
幼き日の情景に想いを馳せるノスタルジー

夏はすぐそこ。
子供達の夏休みももうすぐです。
7月の一枚に選んだ「夏の日の恋」
主人公は二匹の犬ですが
モチーフとなっているのは私の子供の頃に育った家と車・・・
夏の風景にアレンジして懐かしみながら描いてみました。
いろんな要素をちりばめて構成できるところが絵のいいところ。
夢の実現も思いのままです。

東京での初個展、前月末無事終了いたしました。
お忙しい中お越しくださった皆様、
あたたかいお言葉をかけてくださった皆様、
本当にありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

                   2004年7月1日
渡辺美香子



June , 2004


ゆっくりと、ゆったりと・・・ 190x260mm 色鉛筆 パステル  (C) Mikako Watanabe

JUNE

時間に追われ、焦ってつんのめりそうになったら
ちょっと目を閉じて深呼吸・・・
どこまでも遠く続く緑豊かな風景に
佇む自分を想像してみませんか?

さわやかな季節の後は、不快指数鰻登りの梅雨・・・
気分もふさぎがちですが、
こんな季節だからこそ
心だけは晴れやかに、おだやかな気持ちで日々過ごしたいですね。
今月は、23日から初の東京での個展・・・!
私は24、25、26と在廊の予定ですが、
楽しみ、というよりは不安の方が大きい、というのが本音・・・
関東のみなさま、東京のお出かけのみなさま、
何卒よろしくお願い申し上げます。

                   2004年6月1日
渡辺美香子



May, 2004


永遠(とわ)に・・・ 260x190mm + 260x380mm +260x190mm
色鉛筆 パステル  (C) Mikako Watanabe

MAY

日が昇り、日が沈み、
昨日から今日へ、そして明日へ
受け継がれていくささやかなしあわせ・・・

新緑に色鮮やかなつつじが美しい季節となりました。
今年は大型連休となり、あちらこちらへと出かける方も多いことと思います。
いろいろな所でいろんな人や出来事、風景や音楽と出会い
その体験がこの後の心の糧や指針になることもあるでしょう。
先月私は珍しくたくさんの人と出会いました。
まさに一期一会・・・
これらの貴重な出会いに感謝しつつ
平凡な日々の中での輝きも見逃さず、
いきいき暮らしていければなぁ・・・と思う今日この頃です。

                   2004年5月1日
渡辺美香子



April, 2004


フレンズ 190x260mm 色鉛筆 パステル  (C) Mikako Watanabe

APRIL

楽しい時、うれしい時、悲しい時、つらい時・・・
明日に向かって生きる力を与え合える
かけがえのない存在・・・


無彩色だった街が色とりどりの花に彩られ始めるこの季節、
人の心も新しい自分を求めて
活動を開始し始めるような気がします。
せっかく芽生えた小さな芽を
煩雑な日常生活に埋もれさせないよう
メモに大きく書き留めて
心してアンテナをはりめぐらせてみれば
結構いろんなことが見えてくるもの。
じっとしていては何も始まらない・・・
今踏み出す第一歩で、
これからの人生が大きく変わるかも・・・?
期待と夢がふくらむ春です。

                   2004年4月1日
渡辺美香子



March, 2004


夢を追いかけて 130x220mm 色鉛筆 パステル  (C) Mikako Watanabe

MARCH

何かに真剣に取り組んでいる人の姿は素敵に輝いて、
人を惹きつけ感動すら与えるものなのだとか
いつまでも、いくつになっても
夢を持って、追いかけて、いつかきっと、と夢見ていたい・・・


春、ですね〜。
今年は2月のうちからぽかぽか陽気の日があったりして
例年より随分春の訪れが早い気がします。
特に私のまわりでは
子供の進学、新しい土地への転居など
今までとは違った生活を始める友人が例年になく多くって
より一層春を実感・・・!
別れのさびしさが伴う季節でもあるけれど
明日に向かって踏み出すそれぞれの第一歩に
幸多かれと願う早春です。

