今月の一枚


AUGUST


オールドハウスとクラシックカー 10P 色鉛筆画 (C) Mikako Watanabe



カナダ・ケベック州にある

サンソヴェールという町を

ひたすら歩きまわったあの夏の日・・・

そこに暮らす人々の

日常の風景に魅せらせて・・・




8月も半ばになりました。

今月前半、1日〜6日は

東京、代官山でのグループ展

「アートギャラリー展 in TOKYO 」に出品、

前半と後半、2往復して在廊してきました。



グループ展への出品は

お誘いを受けて、ということがほとんどで

今回も、主催者の方からお声かけいただいての参加でした。



同じ作品の展示でも

グループ展と個展では随分と様子が異なります。



特に今回は、色鉛筆画や鉛筆画という同ジャンルの方が多く、

それなのに目指す方向が真逆、という

正直アウェイな環境。



そんな中である種異質な自分の作品が

どういう風に見られるのか、

また、自分でどう感じるのか

恐くもあり、興味もあり、

な参加でした。



なので、スケジュールの合間を縫って

極力現場へ行って

実際に見て、感じるために

6日のうち4日間の在廊。



どんな作品も、

パソコンのディスプレイ上や印刷物で見るのと

実物を至近距離で見るのとでは

全く別物。



ふだんなかなかお会いすることのない

出品者の方々から

制作秘話などお聞きできたことも

大きな収穫でした。



意外だったのは、

ある作家さんから

超リアルな絵は描けるけど、

私のような創作はできない、

と伺ったこと。



皆それぞれ、得手不得手がある・・・



今、色鉛筆画の主流は

いかに写実的に描くか、のようですが



私は超リアルな絵を描けないし

描きたいとも思わない・・・



それをコンプレックスに思うのでなく



他人と違うから良い

主流から外れててOK



私はやっぱり「自分の部屋に飾りたい」

と思うものを

創造し描き続けるだけ。



そして

私と同じように、

描きたいという想いはあっても

器用に描くことができなくて困っている人に

私の描き方をお伝えしていくだけ。



改めてそういう風に思い

それがいいんだ、と

確信できた会期でした。



そして今月末からは

もうひとつのグループ展


2017年 第11回 ビエンナーレ

「河内を描く美術展」

が、大阪・上本町近鉄で始まります。



2017年8月30日(水)〜9月5日(火)

午前10時〜午後7時

近鉄百貨店 上本町店 9階 催会場

(近鉄大阪線 大阪上本町駅下車すぐ)

入場無料 会期中無休



おしゃれな代官山とは打って変わって

コテコテ大阪、しかも河内!



ですが

いえいえどうして実際は

なかなか風情ある風景が多いところ。



約100名の画家が、

思い思いの河内の風景を描きます。



前回までの開催場所は

八尾西武百貨店でしたが



今回からは

大阪市内のど真ん中、

上本町近鉄百貨店での開催です。



難波から2駅

神戸方面からは阪神で

奈良方面からは近鉄で

地下鉄は、千日前線と谷町線で、



と思いの外、アクセスのいいところ。



私は最終日、

9月5日(火)

午前10時〜午後1時



お当番で会場にいます。



ぜひ、河内の風景、

楽しみにいらしてくださいね。



2017.8.16


渡辺美香子

BACK ISSUE
(いままでの「今月の一枚」)

ホーム I 今月の一枚 I トピックス I 個展情報 I 作品紹介 I ショッピング
ハンガリー紀行 I プロフィール I リンク集 I メール

・画面の左に目次があらわれない時は下のバナーをクリックしてください・

(C) Mikako Watanabe. All Rights Reserved.禁無断転載
"Mikako's Small World" is Mikako Watanabe's homepage.