                   2004年3月1日
渡辺美香子



February, 2004


あたたかい雪 130x220mm 色鉛筆 パステル  (C) Mikako Watanabe

FEBRUARY

しんしんと降り続く雪が
風景をみるみる純白に塗り替えていくさまに
子供の頃のように心がはやる冬の朝


寒い毎日、いかがお過ごしですか?
今年は私の住む南大阪でも何度か雪が積もりました。
朝、カーテンを開けたとたんに飛び込んでくる純白の世界
雪国の方には重荷な積雪も、ほんの一時なら素敵なプレゼント
まだ誰も踏んでいないふわふわな雪に足跡をつけ
ベンチの雪をかき集めて作る小さな雪だるま・・・
つかの間の冬を楽しんだら、
カラダも心もポカポカと暖かくなりました。

一年で一番寒い2月、どうか風邪などお召しになりませんように・・・

                   2004年2月1日
渡辺美香子



January, 2004


大地の恵み 270x385mm 色鉛筆/ミックスメディア版画  (C) Mikako Watanabe

JANUARY

この豊かに恵まれた美しい大地が
今後、何十年、何百年たった後も
変わらず私たちに、愛と夢と希望と平和を
もたらしてくれますように・・・!


明けましておめでとうございます。

旧年中は、このホームページをはじめ
個展あるいは町の小売店などさまざまな場所で
直接あるいは間接的に
とてもたくさんの方々のお世話になり
本当にありがとうございました。

このホームページも開設して早や丸3年、
今月からは4年目に突入、カウントも20,000近くになりました。
これもひとえに応援してくださっている皆様のお陰、と
心より深く感謝致しております。
これからもより一層がんばりますので、
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

                   2004年1月1日
渡辺美香子



December, 2003


Merry Christmas 95x135mm 色鉛筆  (C) Mikako Watanabe

DECEMBER

頬を刺す澄んだ空気の中
ふと空を見上げたら
キラキラ輝く満天の星
あなたも私も幾千万の人達も
みなそれぞれに幸せになりますように・・・!

今年も残すところ後一ヶ月・・・
今年はどんな一年でしたか?
できなかったことを数えて後悔するよりも
できたことを思い起こして充実感を味わう方が
きっと幸せな締めくくり方
明日への活力にもつながるはず・・・と
至らぬ自分を反省しつつ思う年の瀬

今年もいろいろお世話になりありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

                   2003年12月1日
渡辺美香子



November, 2003


おとぎの国 260x640mm 色鉛筆・パステル  (C) Mikako Watanabe

NOVEMBER

休日のおだやかな昼下がり
いつの間にかソファでウトウト
夢と現実の間をさまようここちよさ・・・

真っ青に晴れ渡った空に
ひときわ映える色とりどりの木々。
華やかではあるけれどどこかしっとりと憂いを秘めた佇まいが
心を穏やかに浄化してくれます。
落ち葉を踏みしめるもよし、自転車で風を切るのもよし。
一年で一番好きな季節です。

                   2003年11月1日
渡辺美香子



October, 2003


ブダペストの朝 150x220mm 色鉛筆・パステル  (C) Mikako Watanabe

OCTOBER

ちょうど一年前の今頃、
ホテルの部屋から眺めた風景・・・
遠い異国の地に居た昨年の私に想いを馳せる
ノスタルジックな旅の一コマ・・・

一年で一番過ごしやすい季節になりました。
木々はあちらこちらで黄色みを増し、
空は青く高く澄みわたり、
さわやかな風がカラダをすり抜けていきます。
今度のお休みあたり、
おにぎりでも持って外に遊びに出かけましょうか。
自然が何よりのごちそうです。

                   2003年10月1日
渡辺美香子



September, 2003


未来へ 190x260mm 色鉛筆・パステル  (C) Mikako Watanabe

SEPTEMBER

小さな夢、大きな夢・・・
叶いそうにない夢も果てしない希望も
思い描くのは個人の自由。
思いつくまま書き留めたら
未来への道が見えてくるかも・・・

10年後、20年後・・・
私はいったいどうしているでしょう?
長くなりそうな今年の秋、
じっくり自分探しに時間を費やしてみましょうか・・・
自分にとっての一番大事なモノが見えてきたら
今やるべきことも進むべき方向も
おのずと明瞭になってくるはず・・・
なんて思う秋の入り口、9月です。

                   2003年9月1日
渡辺美香子



August, 2003


熱帯安楽椅子 100x150mm 色鉛筆・パステル  (C) Mikako Watanabe

AUGUST

まぶしい日差しをまぶたの向こうに感じながら
海風に身を任す贅沢なひととき・・・ 

蝉時雨はいつものように賑やかだけれど
うちの中を吹き抜ける風は避暑地のようにサラッとさわやか。
もう8月だというのに、今年はそんなに暑くなく
しのぎやすくて大助かりです。
でも、ついこの間遊びに出かけた近所のダムのほとりで
もう紅葉しはじめている木を見つけてびっくり・・・!
やっぱり夏は夏らしく、がいいのかもしれません。
あなたはこの夏、どんな風にお過ごしですか?。

                   2003年8月1日
渡辺美香子



July, 2003


カントリーエア 85x145mm 85x65mm 85x65mm
色鉛筆・パステル  (C) Mikako Watanabe

JULY

草も大地も羊も雲も
大地にそよぐ風さえも
草原の時間はとめどなく
豊かにゆったりながれていく・・・

恵みの雨に潤った緑が
まぶしい日差しに活き活きと輝き始めて
いよいよ7月、夏本番・・・

ギャラリー美游館での個展は、6月21日無事終了いたしました。
郊外の住宅地という場所にもかかわらず、
遠方からもたくさんの方々にお越しいただき、
本当にありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

                   2003年7月1日
渡辺美香子



June, 2003


恵みの雨 130x220mm 色鉛筆・パステル  (C) Mikako Watanabe

JUNE

恨めしいほど降り続く雨も
木々や草や花たちには、恵みの雨。
羨ましいほど日ごとに瑞々しくなって
輝きを増していきます。

春の忙しさも一段落、
梅雨の季節ではあるけれど
新しい環境にも慣れて
案外一番落ち着いている時期かもしれません。
私はと言えば、
12日から始まる個展に向けての最後の追い込みで
睡魔と戦う毎日・・・?
窓から見える木々の緑の美しさに
元気をわけてもらっています。。

                   2003年6月1日
渡辺美香子



May, 2003


一番星 130x220mm 色鉛筆・パステル  (C) Mikako Watanabe

MAY

まだほの明るい空の中に
きらりと輝く星ひとつ
刻々と変化していく空の色との美の競演・・・


新緑も目に鮮やかな季節となり、
日も随分長くなってきました。
保育所帰り、お空まだ青いね〜、の子供の言葉に
ついこの間まで真っ暗だったことを思い出し
あわただしい夕暮れも
なんだかちょっと得した気分・・・
ツツジやハナミズキの咲き競う公園に寄り道しているうちに
空には星がひとつふたつ・・・
鮮やかな群青色の空に木々のシルエットが映えて
きれいね〜、を存分に満喫できる贅沢なひとときです。

                   2003年5月1日
渡辺美香子



April, 2003


春の風 105x150mm 色鉛筆・パステル  (C) Mikako Watanabe

APRIL

♪♪春の風が 吹いてきたら
めだかも ちょうちょも 小鳥たちも
うれしそうに 笑うだろう
春だよ、僕らの、春が来たよ〜♪♪

我が家の子供達がこの歌を歌い始めるのと
ほんとに毎年、一気に春が訪れるような気がします。
新しい環境で新しい生活が始まるこの季節
不安なことも多いけれど、
その向こうにはきっと今まで以上にすばらしいことが
待っているはず。
さて、今年の春、どんなふうに楽しみましょうか?

                   2003年4月1日
渡辺美香子



March, 2003


ひなまつり 105x150mm 色鉛筆・パステル  (C) Mikako Watanabe

MARCH

ほんのりと乙女心をピンクに染めて
ふたりのしあわせを想い重ねる
お内裏さまとお雛さま・・・

寒さの中にも少しずつ
春の気配が感じられるようになってきました。
暖かさとともにしあわせも訪れてくれそうな
予感に満ちた季節です。
途方もないように思う夢も強く願って力を尽くせば
いつかきっと叶うはず!?
小さなチャンスを逃がさずのがさず積み重ねて
一歩ずつ理想に近づけていけばなぁ・・・
と、ほんのり夢見る早春です。

                   2003年3月1日
渡辺美香子


February, 2003


白い大地 130x220mm 色鉛筆・パステル  (C) Mikako Watanabe

FEBRUARY

遙かに続くなだらかな丘は
すべてを雪に覆われて
ふたりの門出にふさわしい純白の朝。
足跡もここからふたつ・・・どこまでも

久しぶりに積もった雪のなごりをみつけながら
朝の街をウォーキング。
厚着で丸まっていた背中をしゃんと伸ばして
早足でスタスタ歩いていたら
いつのまにかからだがポカポカ暖まって
心も軽くなりました。

寒さが一段と厳しくなるこの時節、
インフルエンザや過労で寝込むことのないよう
栄養と休息をたっぷり取って
心暖かい冬をお過ごしください・・・ね!

                   2003年2月1日
渡辺美香子


January, 2003


夢の中の日常 130x220mm 色鉛筆・パステル  (C) Mikako Watanabe

JANUARY

華やかではないけれど
おだやかで満ち足りた日々の暮らし。
今日も明日も明後日も
永遠に続くと信じられることのしあわせ・・・

明けましておめでとうございます。
2003年が始まりました。
今年はさてどんな年になるでしょうか?
景気の回復、先行き不安の解消、
夢と希望が持てる健全な社会の復活・・・!
いくつになっても夢と目標に向かって
前向きに進んでいきたいと願う年初め。
今年は明るい年になりますように・・・!!

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

                   2003年1月1日
渡辺美香子



December, 2002


ロッヂの夜 105x150mm 色鉛筆・パステル  (C) Mikako Watanabe

DECEMBER

冷たく澄んだ空を見上げたら
降ってきそうな満点の星・・・
20年後の今日もまた
あなたと共にいられますように・・・

カレンダーも残すところあと一枚。
クリスマスツリーのオーナメントのひとつひとつに
うれしかったこと楽しかったこと
感謝の気持ちを託して飾り付けたら
こころがほんわり暖かくなりました。
今この一瞬を大切に
明日につなげていければ・・・・

今年一年本当にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。

                   2002年12月1日
渡辺美香子


November, 2002


秋物語 130x220mm 色鉛筆  (C) Mikako Watanabe

NOVEMBER

思ったよりも外の風は冷たくて
湖畔のカフェでひと休み。
サティと絵本とカプチーノでくつろぐ
秋の午後の静かなひととき・・・

久しぶりに出かけた旅先から
自分宛に絵はがきを出しました。
今の私から何日か後の私へ・・・
その時の気持ちと空気をしっかり刻んで
多くの人の手を経てたどり着いた一枚は
何も書かずに持ち帰った他のカードより
ひときわ輝いているような気がします。
素敵な切手と消印も旅の思い出。
帰ってきたばかりなのに、またどこかへ出かけたくなりました。

                      2002年11月1日
渡辺美香子


October, 2002


実りの丘 130x220mm 色鉛筆・パステル  (C) Mikako Watanabe

OCTOBER

大地が鮮やかに色づいて
収穫の季を知らせます。
今年も豊かな実りがありますように・・・

早いもので今年ももう10月・・・
黄金に輝く稲穂、
朱、紅、黄色、と美しく色づいた木々、
そのままアクセサリーにしたいような小さな木の実・・・
公園を散歩するたび、日々刻々と変化する
自然の奥深い色の競演に息を呑みます。
願わくばそんな色合いが絵で表現できますように・・・
創作意欲の湧く季節です。

                      2002年10月1日
渡辺美香子


September, 2002


帰郷 130x220mm 色鉛筆・パステル  (C) Mikako Watanabe

SEPTEMBER

久しぶりのふるさと散策・・
記憶と現実の狭間にとまどいながらも
懐かしい風景に包まれて
幼かったあの頃に 
心はしばしタイムスリップ・・・

いつの間にか蝉もツクツクボウシに変わり
ちょっぴり長くなった夜には涼しげな虫の音・・・
暑さの中も秋の気配が感じられるようになってきました。
この夏、素敵な思い出はできましたか?

ほんのささいな出来事も
人生を変えるきっかけになるかもしれません。
なにげない今この一瞬を慈しんで
大切に積み重ねていくような生き方ができればなぁ、と
思っている初秋です。

                      2002年9月1日
渡辺美香子


August, 2002


ふたりのアイランド 130x220mm 色鉛筆・パステル  (C) Mikako Watanabe

AUGUST

南の海にぽっかりと浮かんだプライベートアイランド
聞こえるのはヤシの葉にそよぐ風と波の音だけ。
誰にも邪魔されることのないふたりだけの夢の時間・・・

暑中お見舞い申し上げます。
夏休みいかがおすごしでしょうか?

夏といえば花火!
私の住む南大阪では今日8月1日がPLの花火大会。
12万発もの多彩な花火が間断なく夏の空に打ち上げられる様は
本当に迫力満点。
ただただ圧倒される美しさです。
始まるまでの期待感と
終わった後の感慨もまた良し
と、毎年朝からワクワクどきどき・・・
今年もいいお天気に恵まれますように!

                      2002年8月1日
渡辺美香子


July, 2002


めぐり逢い 130x220mm 色鉛筆・パステル  (C) Mikako Watanabe

JULY

人、物、風景・・・
この広い世の中でたまたまめぐり逢えた幸せを
ひとつひとつ大切に。
出会いは人生の何よりの宝物・・・

7月です。
今年の梅雨は雨が少ないみたいで
過ごしやすくはあるけれど、夏の水不足がまた心配・・・

私事では大阪での2年ぶりの個展が
たくさんの方々のあたたかいご支援で
無事終了することができました。
新しい、うれしい、懐かしい、
いろんな方とのめぐり逢いがいくつもあり、
絵を描いててよかったとつくづく実感しています。

皆様、どうもありがとうございました。
そして、
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

                      2002年7月1日
渡辺美香子


June, 2002


優しい夜 260x370mm 色鉛筆・パステル  (C) Mikako Watanabe

JUNE

夢を語り合ってはみつめあう、ふたりの心は満たされて
時はゆっくり優しく流れ、
夜が徐々に更けていきます・・・

心と心の波長がぴったりあって
阿吽の呼吸で過ごせる時の空気って
とても優しくまろやかで 豊かな感じがしませんか?
家で職場で学校で、あるいはほんの短い係わりの人とだって
あたたかくおだやかに接することができたら
うっとうしい雨の毎日も明るく過ごせるような気がします。
今年ももうすぐ折り返し地点、
一年の計はさて何でしたっけ?

                      2002年6月1日
渡辺美香子


May, 2002


コットンフィールド 150x200mm 色鉛筆・パステル  (C) Mikako Watanabe

MAY

あてもなくのんびり自転車にまたがって
さわやかな5月の風をからだいっぱいに吸い込んだら
綿みたいにふんわり軽くあたたかい
幸せな気持ちになりました。

黄砂で霞がちだった春の空もようやく晴れて
さわやかな季節の到来です。
少々錆び付いた愛車を引っぱり出して
のんびり我が街をサイクリング。
住宅地の中の小さなお店、緑の中の可憐な花、突然開ける美しい風景・・・
目的も時間の制約もない自由きままな散策が
心とカラダに溜まった澱を
心地よい疲れと引き替えに分解してくれます。
さぁ、青空の中、飲み物持って出かけましょう!

                      2002年5月1日
渡辺美香子


April, 2002


かけがえのない友達 130x220mm 色鉛筆・パステル  (C) Mikako Watanabe

APRIL

楽しいとき、寂しいとき、うれしいとき、悲しいとき・・・
ひとりの胸には収まりきらない心の高ぶりを
一緒にわかちあってくれるかけがえのない友達・・・

今年は例年になく春の訪れが早くって
もうすでに春爛漫。
桜に雪柳にパンジーに・・・と、いろんな花が咲き乱れ、
気持ちも心なしか華やぎます。
新しい季節、新しい環境、
素敵な出会いがありますように・・・!

                      2002年4月1日
渡辺美香子


March, 2002


春 100x150mm 色鉛筆・パステル  (C) Mikako Watanabe

MARCH

寒々していた風景を
梅の花が彩り初めて
春はもうすぐ、ほらそこに・・・

風はまだ少し冷たいけれど、
日差しは随分あたたかくなってきました。
草木が花の準備を始めているように
毎年何か始めたくなるこの季節
今春私の課題は体力作り。
まずはテニスの体験レッスンから・・・

                      2002年3月1日
渡辺美香子


February, 2002


夢色の風景 130x220mm 色鉛筆・パステル  (C) Mikako Watanabe

FEBRUARY

北風に凍えた街並みを
ほんのりピンク色に染めるのは、
あなたの笑顔とそっとつないだ手のぬくもり・・・


窓の外にちらつく雪・・・
相変わらず寒い毎日ですが
風邪などひいてられませんか?
受験や決算、確定申告・・・と、いろいろ大変な時期でもあるけど
雪解けの日をめざしてもうひとがんばり!
ワクワクどきどきのバレンタインデーに訪れる春もあることだし・・・ね!

                      2002年2月1日
渡辺美香子


January, 2002


ノースリーチの朝 色鉛筆・水彩・パステル 195x260mm (C) Mikako Watanabe

JANUARY

すがすがしい朝の光に誘われて、
まだ起き抜けの街を散策。
何もかもに新しい生命の息吹が感じられて、
からだと心に明るい希望が満ちてきます。

明けましておめでとうございます。
2002年になりました。
昨日と今日、たった一日の違いはたいして大きくはないけれど、
去年の今日とは結構違っているような気がします。
一年の計は元旦にあり。
一年後の自分を心に描いて
さてどんな抱負を掲げましょうか・・・

今年こそは明るい話題の多い年になりますように・・・
皆様にもよい年でありますように!
本年もどうぞよろしくお願い申しあげます。

                      2002年1月1日
渡辺美香子



December, 2001


ホワイト・ラブ 色鉛筆・パステル 130x220mm (C) Mikako Watanabe

DECEMBER

真っ白い雪が街をふんわり包みこんで
ロマンチックな冬の幕開け
ピュアな愛がなによりの心の暖房です・・・

いよいよ今年も残すところあと、わずか・・・
皆様の2001年はどんな年だったでしょうか?
早いものでこのホームページを起ちあげてからもう一年・・・
いつもあたたかく見守ってくださって
本当にありがとうございました。
これからもほんのりマイペースで
がんばっていきたいと思います。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

                      2001年12月1日
渡辺美香子


November, 2001


トロイメライ 色鉛筆・パステル 150x200mm (C) Mikako Watanabe

NOVEMBER

トレンチコートのポケットに両方の手をつっこんで
落ち葉の絨毯の感触をゆっくり味わいながら歩く夕暮れ。
街も建物も公園も、ちょっとだけセンチメンタル・・・

運動会にお祭りに、と賑やかだった秋が過ぎ、
しっとりと落ちついたオトナの季節がやってきました。
心地よい音楽に耳を傾けながら
静かな時を過ごす秋の夜長・・・
私の人生 主役はいつでも私自身でありたいから
いつまでも輝いていられるように
自信を持って過ごせるように
自分磨きに精を出したい今日この頃です。

                      2001年11月1日
渡辺美香子


October, 2001


遥かなる想い 色鉛筆 130x220mm (C) Mikako Watanabe

OCTOBER

あたりが黄色から茜色に色濃く染まっていくほどに
なつかしさとやすらぎと切なさが心にあふれ
大切な人の温もりが恋しくなる 秋のひととき・・・

涼しげな虫の音色に誘われるかのように
青々と茂っていた草木の緑がほんのり黄みを帯びてきて
季節は本格的な秋・・・

散歩道に散らばるドングリの実に収穫の季を感じながら
のんびり公園を散策できるようなささやかな幸せが
永遠に持ち続けられますように・・・

                      2001年10月1日
渡辺美香子


September, 2001


涼風 色鉛筆 130x220mm (C) Mikako Watanabe

SEPTEMBER

透き通る涼しい風に空を見上げたら、
白い雲が高い空から微笑んでいて
心がふーっと軽くなりました。

季(とき)は9月、ドラマチックな秋の始まりです!
華やかな物語はそうそう期待できないけれど
日常のほんのささいな出来事にでも
心ときめいて人生の糧にできるような
そんな気持ちにゆとりのある生活くらいなら
心がけ次第で実現できるかも・・・
歩調を秋モードにシフトダウンして
じっくり自分磨きに精を出してみましょうか?

                      2001年9月1日
渡辺美香子


August, 2001


サマータイム 色鉛筆 100x150mm (C) Mikako Watanabe

AUGUST

何の予定もなく、ぽっかり空いた夏の一日。
愛犬を連れて、近くの池に散歩がてらのさかなつり・・・
竿の番を犬にまかせて、
木陰でウトウト、ひとり静かな夏の贅沢・・・

夏休み、いかがお過ごしですか?
旅行、帰省、キャンプに海水浴・・・
存分に遊んでまっくろに日焼けして、夏を満喫するもよし、
なーんにも予定をたてずに思いつくまま
自分のために時間をゆっくり使うのもまた良し・・・
大人も子供も忙しすぎる今の世の中、
時間を気にせずのんびり過ごすことが
なによりもの贅沢かもしれませんね。

                      2001年8月1日
渡辺美香子


July, 2001


遠い夏の日 色鉛筆 130x220mm (C) Mikako Watanabe

JULY

セミの声が耳に痛いほど賑やかなのに、
まわりの音が全く耳に届かなくなる瞬間。
強烈な日差しの中なつかしく蘇る、ある夏の日の午後の風景・・・

雨が上がったと思ったら、一気に夏!
太陽の光を思う存分浴びて、
空の青と白い雲に見守られて、草木の緑が美しく輝いています。
悩みや不安や心配事はひとまず置いて
からだいっぱいで暑さを実感してみましょう・・・
明るく元気で屈託のない
ひまわりの花のような人になれるように・・・

                      2001年7月1日
渡辺美香子


June, 2001


あの日のままに 色鉛筆 190x260mm (C) Mikako Watanabe

JUNE

青春時代を過ごしたあの場所・・・
百年の時を経ても変わらぬ風景・・・
今につながる大切な宝物・・・


雨の季節です。
恵みの雨、とはいうものの毎日続くとちょっとうんざり。
気分も滅入りがちになりますが、イライラしたところで晴れるわけでなし、
ここはひとつ、ボサノバでも聴きながら、ゆったり腰を落ちつけてみましょう。
心地よいギターの音色とリラックスした歌声に 目を閉じ耳をかたむければ
気持ちもときほぐされて、しっとりいい感じ。
雨の雫も詩的に感じられて、ちょっといい雰囲気です。

                      2001年6月1日
渡辺美香子


May, 2001


会えて、よかった 色鉛筆 150x200mm (C) Mikako Watanabe

MAY

空気は澄み、新緑は目に鮮やか、
道ばたの草や花々にも生命の輝きが満ちてあふれています。

新しい生活にもそろそろ慣れてきた今日この頃・・・
新しいお友達はできましたか?
この広い世界のこの場所で、全く見ず知らずだった人と人とが
同じ時を共有し、言葉を交わす機会を得ることって
考えてみればほとんど奇跡的なこと・・・
人生を大きく変えるほどの出会いだって、
ひょっとしたら気持ちの持ち方ひとつ、心の開き方ひとつで
掴んだり逃したりしているのかもしれません。
人、モノ、風景、言葉 etc.・・・
すべての出会いは一期一会。
今、この瞬間を大切に・・・

                      2001年5月1日
渡辺美香子


April, 2001


運河の楽しみ 色鉛筆 130x220mm (C) Mikako Watanabe

APRIL

ポカポカ陽気に誘われて、お弁当持ってピクニック。
ほんの近くの公園でだって、しあわせな時間が過ごせます。

ついこの間まで無彩色だった街並みが、
一気に色とりどりの花々に彩られはじめました。
入園、入学、入社、転居・・・
新年度の始まりは、何かを始めるには絶好のチャンス。
未知の人や世界との出会いに心弾ませ、
新しい自分を見つけてみるのも素敵です。
さぁ、フットワーク軽く、一歩外へ踏み出してみましょうか・・・

                      2001年4月1日
渡辺美香子


March, 2001


早春 色鉛筆 190x260mm (C) Mikako Watanabe

MARCH

風が 日差しが 植物が ほのかに色づいて
もう春はそこまで来ています。

新しい世紀を迎えたと思っていたら、アッと言う間にもう3月。
卒園、卒業、移動や転勤、転居・・・
未知の世界への期待と不安に思いを馳せながら、
新しい自分への旅立ちを準備されている方も
多いのではないでしょうか・・・

雪解けのあとには必ず暖かな春がやってきます。
可能性を存分に発揮できるように
そろそろコートを脱いで、
ウォーミングアップをはじめましょうか・・・

                      2001年3月1日
渡辺美香子


February, 2001


あたたかい冬 色鉛筆 100x150mm (C) Mikako Watanabe

FEBRUARY

コトコトと煮えるシチューの傍らで ゆったり楽しむミルクティー。
深々と降り積もる白い雪に囲まれて
大好きな人を想って過ごす あたたかい冬・・・

2月です。
窓の外は白銀の世界?それとも木枯らし?
思いのほかポカポカ明るい日差しに包まれて 
幸せなひとときを過ごしていらっしゃるのかも・・・
一年で一番寒いこの季節だからこそ
心はおもいきり暖かく、ふわふわにふくらませておきたいですね。
もうすぐバレンタインデー。
あなたは、誰にどんな想いを伝えますか?

                      2001年2月1日
渡辺美香子



January, 2001


空の青 色鉛筆 100x150mm (C) Mikako Watanabe

JANUARY

21世紀、なんて可能性を秘めた響きでしょう。
2001年、なんて初々しい数字でしょう。
この空の青のように どこまでも澄んだ新鮮な大気に包まれての新しい第一歩・・・

明けましておめでとうございます。
いよいよ21世紀の幕開けです。
そして渡辺美香子のオリジナルホームページも
やっとたちあげることができました。
ご期待いただいていた皆様方には、本当にながらくお待たせいたしました。
不都合な点は多々あると思いますが、
ご意見ご感想などお聞かせくださいますとともに
どうぞあたたかい目でお見守りくださいませ。

今年があなたにとって、そして私にとっても
心豊かな明るい一年になりますように・・・
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

                      2001年1月1日
渡辺美香子

ホーム I 今月の一枚 I トピックス I 個展情報 I 作品紹介 I ショッピング
ハンガリー紀行 I プロフィール I リンク集 I メール

・画面の左に目次があらわれない時は下のバナーをクリックしてください・

(C) Mikako Watanabe. All Rights Reserved.禁無断転載
"Mikako's Small World" is Mikako Watanabe's homepage.